« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

目から...。

私は人より劣る能力がばかりなのだが、三次元の形を頭の中でイメ
ージする力だけは人より少しあるようだ。

私にとっては自明のことなのに、どう説明しても他の人達にはうま
く伝わらない。
画力が無いので、絵を描いても駄目。
表現力が貧困で、おまけにあがると言葉がつっかえるので、言葉で
説明しても駄目。

頭の中では明確にイメージできているので、そのまま人に伝わるよ
うに出力できれば良いのに...。
と妄想してしまう。

漫画のSFのように、目からビューッとイメージが立体で出てくれ
ないかなと思う。

今は21世紀なんだしさ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破綻自治体にデフォって手はないの?

国家とかが破綻した時に、デフォルトを宣言する。
いわゆるデフォって奴で、債務不履行状態に陥ったことを宣言して、
返せる額まで借金を棒引きしてもらうことだ。

続きを読む "破綻自治体にデフォって手はないの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

駄目な奴ら...。

今回の無所属議員自民党の11人の自民党復党は、あまりにだらし
ない。
当選したということは、郵政民営化反対の立場が選挙民に受け入れ
られたということだ。

続きを読む "駄目な奴ら...。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/28

高校まで義務教育化?

民主党が「高校までを義務教育化」を基本政策に掲げるそうだ。
学ぶ気がない若者を机に縛り付けて無駄な時間を過ごさせる?
民主党は何を考えているんだ?

続きを読む "高校まで義務教育化?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

ライブドアの行く末。

ライブドアが金融部門を500億円強で売却し、ネットに専業する
ようだ。

金融とネットは相性が良いと思っていたので、売却はとても残念に
思うが、ライブドア証券のことを鑑みると仕方ないのかもしれない。

続きを読む "ライブドアの行く末。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

ボジョレーヌーボー

以前、「法事。のようなもの。」で幹事をされた伯父さんから、ボ
ジョレーヌーボーのビラージュを2本も頂く。
カメラマンとしての働きに対するお礼だそうだ。

ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校で教えてくれなかった機械工学(半導体プロセス工学)。

私の学生時代には半導体プロセス工学については、全く教えてく
れなかった。
まあ’80年代の機械工学科なんで当然だろう。
会社に入って10年近く経ってから、急に3年ほど半導体プロセス
を応用した部品製作の研究をやる羽目になった。
(↑我々のはプリント基板の技術に近いかもしれない。)

続きを読む "学校で教えてくれなかった機械工学(半導体プロセス工学)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下を見て暮らそう!

もともと高くも無い給料から、会社の残業代の時給も減り、すっか
り真っ暗ドヨドヨの気分。
鬱々とした気分で、やる気のかけらも起きない。

続きを読む "下を見て暮らそう!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

世も末...。

まず、このニュースを見て頂こう。
(以後、太字部が引用部分。)
 奈良県三郷町の町立三郷北小学校で、給食を粗末に扱ったとして、
岡本喜代治校長(59)が4年生の男子児童(10)の尻をたたい
て転倒させ、約1週間のけがを負わせる体罰をしていたことが22
日、分かった。

・・・(中略)・・・
町教委によると、13日に、男児が給食中に茶わんの中でご飯を丸
め、ふざけて天井に放り投げた。担任はその場で指導し、教頭を通
じて校長に報告した
 14日朝の登校時、岡本校長が男児を呼び止めてほおをつかんで
引っ張り、尻を6、7回たたいた。はずみで倒れた男児は右ひざに
けがをし、ほおにもつめ跡が残った。
 岡本校長は放課後に男児を自宅まで送り、保護者に謝罪。15日
に町教委に報告した。町教委に「食べ物を粗末に扱うことに憤って
指導したが、行き過ぎだった。けがをさせ申し訳ない」と話し、反
省しているという。

続きを読む "世も末...。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

夢も希望も無いね...。

森永卓郎さんが「年収150万円と3000万円で“税率”が同じ
国」
という記事を書いてられた。

続きを読む "夢も希望も無いね...。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まだ人間の方が強いんだ。

