« 買ったものは...。 | トップページ | 本日、統一地方選挙。 »

2007/04/22

「ボクがライブドアの社長になった理由」を読んで。

結論から言うと、この本はライブドア株式の利害関係者は読むべし。
読んで今後どうするべきか、考えるべきでしょう。
多分、株を持っていても売る気はなくなるし、逆に買い増す気にな
るかもしれない。
この本の著者であり、現ライブドア社長の平松庚三さんがいかにプ
ロの経営者であるかは、この本の中にしっかり書かれております。

ライブドア株式と関係ない人は読むべきでは無いでしょう。
その理由は、文と構成が退屈。
まるでアイドル本を読んでいるようだと思ったら、「構成・聞き書
き」として城島明彦さんという方がクレジットされていたので、口
述筆記だったのでしょう。

本人が書いたのなら、普通まず主張したいことが前面に打ち出され
て、それ以外のことはあまり書かないでしょう。

さて、ここからは「ボクがライブドアの株式を買った理由」。
------------------------------
本来の私は激安の株式しか買わない。
ライブドアの株式を最初に購入した時は、1株400円強でまあ適
正価格だったと思う。
ボーナス半分分くらい購入した。

その時はWeb2.0の世界で暴れている面白い会社だと思い、好
奇心半分でうまく行けば上がるかもという期待と、世間を騒がせて
いる堀江貴文という人間への応援の気持ちを込めて買った。

会社を調べていくと、ほとんどが30代の役員・取締役の中に一人
だけ60代の執行役員がいた。
それが平松庚三さんだった。
グループ内の弥生株式会社の社長をしてられた。

それと前後して、MBOの成功例として弥生株式会社の話を何かで
読んだと思う。
その時に、平松氏のある程度のプロフィールを頭に入れていた。
かなりいい加減なプロフィールだった。
(↑早稲田中退や、読売新聞のアメリカでアルバイト、ソニーアメ
  リカで勤務経験有りなど。
  経営者としてはプロだけど、何か中途半端なイメージを植え付
  けるようなものだった。)

ライブドアの株価が700円を超えた時点で、「上がり過ぎだ。売
ろう。」と思い、タイミングを計っていた。
その途端の当時のライブドア社長の堀江貴文氏を含む経営陣の一斉
逮捕だった。
売り損なって、それなりの損失になってしまった。

そして後任社長は平松氏となった。
しかし、上場廃止の話があり、株価はグングン下がり、ついには
100円を割り込んだ。
1株株主資本が180円程度だったので、大バーゲンセールだ。
会社の資産より株価が下がったのだ。
その上、社長がプロの平松氏となる。

私の中では前後の見境無く「買い」で、有り金を全部突っ込んでし
まった。
そのせいで、アパートの建て直し資金すら支払いに困る状況となっ
てしまったが、もちろん後悔はしていない。

平松氏の方針は、例えばファイナンス部門やダイナシティやカート
レットの売却など疑問が残る点もある。
でも、この本を読んでから、ライブドア株式を買って良かったと思
っている
この本を読んで、平松氏がライブドアの美点(豊富で優秀な人材、
Web2.0での優位性など)をしっかり理解していることもわか
った。
正確なプロフィールと、仕事振りを知ることが出来た。
また、ソニー時代やその後の人生で得られた豊富な人脈も魅力を感
じる。
ライブドアの株主総会で私が反対票を投じた取締役も、この本の読
後の今は反対は失敗だったかも?と思っている。

いや、正直面白い本でした。
(↑株主以外には退屈な本だと思う。
  もう少し上手な書き方があったと思うが...。)
今はこの人だったら、もしかしたら前より株価を上げることができ
るかもしれないとまで思っている。
この人って、パンドラの箱に残った希望みたいなもんだね。
おろかな検察がパンドラの箱を開いて一杯災厄が飛び出したが、最
後にこの人が残ったって感じ。


P.S.
ライブドアの株主さん、私が株を買ってあげても良いですよ。
げっへっへっ...。 (^^)

|

« 買ったものは...。 | トップページ | 本日、統一地方選挙。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/14812919

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボクがライブドアの社長になった理由」を読んで。:

» 退職願い 書き方 [退職願い 書き方]
退職願いの書き方が分からない人は参考にしてください。退職願いの書き方なら任せてください。 [続きを読む]

受信: 2007/04/23 11:20

» 退職に関しての業務規定と民法 [退職届けの書き方 書式サンプル]
一般病院に勤務する看護師です。他部署に置かれている院内業務規定を見たところ、30日前に退職届けを出すように書かれていました。退職届けに関して、私の義務的に守るべき期限は?、3ヶ月前?30日前?2週間前?いずれなのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2007/05/01 16:47

» 退職願いの書き方を覚える [退職願いの書き方|退職願いはこう書く]
退職願いの書き方は入門者から中級者まで幅広く役立つ良書です。何をおいても最も役立つのが著者の実体験です。これはすごい。難しいことを平易な文章で書いてあるので理解しやすいところも評価できます。著者の文章が上手なのですいすい読むことができます。昼休みなんかに読むといいですね。物事は全体像を把握することが大事です。退職願いの書き方は全体像の把握に使える本です。かといって中級者には物足りないということもありません。いろいろと多数出版されているので迷うことが多いのですが、退職願いの書き... [続きを読む]

受信: 2007/05/09 00:49

« 買ったものは...。 | トップページ | 本日、統一地方選挙。 »