« 持っちゃ駄目って言っている訳ではないのでは? | トップページ | やってしまった...。 »

2006/10/21

「太田光の私が総理大臣になったら...。秘書田中。」を見て。

西川史子が馬鹿なマニュフェストを掲げた。
「義務教育を廃止します。」

あとは単なる個人的な感想。
西川女史は、何と馬鹿なことを言っているのだろう...。
今の義務教育もまともに修了できない人間が、いっぱい生産された
社会を想像してみると良い。

足し算引き算ができない、新聞が読めない、人に自分の考え方を伝
える術を持たない。
その人は、お金を持っていようが、例えば絵を描く、スポーツに秀
でるなどのな天才を持っていようが、とても不幸な人だ。
不幸な人を増やさないため、私は全ての国民に最低限読み書き算盤
に匹敵する技術が身につけていて欲しい。

P.S.
上記のようなことを書くのも、最近不幸な人をしばしば見かけるか
らだ。
この間は、定食屋のアルバイトで引き算ができない娘がいた。
1350円の料金に1500円支払ったお釣がわからないのだ。
あっという間にクビになっていた。

漢字が全く読めない若い子もいた。
昭和の世の中には、ここまで酷い子はほとんどいなかった。
平成に入って量産されているような気がする。
一度ここまで駄目になった人は、なかなかまともなレベルに上がっ
て来れない。
永遠に近く底辺をさすらうのだ。
経済的な格差社会より、知的格差社会の方が恐ろしいと思う。
教育を受けられなかった親の子は、また教育を受けられない格差の
固定化。

最近は、学校や教師は不登校児にはあまり構わないらしい。
それでも教育かと思う...。

P.S.^2
西川女史が主張したかった飛び級は、あっても良いとは思う。
自分も途中で学校を馬鹿にして勉強しなくなった口だった。
でも、それは別に無くとも良い。
なにより、義務教育の問題とは違う。

西川女史はまじめなお馬鹿さんなのね。
不幸な人への想像力が足りません。

|

« 持っちゃ駄目って言っている訳ではないのでは? | トップページ | やってしまった...。 »

コメント

太田光の本質
http://mougen.seesaa.net/article/25278258.html

投稿: ブアク | 2006/11/15 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/12359256

この記事へのトラックバック一覧です: 「太田光の私が総理大臣になったら...。秘書田中。」を見て。:

« 持っちゃ駄目って言っている訳ではないのでは? | トップページ | やってしまった...。 »