チェスの世界ではカスパロフ氏がIBMのコンピュータに負けてし
まった事件があった。
将棋はどうかと言うと、「同連盟は昨年秋からプロ棋士に対し、ソ
フトと公の場で対局することを禁止していたが、来年4月から始ま
る『大和証券杯ネット将棋・最強戦』のイベントとして認めた。」
と、プロが公開の場でソフトと将棋することを禁止するほどソフト
ウェアも強くなってきた。
(↑プロでも調子が悪いと負ける可能性があるからだと思う。)

続きを読む "まだ人間の方が強いんだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もうちょっと待ってよ...。

以下太線リンク部分はライブドアニュースより抜粋。
個人投資家の株式譲渡益や配当の課税は、現在は10%の軽減税率
が適用されている。これに対し、政府税制調査会は、この軽減税率
を2008年中に廃止することで、大筋合意したという。そうなる
と、現在の軽減税率は譲渡益が07年末まで、配当は07年度末ま
での時限措置となっているため、政府・与党が延長を決めなければ、
期限切れ後の税率は20%に上ることになる。

続きを読む "もうちょっと待ってよ...。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

今日の「たかじんのそこまで言って委員会」を見て。

「ヤクザ・リセッション」で有名なベンジャミン・フルフォード
「暴かれた9.11疑惑の真相」の宣伝をしに来ていた。

続きを読む "今日の「たかじんのそこまで言って委員会」を見て。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/18

勉強のやり方。

主に中高生向け。
非常に知能が高い場合は小学生でも役に立つかもしれない。
このやり方が理解できると飛躍的に成績が伸びるはず。

続きを読む "勉強のやり方。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿自働販売機めっ!

今晩はおでんを食べようと思ったが、何とそれに使うお酒がない。
味付けに日本酒と赤ワインを入れているのだ。
使うお酒も安酒だが、銘柄にはこだわりがある。

最も近い酒屋の自働販売機に売っている筈だったが、何と商品が入
れ替えされていて、日本酒がワンカップしか無かった。
仕方が無いので別の酒屋の自働販売機で買おうとすると、何と50
0円玉を認識してくれない。
千円札も使えないので、別の自働販売機で缶チューハイを買って、
そのお釣で買おうとしたが、その500円玉も認識しない。
結局缶チューハイを3缶買う羽目になった。

今度文句を言おう。
忘れないように日記にφ(..)メモメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

臓器移植について。

臓器移植で病気腎を他人に移植して、万波医師が世間に責められて
いた。

しかし、病気の臓器を移植するのは、アメリカではかなり一般的な
のだ。
(↑欧米かっ!)

続きを読む "臓器移植について。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おもろい女漫才。

酔っ払って帰り、TV点けっ放しで寝ていた。
うつらうつらしていると、「ますだおかだの角パァ!」という番組
にいつの間にかなっていた。

続きを読む "おもろい女漫才。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/17

エレベータの停止階キャンセル方法。

エレベータに乗った時、間違った階を指定して取り消したい時があ
る。
そんな時に取消したい階のボタンを連打すると、エレベータの種類
によって、だいたい五分五分以上の確率で取消しが可能なことは知
っていた。

続きを読む "エレベータの停止階キャンセル方法。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

本日は定時退社日。

本日は会社の強制定時退社日。
学生時代は全く誤解していたが、電機業界のサラリーマンは滅多に
定時退社できる日が無い。

続きを読む "本日は定時退社日。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

復活っ!

