« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

増税するな。

最近、思うことがある。
公務員がそれなりの給料を取るのは反対ではない。
優秀な人材の確保には給与面の充実は必要不可欠だと考える。
(↑アホな人に国の舵取りを任せられないでしょう。)

でも、特殊法人などの公務員OBに異常な給料や退職金が払われる
ことには我慢ができない。

そこで、国や地方自治体の予算に赤字を認めないとしたら、どうだ
ろう。
一般の会社と全く同じルールなので、何もおかしくはない筈だ。
給与も全部その予算内に収めるとすると、一切の無駄使いは止める
だろう。

現状でそれが無理な理由がわからない。
議員供の怠慢だと思う。

安易に増税するな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/29

えっ?

BUBKAを買ったのだが、株ラボの記事がない。
(↑端から端まで見たつもり。)
休載のお詫びも何もなく、いつの間にか消滅してしまっている...。
前号にもお知らせはない。

何なのだ?

P.S.
正直インド関連株って何を買うのか実は非常に楽しみだったのだ。
私が思いつくのは、富士通、日本電気、スズキ。
あるいは今後を期待してトヨタくらいか?

ところで、来月はやるの?
もう、おしまい?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

駄目だなぁ。

本日もなぜか二日酔いのような症状が復活。
(↑もちろん何日も飲んでいません。)
あまり病欠で休まないようにと上司から釘を刺されているので、出
社して仕事はやるが、やっていることがめろめろ。

かなり複雑な作業で、自分がやっていることが正しいかどうかきち
んと考えながらやらねばならないのだが、途中で何が正しいのかも
わからなくなってくる。
(↑全部合計すると30軸以上ある。)

もう、諦めた。
負け犬のまま、GW突入。

P.S.
ウチに帰って落ち着いて考えると、本来は動く筈がない軸が動いて
いる可能性に思い当たる。
それだったら、あの挙動は理解できるが...。

うーん、(実験の都合上)それは(起きては)困る。
まあ、過ぎたこととして、リフレッシュしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいよ。用心棒代、払ってやれば?

たかり根性丸出しのアメリカ合衆国が在日米軍再編を巡り、日本に
3兆円を要求してきた。

最初はありえない話とますます嫌米感が高まったが、納税者として
ふと良い考えが浮かんだ。

続きを読む "いいよ。用心棒代、払ってやれば?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/27

仕事。

ここ2~3日体調が不調で仕事の進みが悪かったが、昨日は体調快
調で仕事が進み始める。
しかしあまり上手く行っておらず、予定よりは遅れ気味。

昨日は一応ヘトヘトになるまで仕事をして家に帰った。

続きを読む "仕事。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下の梟雄、六本木ヒルズに帰還する。

ライブドア元代表取締役堀江貴文被告がついに否認のまま保釈され
ることとなった。
さすが大物。

続きを読む "天下の梟雄、六本木ヒルズに帰還する。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

どうも昨日から。

どうも昨日のお昼から重い二日酔いのような感じで調子悪い。
(もちろん飲んではいませんよ。)
風邪でも引いたかな~。

何とか金曜日までもたせるとGW突入だ。
あとちょっとの辛抱。

P.S.
おかげで昨日はチョンボをして、数時間分の微調整の手間を無駄に
してしまった。
自分の設計部分だけで20軸余りある装置を間違えずに操作はもう
無理だな。
なるべく早く自働化に移行しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校で教えてくれない機械工学。(3)

