« 実は...。(2) | トップページ | 実は...。(4) »

2009/09/06

実は...。(3)

怒らないことにし出してから、人から嫌われなくなってきた。
女の子からの相談なども少しずつ増えてきた。
それでも女の子の恋愛対象とはなれなかった。
何度告白しても振られる毎日だった。

自分なりに考えたダイエット法で、90kg前後まで落ちてきてか
ら、女性に話しかけた時に無視されることが少なくなった。
私は子供大好きなのだが、45歳という自分の年から子供を持つと
したら、そろそろ限界だろうと昨年の頭頃から積極的に合コンに行
き始めた。
誘われたら無理があっても都合をつけて、また合コンで知り合った
が付き合うに至らなかった女の子と話をつけて次の合コンをセッテ
ィングということを続けた。

昨年頭に知り合った女性の一人(Aさんと呼ぼう)とは、数カ月に
一度向こうから連絡があり、向こうの用事でたまに一緒に会う程度
だった。
PCを買うとか、LANを引きたいとか、大学の講演会を聞きに行
こうとか、およそデートっぽくない内容だ。
一度青春18キップで某観光地に行こうという連絡があったので、
珍しくデートっぽいので凄く期待していたのだが、財布を無くした
とメールで連絡があり、この約束は一方的に打ち切りとなった。
こちらから連絡を取り、映画に行こうとか、遊園地に行こうとか誘
っても、仕事が忙しいという理由でなかなか会ってくれない。
美人で話も面白くこの人と付き合えるなら何でもしたかった。
僕に向かって、「合コンのセッティングをして。」と言ってきたの
で、この人とはもう無理そうだと思った。
僕とは付き合う気がないから、他の男との合コンを求めるのだろう
と思った。

|

« 実は...。(2) | トップページ | 実は...。(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/46136502

この記事へのトラックバック一覧です: 実は...。(3):

« 実は...。(2) | トップページ | 実は...。(4) »