« 思考実験メモ(野球、確率論) | トップページ

2017/07/04

今回の3泊4日台湾旅行で学んだこと

3泊4日で台湾旅行に行ってきました。
そこで学んだこと。

・台湾の歴史
  為政者がオランダ人→台湾人(鄭成功)→清朝→日本人(後藤新平等)→中華民国(蒋介石等)と変遷。
  台湾原住民である高砂族はオランダ人と清朝に関しては、略取者と感じている模様。
  日本人為政者に関しては、インフラ整備と教育等に関しては感謝はしているが、植民地とされて、砂糖等を国内から持って行かれたことに関してマイナス感があり、プラスマイナスは微妙な感情。
  中華民国(蒋介石)は自分達の国家を立ち上げたということで誇り。
  鄭成功は略取者であるオランダ人を追い出したということで、英雄でした。
・台湾の道路事情
  恐ろしく自由な運転で、南に行くほど酷い。
  バイクに4人乗りとか信号無視とか無理な追い越しとか無法状態。
  道も狭く、絶対に台湾の外部の人間は運転してはいけないレベル。
・台湾のトイレ事情
  出る前の情報収集では、トイレに紙を流して良いか、トイレで紙はゴミ箱に捨てるかはほぼ半々。
  ガイドにどうしたら良いかわからないと相談すると、紙は絶対に流して下さいとのこと。
  ゴミ箱に捨てるのは古い時代の習慣で、今は台湾の衛生局も流せと言っているとのこと。
  ホテルにもゴミ箱が置いてあるのは、無いとその辺に放る客がいるからで、流して欲しいということでした。
・台湾の犯罪事情
  ガイドにもスリと置き引き注意を何度も呼びかけられた。
  でも、特に何もなかった。
・台湾の虫事情
  蚊が心配だったが、一度しか刺されなかった。
  蝿は多く、現地の人は全く気にしない様子。
・ツアーの利点
  自由がないイメージなので、独身時代はツアーはほとんど利用したことがなかった。
  ガイドが全部説明してくれるし、いろいろ注意や下準備してくれるし、下調べの必要があまりない。
  少し自由は制限されるが、事前に相談すればオプショナルツアー等の配慮はしてくれる。
  故宮博物館で書が見れなかったが、あの書を見たいと事前に相談すれば良かったかも?
  ホテルも自分が選ばないような立派なホテルで、良いホテルの部屋の良さが少しわかった。(↑今までは超安宿。)
  少し疲れたが、JTB台南台中台北贅沢ツアーは良かったと思う。

|

« 思考実験メモ(野球、確率論) | トップページ

コメント

まだあった。
・預ける荷物について
  パソコンやリチウム電池ものは機内持ち込みの方が安全。
  スーツケースに入れて預けると、パソコンは電池が外れてしまうほどの事故に遭うかも?
・台湾でもインチキ英語は通じる。
  台湾でも出川バリの私のインチキ英語は通じた。
  ただ、台湾の人はシャイなのか、上手く話せない人が多い。
・台湾は異常に親切な人が多い。
  ビルとかのトイレが塞がっている時に、何階に行けば良いとかアドバイスをくれる。
  時間があれば付いてきて教えてくれる。
  ただ、台湾語で教えてくれるので、こちらには何のことだか良くわからない。

投稿: ごろー | 2017/07/05 22:09

まだあった。
・台湾ドル・日本円への交換はどちらも台湾で。
  レートや手数料を細かく比較して下さい。
  どちらの交換もどうやら台湾で行った方がお得。
  あと注意点としては、台湾ドルから日本円への変換は千円から。
  余ったほぼ千円をお土産に替えるのに1時間位時間を使いました。

投稿: ごろー | 2017/07/07 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/65493170

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の3泊4日台湾旅行で学んだこと:

« 思考実験メモ(野球、確率論) | トップページ