« 「私はこうして受付からCEOになった」の感想。 | トップページ | 康夫ちゃん、もう大人なんだから、パンダは我慢しよう!? »

2008/05/04

道を見失った...。

最近、自分の現在の立ち位置や進むべき道を見失って困っている。
かなり迷いがあるので、これもひょっとしたらすぐ消すかもしれな
い。

会社に入った頃は出世したくて仕事は頑張ってきた。
会社も全体として活気がある良い会社だったと思う。
しかし、目標評価制度が全社的に導入されてから、何となく会社の
雰囲気が変わってきた。
目標評価制度が首輪のように私を縛り、私が自分の思ったように動
けなくなっていると思う。

今までした仕事で、会社を救うヒーロ的な活躍をした時も、社外か
ら評価してもらえる仕事をした時も、どちらも目標評価という縛り
を無視して自分の意思で思うように動いた時だった。
(↑その間の評価は悪かった。
  でも、どちらも最高に楽しかった。)

目標評価に縛られて、最近の私は思うように動けていないと自分自
身感じている。
昔と比べて、この縛りがどんどんきつくなってきているようにも感
じている。
正直、毎日かなりのストレスを感じて生きている。
この頚木(くびき)を何とかぶっ壊して自由に走り回りたいと、最
近強く思うようになった。

頑張って幹部社員になり評価する側に回るという選択肢は、私には
無理だろう。
まずなれないだろう。
その上、向いていない。
面白くも無さそう。
私は現場であれこれするのが好きなのだが、今の会社では幹部社員
はそうはできないのだ。
それに幹部社員も、またその上から評価されるのだ。
社長になるまでこれは続き、社長は株主に評価される。
会社生活を続ける限り、どこまで行っても何かしらの頚木はくっつ
いてくる。

頚木をぶっ壊すためにどう動けばいいか考えて、自分なりにちょろ
ちょろ動き始めたので忙しいのだ。
何をどうやっているかは秘密だが、けっして同業他社への移籍では
ない。
どうせ電機業界なら仕事の状況は同じだし、目標評価制度なのも変
わらない。
もっともっと大きく生き方を変えたいのだ。

あと会社に迷惑を掛けたくないというのもある。
今まで世話になって、恩を感じているのも確かだ。
どうすれば良いかなぁ...と、まだ迷ってもいる。

P.S.
宇宙飛行士にも応募してみようかな...。(^^)
これはどうせ合格しないだろうけど。

P.S.^2
おっさんになってからの自分探しとは、正直恥ずかしい限りだ。
しかし、これが自分の現状だ。
本当に正直なことを言うと、単純に会社を辞めてヒデのように自分
探しの旅に世界に出たい。
何年かはそれができるお金も貯まった。
でもそんなふうに辞めると引き止められるだろうし、変に勘ぐられ
るだろう。
誰が考えても納得できるストーリと行動が必要なのだ。
ということで、毎日腱鞘炎になりそうなほど書き物をしているし、
読み物もしている。

|

« 「私はこうして受付からCEOになった」の感想。 | トップページ | 康夫ちゃん、もう大人なんだから、パンダは我慢しよう!? »

コメント

やっぱ、起業でしょうか。自由に動けるのは家族という重いクビキがない間でしょう。プラスはマイナスにマイナスはプラスに、ホント、塞翁が馬ですよ。自分探しというか、自分の能力の限界を知りたいと思うのは、永遠の欲求のような気がします。私のようなおばあちゃんでもあれこれじたばた妄想に浸るのですから。

投稿: さなえ | 2008/05/05 06:46

うーん、よくわからんのですよ...。
自分でも。
迷ってます。
起業ですか...。
会社を辞めた先輩は意外とやれると言ってましたが、その方と私は能力が違うので私には無理ではないかと思ってます。
もし、この記事を消したらごめんなさいネ。

投稿: ごろー | 2008/05/05 10:05

自分の中だけに仕事のモチベーションを見つけ、持続させるのはきついことですね・・・
「働く」とは「傍をラクにすること」といわれるけれど、家族や、誰かのために働くほうがほんとはラクかもしれない。
どっちが棘の道かはわかりませんね。

投稿: ちかおばちゃん | 2008/05/06 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道を見失った...。:

» エンジニアの苦悩 [晴れときどきくもり、西ノ空ニ風吹ク]
エンジニアという職業に就く人間について考える。 [続きを読む]

受信: 2008/05/05 01:37

» 腱鞘炎 [腱鞘炎]
腱鞘炎についての知識。腱鞘炎の予防と付き合い方。腱鞘炎というのは、一度なってしまうとなかなか治らないやっかいなものです。 [続きを読む]

受信: 2008/06/01 12:12

« 「私はこうして受付からCEOになった」の感想。 | トップページ | 康夫ちゃん、もう大人なんだから、パンダは我慢しよう!? »