« 群馬大学医学部問題、裁判所に絶望したっ! | トップページ | やっと、終わった。 »

2006/11/03

地主残酷物語(負の遺産)...。

皆さん、先祖から土地を相続したと言うと、なんてお金持ちなとか
想像するでしょう。
ところがそうではないのです。
負債ではないけれど、負の遺産というのが有るのです。

私と弟は母から土地を相続しました。
その土地はどっちかというとかなり貧乏な人々が多く住む地域で、
母が相続した時は地代もなかなか払ってもらえず、固定資産税を払
うと大赤字と言った状況でした。
なんだか地主と言うととっても偉そうですが、住民の住む権利のほ
うがはるかに強大で地代を払わなくてもなかなか追い出すことすら
できません。
それを母が裁判を起こしまくって、何とか黒字化したところでつい
に力尽きて亡くなってしまいました。

我々ボンクラ兄弟でも何とかやっていけるのでは?と思っていたと
ころ、何とアパートを経営している店子が地代を何年も滞納したま
ま自己破産してしまいました。
アパートなのですがあの神戸大震災で、半壊状態です。

店子の自己破産で借金清算となったのです。
恐ろしく割が合わないのですが、滞納した地代と相殺すると言うこ
とで、店子の借地権を買い上げると言うことになりました。
ここまではお金がかかりません。

半壊したアパートは通常の人間は危険を感じる状況なので、住人の
安全のために直ちに修理が必要です。
それに****万円かかると言うのです。
一方アパートの店子から得られる賃料は現時点で*万円、2軒合わ
せても**万円。
投入資金が回収できるのは**年先...。

そんな現金逆さに振っても出ないっす。
ローンを組むのかなぁ...。
銀行とお話したいのに、その時間も取れない。
会社勤めは辛いっす...。

P.S.
貧乏地主は本当に辛いです。
こういう特にすごく貧乏な住人つきの土地はどう頑張っても売れま
せん。
また、裁判でお金が***万円ほど飛んでいってしまう。
私、このままでは生活できません。

P.S.^2
正直言うとこういう事情があるので、本当は10月は平日は何日か
休みたかった。
上司同僚にも軽く事情は説明している。
それを押して平日フルに働いてしかも休日まで働いているのに、更
に私の大事な時間を取り立てるのか?!という思いで、ちょっと私
の感情が大暴発してしまいました。
流れ弾に当たって(心が)傷ついた方には、大変申し訳なく思いま
す。
今更ながら、心が痛みます。
ゴメンナサイ。

|

« 群馬大学医学部問題、裁判所に絶望したっ! | トップページ | やっと、終わった。 »

コメント

危険で住めないのなら、それを理由に住民に出ていって貰って更地→売却または駐車場にする。正当な理由だと思いますけど。また、その土地、住民が立ち退かないなどの理由で要らないのなら寄付したいと市に話を持ち込んでみるというのは?

投稿: さなえ | 2006/11/03 07:12

いやー、店子に出て行ってもらうには、立退き料がいるのですよ。
基本的には建物の保全義務は大家にあるんです。
そして、恐ろしいことに車が入れない場所なんですね。
だから工事費が異常に高くかかる。
なかなか、ことはこじれて面倒なことになっております。

投稿: ごろー | 2006/11/04 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/12532003

この記事へのトラックバック一覧です: 地主残酷物語(負の遺産)...。:

« 群馬大学医学部問題、裁判所に絶望したっ! | トップページ | やっと、終わった。 »