座金(ワッシャ)と言われる部品がある。
ネジと一緒に使うドーナツ状の薄い板だ。

その前にネジという部品の説明をしよう。
ネジと言う部品は、ネジを締め付けることにより発生する軸力によ
る摩擦力で部品を動かなくするものだ。

続きを読む "学校で教えてくれない機械工学。(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/24

「はてなに入りたくても入れないみなさんへ」批判(一部賛同)。

副題:新人の方々へ。

社会的に影響が大きいアルファブロガーの小飼弾様が書いてらっし
ゃることに若干違和感と大きな賛同を感じたので、筆をとりました。

(1)新人はどんどん口を挟もう。
「はてなに入りたくても入れないみなさんへ#1」批判
「自らの心に沸き上がった疑念の心を抑え、口をつぐむのは自然なことです。王様が裸であることを指摘することは、子供には許されても大人には許されないのです。自分が感じたり考えた正直な気持ちを発言しないことで、あなたはもしかして未来の大きな可能性を失ったのかもしれません。しかし、それで救われた人々は確かに存在するのです。誰よりも、正直な人々がその恩恵を一番受けているのです。」
「だから、恥ずかしがり屋であること、引っ込み思案であることに罪悪感を感じないで下さい。発言というのは、何かを成す行為です。それは善だったり悪だったりします。あなたが口をつぐむことで、なされぬ善もあるかも知れませんが、それは少なくとも悪ではないのです。」

しかし、「王様が裸である」ことを指摘することは必要なことだと
考えます。
「中の人」には常識でも、外から見ればどう見ても異常なことは会
社には山ほどあります。

また、「王様が裸である」ことを指摘することで、自分と言うお子
様がその場にいるという自己主張にもなります。
入社してすぐの配属先の会議でわからないことがあれば、一字一句
に渡るまで知らないことは聞いて欲しい。
先輩はあなたが何がわからないかも知りません。
発言しなければ、全てわかっていることにされてしまいます。

私は恥ずかしがり屋であることは会社員としては失格だと思います。
(私が前にいた部所では、初めて打合せに出た新人の私に「お前、
 打合せ中、何分喋った?ふーん、じゃあ、お前は1分間当たり○
 円の超高級取りなのか?そうでなければ給料泥棒だな。」とキツ
 イ一言を頂きました。
 良い教訓です。)

続きを読む "「はてなに入りたくても入れないみなさんへ」批判(一部賛同)。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/04/23

竹島問題、屁たれ政府に期待できず。

竹島問題は結局日本側は海洋調査を中止、韓国側は6月の国際学会
で海底地形の韓国名で提案しないことで合意した
らしい。

自分の領海内(排他的経済水域内)を航行することもできないなん
て、何て屁たれな政府だ...。

家庭生活に置きなおすと、自分の家の敷地内に隣人が勝手に掘建て
小屋を立ててしまい、挙句の果てにここも自分のウチの敷地だと言
う。
ちょっと待って、ウチの家だからどうなっているか周りを調べよう
として、ドーベルマンや刃物で威嚇され、近づけずにウロウロして
いると、「もう面倒だから、自分の敷地だとお役所に申告するのを
止めてやるわ。もううるさくするなよ。」と言った感じだろう。

飽きれ果てて、言葉も出ません。
自衛隊でも出動して欲しいところ。

P.S.
だいたい50年以上も放置して実効支配をさせるなんて言うのが、
自民党に国土を守る意思が無い証拠。
一杯恩を売ってあるんだから、世界の警察官(世界の8○3かも?
)のアメリカさんに調停をお願いしても良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

「目の玉日記」を見て。

ゴーマニズム宣言とかおぼっちゃまくんとかで著名な小林よしのり
様が50歳の若さで白内障を患い、両目失明状態で手術を受け回復
するまでの克明な記録を「目の玉日記」として描き下ろされた。

中身はそれだけなのだが、実にリアルでクラクラする。
眼鏡君は必見の漫画だ。

続きを読む "「目の玉日記」を見て。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいおい、それはないだろう...。

USEN宇野康秀社長は、ライブドアとの資本提携を株式交換で考
えているようだ。

おいおい、それはないだろう...。
貧乏人の私の人生がかかっている投機なのだ。
例えば、宇野社長がライブドア株を手に入れた1株70円とかで交
換されたら、かなり人生おしまいなのだ。
最終株価の90円台でも人生大火傷。
とにかく私は反対反対大反対っ!