先週火曜日から何か体調がおかしくて、水木と風邪ということでお
休みを頂いた。
熱はおよそ引き微熱になったが、その後も何かおかしい。

続きを読む "復活っ!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

土曜日のフグ、美味しゅうございました。

てっさ、美味しゅうございました。
ぶっ刺し、美味しゅうございました。
焼きフグ、美味しゅうございました。
てっちり、美味しゅうございました。
雑炊、美味しゅうございました。
アイスクリームも美味しゅうございました。
もう満腹で食べられませんでした。

続きを読む "土曜日のフグ、美味しゅうございました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

いじめ問題に関して。

小中学生の子を持ついじめ問題に悩む親は、横峯さくらの父の良郎
氏の例(1997年の欄を参照のこと。
)や牛次郎氏の例を見ると
良い。

続きを読む "いじめ問題に関して。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「太田総理...秘書田中。家族で話し合おうSP」を見て。

高木美保の「小中学校では毎日1時間農業の時間を作ります。」の
マニフェストは良いと思った。
更に言えば、選択肢に漁業や狩猟、山歩きも入れれば良いと思う。
生き物を殺さずに上手に何かを育てる、他の生命を殺して食べる、
そう言う経験は人を育てると思う。
本だけでは学べない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校の週休二日制は止めてしまえ!

ゆとり教育に伴い、なぜ学校が週休二日制になったか、アホな私に
は理解できない。
学校には春休み、夏休み、冬休みがあって、その上に何で土日まで
も休みなのだ?

続きを読む "学校の週休二日制は止めてしまえ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジジイが風邪を引くと...。

ジジイが風邪を引くと、あっちこっち痛んで困りますな...。
治療済みの歯が痛み出す、古傷の腰が痛んでまともに立てない、左
足首も痛む...。

風邪はやっと直ったみたいだけど、まだ手指の関節が痛い...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

目が回る...。

昨日の乗り物酔いは乗り物酔いではなく、風邪だったようだ。
今日は朝から声が出ない。
鼻水と咳が酷いので会社を休んでしまった。

早めに気づいていれば、もう少し上手に体をケアできたかも...。
うどんくらいしか食べる気がしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

地球の野生が牙を剥く。

ここは関西。
昨日まで半袖で大丈夫な夏の雰囲気。
今日は昼間も長袖でも寒い冬。

今日は9人もお亡くなりになる竜巻が北海道で発生する。
(↑現時点でわたしがチェックした情報で。)
欧米かっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の出張は講習会。

本日の本社への出張は、講習会。
私は明石から神奈川に出張なので、一応内容の理解のために何回か
質問した。
あとでグループ内で内容の報告会をやるので、うまく理解できない
と大変な思いをすることになる。

続きを読む "本日の出張は講習会。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRには愛が無い...。

本日、神奈川にある本社に出張。
電車に酔ったか、帰りの新幹線で少し気持ち悪くなってくる。
(↑野生動物に近いので、乗り物と人込みに異常に弱いのです。)

続きを読む "JRには愛が無い...。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

99%って...。

友人のBlogで「チョコレート効果の99%は不味い!」と書い
てあったが、ものがチョコレートの明治の製品だけにちょっと信じ
られなかった。
今日スーパに行ったら、紹介されていたのと同じチョコレート効果
のアソートがあったので、試してみる。

続きを読む "99%って...。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

なるほど。

「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていたら、選挙投票率を
上げる面白い案が紹介されていた。

続きを読む "なるほど。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

やっと、終わった。

我々のスポンサの本社様に、現在の状況説明をしに行く。
正直、折悪しく謎の現象が山ほど起こって、こんな謎の現象が起き
て、ここまで解決できましたが、まだこういう謎が残ってますとい
う非常に情けない報告となった。

続きを読む "やっと、終わった。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地主残酷物語(負の遺産)...。

皆さん、先祖から土地を相続したと言うと、なんてお金持ちなとか
想像するでしょう。
ところがそうではないのです。
負債ではないけれど、負の遺産というのが有るのです。

続きを読む "地主残酷物語(負の遺産)...。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/02

群馬大学医学部問題、裁判所に絶望したっ!

群馬大学医学部に佐藤薫さんが不合格とされた件で、判決は「年齢
で差別されたと認められる証拠はない」となった。

続きを読む "群馬大学医学部問題、裁判所に絶望したっ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »