« ドルツ・ジェットウォッシャー | トップページ | イヌリン »

2018/05/03

取っ手が壊れる~、ティファールについて。(修理)

ティファールの取っ手の調子がおかしい。
サイドのボタンを押しても、簡単には外れなくなったのだ。
今までたくさんのティファールの取っ手を見てきて、最近のものほど設計が悪く壊れやすい。

色々なケースがあるが、修理は割合と簡単。
分解しながら個々の部品の動きを確認し、調子が悪いところに油をさしたり、無くなっている部品を追加したり、削れすぎた部品に接着剤で盛ったり等。

分解の仕方は、
1.先端のカバーを外す。
  マイナスのドライバー等で、こじ開ける。
2.2箇所ある軸になっているピンを外す。
  これは硬い金属の棒。
  プラスの精密ドライバーやキリ、千枚通しなんかで強く押せば良い。
  2箇所の軸はそれぞれ違うので、間違えないように注意。
  動きを見る意味では体に近い方の軸を外して、中が見えるようにした方がわかりやすいと思う。
Dsc_0883

ここから(できるが)先はやらない方が良いだろう。
戻らなくなってしまうことがある。(経験済)

今回は削れ過ぎた部品を接着剤で盛って補修。

もし修理に挑戦して駄目になっても、取っ手はアマゾン等売っているので買えば良い。
色            型格
 モカ           L99345

 グロッシー・ブラック   L99357

 プレミアム        L99350

 ロココ          L99373

 スカーレット       L99353

 フィグ・ブラウン     L99358

色によってだいぶ値段が違います。
だいたい上の方が安く、下の方が高いです。

また、商品はご自分でしっかり確認の上購入して下さい。
こちらでは責任は取れません。


|

« ドルツ・ジェットウォッシャー | トップページ | イヌリン »

コメント

以前にティファールの記事を書いてます。
http://gorok.cocolog-nifty.com/gorok/2017/09/post-51f5.html

投稿: ごろー | 2018/05/03 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/66679414

この記事へのトラックバック一覧です: 取っ手が壊れる~、ティファールについて。(修理):

« ドルツ・ジェットウォッシャー | トップページ | イヌリン »