« 45歳研修。 | トップページ | 時系列げちょげちょ日記。 »

2008/06/14

ボーッ...としていた。

金曜日の話。
------------------------------
朝から東京の辺境地の企業を二つ回った。
一つ目を回る前に、同行する派遣先の幹部社員に「今日二つ企業を
回るのだが、今日中に議事録を出す必要があるか?」と聞いてみた。
前回打合せの時に、今回は時間が遅いので議事録は明石に帰ってか
らで良いと言っていたので、確認のつもりだった。

しかし「この件に関しては議事録は当日出せって、○○さん(←取
締役一歩手前の偉い人)が言ってたじゃん。駄目だよ。」と仰る。
ありゃりゃ...、残念...。
そりゃ、そうだよね...。
ここでOKが出たら、荷物は会議に必要な最小限を残して、全部家
に送るつもりだったが、その目論見はあっさり覆ってしまった。
もう一泊なら着替えの服などもいるので、結局一週間分の物凄い大
荷物を持って歩く。

二社の打合せに出た後、派遣先の幹部社員と話をすると、どうも厚
木に戻るつもりは無いらしい。
いつもと様子が違う。
幹部社員は「議事録の速報を私が書くから。」とのこと。
それは大変ありがたい。
議事録はいつも私が書いていたのだが、本日は速報で代用してくれ
るというのだ。
しまった、議事録に関しての聞き方が悪かった。
泊まらなくても済むので、荷物は打合せ前に自宅に送れたのだ。

議事録の速報及び直ぐにできる対応のため、打合せの後にマクドナ
ルドで内部的な軽い打合せを持った。
打合せもあまり私の出番が無いまま、途中で「この後は議事録速報
も私が書くし、××(私の本名)はもう帰っても良いよ。」と言っ
て下さった。
これも大変ありがたかった。
あとほんの少し遅くなったら、新大阪から新幹線がなくなり、JR
山陽本線の満員電車に揺られて帰ることになるところだった。
でも、ほんの少し早くわかったら、帰宅が大変楽だったのだ。
自分から聞けば良かった。

結局、最終のヒカリで西明石に向かう。
------------------------------
実はここから大ミスが...。

西明石で降りねばならなかった。
それを乗り過ごしてしまった。
寝ていた訳でも何でもない。
ただ疲れて、ボーっとしていたのだ。

姫路に来てしまった。
最終電車なので、もう明石方面に戻れない。
今、姫路のホテル(東横イン)でこれを書いている。
間抜けの極みだ。
大損(ホテル代金5880円、乗り越し料金1400円、戻る料金
450円、現地で買ったおつまみ代1000円、計8730円)だ。

P.S.
姫路に友達はいるが、12時過ぎに突然の訪問は私としてはあり得
ない。
ちょっと考えたが、連絡するのは止めにした。

P.S.^2
派遣先の幹部社員は元明石の幹部社員で、良く知った人だ。
この方は会社内外に非常にアンテナが高く、人より何倍も早く情報
が入ってくる。
話題も豊富で、話が面白い。
この幹部社員からいろいろな人事に関する噂話を聞いた。
あの人事はそういう意味だったの?という裏話とか、誰々はなぜ上
に上がれないかという話を聞いて、正直自分の会社が嫌になってき
た。

私がこの親会社に入った時は、運送会社に間違われるほど活気があ
り、体育会系の会社だった。
昔はできる人は上司に嫌われていてもどんどん出世する会社だった
が、今の会社は権謀術数が渦巻く伏魔殿だ。

|

« 45歳研修。 | トップページ | 時系列げちょげちょ日記。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/41527758

この記事へのトラックバック一覧です: ボーッ...としていた。:

« 45歳研修。 | トップページ | 時系列げちょげちょ日記。 »