« 実は...。(6) | トップページ | そして...。 »

2009/09/06

実は...。(総括編)

本当は間の話もあるのだが、多分妻の了承を得る必要があると思わ
れるので、割愛。
7月18日に結婚して、そのまま1週間の新婚旅行に行きました。

総括すると、簡単な話。
・豚は人扱いされない。
 太り過ぎていると、話が面白くても全く無視されることが多い。
 太っている人は少し体重を落としてみると、違うかもしれない。
 でも、マニアはいるので諦めてはいけない。
・諦めてはいけない。
 AさんBさんも、実はもう一押し足りなかったらしい。
 もしかしたらCさんもそうだったのではないか。
・外観に少しは気を使おう。
 外観に関して注意してくれる、Cさんや妻のような方々は稀有で
 誰も注意してくれない。
 僕は40年以上ずっとこれで良いと思っていた。
 オタ男子は皆そうだと思う。
 無茶苦茶恥ずかしいけれどファッション雑誌を買ってどうしたら
 自分が小マシに見えるか検討してみれば違ってくると思う。

女性に言いたいこと。
・理系男子は言葉はその通りに理解する。
 理系男子は嫌いは嫌い、好きは好きとそのまんま理解する。
 嫌いと言われたら、嫌いだと判断するし、連絡が取れなくなった
 ら素直に嫌われていると判断して諦める。
・女性ももう少し積極的になっても良いんでないかい?
 理系男子はシャイ。
 ほんの少しでも好きだったら、「嫌いじゃないよ。」の一言があ
 ればだいぶ違う筈。
 結婚が決まった後、実は結婚が決まりましたという話をして回っ
 た時、他にも若干名だが「ごろーさんが良かったのに。」と言っ
 てくれた女性がいた。
 社交辞令とは思うが、「嫌いじゃないよ。」という気持ちを少し
 でも表してくれていたら、もっと違った結果があったかも。
・男の将来性に投資しよう。
 太っていることは、女性のコントロールで何とかできる。
 臭いのもある程度何とかできる。
 収入が低いのも、何とかなるかもしれない。
 男を見ていて、今現在の価値ではなく、将来性に対して投資して
 みると、意外と良い男に生まれ変わるかもしれない。

P.S.
妻の難病のために普通の結婚生活にはまだなっていない。
新婚旅行から戻ってきて、すぐ入院してしまったので、まだ同居も
していないし。(↑新居も決めていない。)
やはり病気に気を使って妻にはいろいろ無理はさせられない。

妻のご両親にはとても気に入られたようで、お盆の数日間は妻の実
家で過ごした。
早くもほぼフグタマスオさん状態だ。

このBlogも結婚生活が正常化するまで、しばらくこんな状態で
半休眠状態にしておくつもり。
引っ越しのために自分の部屋も片付けなきゃならないし。
申し訳ございませんが、最近はそういう状態でした。。

妻が言う私の良いところは、
・(人として)大きなところ。
・あり得ないほど優しいところ。
だそうです。
以上でした。

|

« 実は...。(6) | トップページ | そして...。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/46136574

この記事へのトラックバック一覧です: 実は...。(総括編):

« 実は...。(6) | トップページ | そして...。 »