確かにUSENがお金を掛けずにライブドアを手中に収めるとする
とその手が有効だろうが、外資の株主はそんな旨い汁を許す筈がな
いと思うのだが...。
たかだか十数パーセントの第二株主に勝手をされると困る。

P.S.
ライブドアは何年掛けても上場して頂き、最低でもライブドア1株
資産の180円くらいまでは上がってくれないと...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

東芝W録の音が出ない。

1週間ほど前から東芝のW録DVD録画機(RD-XS53)のR2側の
音が出ない。
(↑R2とはHDDの記録先の一方。
  もう一方がR1。)

電源を切っても何をやっても駄目。

諦めて修理に出そうと保証書を探していたが、腐海のような我が家
では保証書なんか簡単に出てくる訳が無い。
GWまで待とうかと思いながら、ふとYahoo!で
「東芝 RD-XS53 音が出ない」で検索すると、出るわ出るわ。

http://blog.goo.ne.jp/qoo2k/e/9e5ecf18143f09836d566a5e0ccdd92e
http://tukky.myhome.cx/blog/2005/10/rdxs53.html

http://www.mahoroba.ne.jp/~knish/cgi/archives/000643.html

http://www.mahoroba.ne.jp/~knish/cgi/archives/000651.html

http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/emuyama/cid/5950

http://d.hatena.ne.jp/hamtaro/20050913

電源コードを抜いて5分待てば直りました。

東芝もわかっているだろう。
1年以上も前からの事象ならファームウェアでもリリースしろや。
それとも、まだ解決できない駄目会社なのか?

P.S.
でも、まだ我が家で東芝W録を一番重宝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校で教えてくれない機械工学。(2)

Sub:学校で教えてくれない機械工学。(2)
副題:日本が太平洋戦争で負けた訳。

私と上司、他数人と昼食を採っていた時、ネジの話となった。
上司が「そう言えば、日本のネジはマイナスだったから、太平洋戦
争に勝てなかったんだってねぇ。詳しい話を知ってる?」と私に聞
いてきたが、私は何も知らなかった。
(↑私は機械工学科出身。
  でも、卒業研究は冶金しかやっていない。)

その後、少量多品種のネジを発注するため、いくつかのネジの商社
や製造会社のHPを閲覧していた時に、真相らしきものがわかった。
(↑どの会社のHPだったか、今となってはわからなくなってしま
  った。)
・プラスネジは多少芯を外して回しても、締まる。
 よって機械化に向いているが、マイナスネジはそうではない。
・マイナスネジは切れこみを入れれば良いだけなので、低い技術で
 も製造可能。
 今のプラスネジは切れこみでは作れない
 ツルツルの頭にプラスドライバのような型を押し付けて作るのだ。
 (参考1)
 また、今のネジの製造方法は転造という大変生産性が高い方法で
 作っている。

要は、
・機械化に向く新しいネジを使ったことで、日本に対してアメリカ
 は圧倒的物量優位に立てた。
・その上、機械加工では無いネジの大量生産方法を見つけ出したこ
 とで、更なる優位に立てた。
ということのようだ。
ネジがということでなく、たかがネジでさえここまで違うと言うこ
とだろう。

続きを読む "学校で教えてくれない機械工学。(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

理科学品のマニュアルはスーパオロゴン語。

私は今までC央精機のステージを使ってきた。
まあ性能はそれなりでできることも少なかったのだが、マニュアル
はわかりやすかった。

ここ1年くらい前から性能面や機能面で優れたS河精機のものを使
い始めた。
確かに性能は高いのだが、マニュアルが分かり難く、そして装置の
使い勝手が非常に悪い。
まずマニュアルなのだが、読んだだけでは全く理解できない。
一つ詰まるたびにサポートセンターに泣きついて、ようやっと一歩
前進と言った具合でなかなか作業が前に進まない。

書いてある記述は正しいのだが、馬鹿な私にはわからないように書
いてあるのだ。

続きを読む "理科学品のマニュアルはスーパオロゴン語。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近プログラム言語に思うこと。

最近嫌々ながらプログラム言語のコードを書きながら、こんなこと
を良く思う。
「もっと簡単に記述できるプログラム言語ってないのかなぁ」

思えばVisual Basicの出現は衝撃的だった。
馬鹿でも面倒臭がらなければ、一応何がしかの動きを持ったプログ
ラムが書けたのだ。
そしてVBAも意外性があり面白かった。
マクロ機能を上手く使えば、何も知らなくてもかなりの動きのプロ
グラム的なものを作れる。

それからはエンジニアを楽になる方向では、革新的なプログラム言
語は出ていない気がする。

やりたいことは決まっている。
フォームをロードすると同時に、あのステージをこっちからあっち
の方向に動かしてイニシャライズ。
その後に座標××○○△△に移動後、ADコンバータでそのポイン
トの電圧データ取り込み、その後座標△△××○○に移動後、命令
待機(以下省略)...。
(↑本当は凄く長くなるので、かなり省略して書いてます。
  でも、だいたいこんな感じ。
  今回は間違えると自分の命が危ないのでかなり必死。)

てな感じなので、いちいちコードを書かなくても対話型でプログラ
ムを作ってくれるようなVBAのマクロ的なものはできないのかな
ぁ...。

まあ、そんなのができてしまったら、私みたいな何もできない中途
半端なエンジニアはクビなんだろうけど...。

P.S.
リファレンスブックと参考書を両手に持ち一所懸命やるけど、正直
言ってあまり生産的な活動とは感じない。
やる前から面倒でやる気が起きない。

シーケンスが短いと、まだ飽きる前に仕事が終るから良いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/18

某証券会社のボンクラ窓口が...。

父のわずなか遺産の一部が某商工ローンの株式だった。
経済学者だった父は消費者金融は絶対に儲かると考えていたのだ。
お昼にYahoo!のニュースを見ていると、サラ金法改正の動き
があったので、慌てて昼休み中に電話で指値で売りの発注。

結局ウチに帰ってから、留守電に「売れませんでした。」の連絡。
あとでチャートを確認すると、ちゃんとやってくれれば売れていた
筈だと思う。
「小口だから後回しにされたのか...。」と一人呟いてみる。

まあ、いいや。
もう対面売買は要らない。
この証券会社の口座もネット取引に切換えだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

ウィニーの一般化。

最近定食屋で知り合った男が、今日ウチにまで訪ねてきた。
(↑ウチは教えた訳ではなく、以前偶然ウチから私が出るところで
  出くわしたので、向こうはこちらのウチを知っていた。)
年は多分同い年くらい。
職業は警察官だと言っていた。

息子のPCの購入についての相談に今までもその定食屋で答えては
いたのだが、今日はその続きだと言っていた。
ウチが危険なほど散らかっているので上がってもらう訳にも行かず、
お昼ご飯時だったので駅前の別の定食屋に行くことにした。

続きを読む "ウィニーの一般化。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告(金)

ぼろぼろになりながら何とか生きてます。

4/14(金)
午前中は目標評価面談。
ウチの会社のシステムを軽く紹介しておく。
10月~3月末までの半年間の期の最初に立てた目標に対して、ど
れだけ達成できたかでボーナスや給料の査定がある。
そのために上司に期の最初に目標評価シートを提出して、それに対
応した成果を期の終了時点に自分で書き込み、上司が○×△を記入
し総合的な判定を行う。

過去の経験から、私は良い評価がつく時は評価シートに何を書いて
も良くつくし、悪い時には何を書いても駄目なのは知っている。
私には良くも悪くも、小細工して良い成績を貰おうとかという欲は
あまりない。

続きを読む "近況報告(金)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告(火~木)

ぼろぼろになりながら何とか生きてます。

4/11(火)

前日飲み過ぎてヘロヘロ。
しかしながら、水曜日に班内打合せがあるので、ノロノロながらデ
ータを頑張って取得。

危険な実験はやめて、測定結果が良くないことに対する分解調査に
徹する。

4/12(水)

打合せで、実験に使っているレーザがどのくらい小さなスポットに
絞れているかが話題になる。

翌日の本社報告までにデータを取っておくことになった。

一応メーカの営業からその用途に使えるハードとソフトを借りてい
たが、そのハードとソフトが対応しておらず、結局実験うまく行か
ず。

当日は部の行事として花見があったのだが、実験と翌日の報告のた
めに花見はサボった。
うまく行かなかった理由を上司に報告して、早めに家に帰る。

花見より大事な仕事はないだろうと一部の方からなじられる。

4/13(木)

川崎の本社に出張しての報告会。
報告会は午後だったが、仕事の情報収集しようとかなり早めに本社
に行った。
するとUSENによるライブドアの完全子会社化のニュースの話で
盛り上がっている。
朝のニュースだというが、私は知らなくって焦る。

やばい...。
かなり人生が懸かった額をライブドア株式に投入しているギャンブ
ラーな私。

続きを読む "近況報告(火~木)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告(日~月)

ぼろぼろになりながら何とか生きてます。

4/9(日)
父の法事の日程を私が間違えて伝えたということで、結局出席者は
当初予定の半分となった。

お坊さんもあれっ?と不思議顔。
私は間違って伝えていないと今でも思っている。
しかし、正しく伝えたという証拠がないのと、期末の忙しさによる
不眠でかなり怪しかったのは確かなので、疑われても当然だろう。。

次からは法事の案内は早めに出そうと反省している。

4/10(月)
夕刻から出身母校での会社説明会をする。
本来私のような年齢ではリクルータの仕事は免除される。
本来若手の仕事なのだ。
しかしながら、私の職場が大学とそう離れていないことと、研究職
なのである程度の時間の自由があるので、会社から指名されてしま
うのだ。
(↑大学からもっと近い職場もあるが、SEなので自分のお客様か
  らトラブルの通知があると、どんな約束をしていてもキャンセ
  ルされてしまう。
  学生を集めておいて、どたキャンすると会社としても格好が付
  かないので、会社もSEを会社説明会要員にするのは避ける。)

私の出身は機械工学科なので、いつもは男ばかりの説明会となる。
今年は出席者は女性一人だけだった。
疑問に思い、「本当に機械工学科ですか?女性は皆工場実習で辞め
て建築工学科などに転科や転部してしまうって聞いていたんですが
...?」とその女子大生に聞いた。
すると、女子は8名入り、皆無事に卒業まで漕ぎ着けているという。
実習は鍛造(←あの刀鍛治のような仕事です。)だけは槌を持つ力
が足りず、先生にやってもらったが、他は全部こなしたそうだ。

続きを読む "近況報告(日~月)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

民主党党首選挙。

前原だの岡田だのやたら若いのが党首になっていた民主党。
やっと、大物小沢一郎が新民主党首となり動き始めた。
まずはおめでとうございます。
もう自民党の腐った政治にはコリゴリだ。

しかしながら、この民主党には現時点ではコメントすべきことは何
もない。
今の期待は自民党に対抗できる政党を、ちゃんと壊さず大人の政党
にして下さいということだけ。

P.S.
小沢一郎という方は純粋過ぎるのだと思う。
政治家として自分の夢をかなえるためには、清濁併せ呑む必要があ
ると思うが、それが許せないのがこの方。
何とか党を壊さずに、夢を形にして欲しいのだが...。

頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スープカレー。

本日目当てにしていた定食屋がお休みで、替わりにCoCo壱番屋
に行った。
なんと期間限定でスープカレーをやっていたので、注文してみた。
(↑詳細はご飯大盛、4辛。)
北海道発の流行りものだそうだが、まだ食べたことがなかった。

結果は美味かった。
かぼちゃ、茄子、オクラなどの野菜と鶏肉は油通しされているよう
だ。
あとの具材はジャガイモとゆで卵。

ゆで卵はスープに実にマッチしている。
期間内にもう一度食べたいと思う。

気になるのは本場の北海道と同じか違うか。
どっちも食べたことがある人、どうなんでしょうね?

P.S.
このお店は出前もやっているのだが、この間初めて電話をかけたと
ころ、「お届けには2時間~2時間半かかりますが、いかがします
か?」と言われ、止めた。
期待して損した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は休みたかった...。

本日目を覚ました時点から、とんでもない倦怠感があり眩暈でちゃ
んと立てなかった。

休みたいなぁと考えると、本日は部の月例報告会で、自分が報告の
番だった。
ここで休むと、仕事がうまく行っていないから誤魔化すために逃げ
たと思われてしまう。
本当に全然駄目な体を鞭打って、何とか会社に行く。
そして、資料を作り、午後の報告会に備える。

報告会では、パワーポイントに埋め込んだ動画を使い、現状を説明
するつもりがなぜか動画が動いてくれない。
事前の練習ではうまく行ったのに、会場のPCではうまく動かない
のだ。
ここで笑いを取り、場を和ませるつもりがかえって場がしらけた。
そこからグズグズで、あとの説明がイマイチうまく行かなかった。
(↑あとでどのPCで試しても、うまく行く。
  そのPC固有の問題のようだ。ショック。)

私のあとの番に担当したウノ氏のプレゼンが面白かった。
演題は「○○と右脳。」(←○○はウノ氏の研究テーマ。ウノと右
脳は当然かかっている。今回は名前とネタが関係あるので、イニシ
ャルトークはできません。でも、良いよね?ウノさん。)

要は中学の幾何でやるようなネタでも充分凄い特許が書けるから、
君たちももっと努力するように!という話だった。
(↑もちろん、この中学幾何と右脳もかかっている。
  また、CADに頼らず、いろいろフリーハンドで絵を描くべし
  という話もあったが、本人の絵がCADを駆使した話なのでそ
  こはイマイチ説得力がなかった。)

本人が途中で解説の絵がどうなのか訳がわからなくなってから、グ
ズグズになってしまったが、私は内容が理解できたのでとても面白
かった。

あのプレゼンの絵が悪かったので、本人も訳がわからなくなっただ
けで、それさえ直せばベストプレゼンだった可能性もある。

前座の私が場の雰囲気を壊したのが悪かったのかも...。
ゴメンね。

P.S.
今日は体力気力がなかったので、いつも以上に投げやりだった。
気づいた人は気づいただろう。
やっぱ、休めば良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

そうだ...。京都に行こう...。

昨日の失態が効いたのか、本日体調絶不調。
風邪の症状に加えて、頭痛と腰痛と蕁麻疹が。

頭痛・腰痛はまだ薬で抑えて我慢もするとして、蕁麻疹は特に左手
の指が当社比較5割増になっているので、細かい作業は絶対無理。
結局、命懸けの細かい作業は無理、と判断してお休みを頂いた。

ところが、叔母様からは「無駄足を踏ませたのだから、やはり直接
謝りに会いに行きなさい。」とのアドバイス。
しかしながら、法事に無駄足を踏ませたお宅からは、「ウチも忙し
いし、来れれても困る。」と言われている。
仕方が無いので一計を案じ、予告なく直接お宅に訪問して謝ること
にした。
開始時間は17時、神戸に行き謝り、新幹線に乗り京都に行って謝
った。
これで許してもらえるとは思わない。
でも、誠意は伝わっていると良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

どうしたら良いかわからない。

来週日曜日父の7回忌の法要を行う予定だが、一部の親戚に間違え
て今週末とお伝えしてしまったようなのだ。
私も来週のつもりで先ほど案内の葉書を製作中に、「人を馬鹿にす
るにも程がある。」とお叱りのご連絡を受け、失態に気付く。
私自身は連絡は間違えたつもりは無いのだが、2家族からのお叱り
があったので失態は間違いないだろう。
決定的なのは開催は来週なのに、まだ連絡のお知らせの葉書を作っ
ていない点。

本当にどう謝ったら良いかわからないのだが、こんな情けない経験
がある方は他にいらっしゃらないのだろうか?

P.S.
この半年いろいろあり過ぎた。
もう疲れたよ。
パトラッシュ。
何だか眠くなってきたね。
(↑今、やけ酒中。
  どうしたら良いかわからずパニックです。) (@_@)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結局...。

結局私の2ヶ月の生活費に相当する10数万円は私の洗濯物から見
つかりました。
(↑カードでの生活が中心なので、現金は滅多に使わない。
  何のための現金だったかは、ひっみっつっ!ハートマーク。)

心配をおかけした皆様本当にすみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌BUBKAの株研究所(かぶらぼ)記事を読んで(7)

今回はインド株の特集。
松原渓様が相当勉強されて来たようで、話の展開もスムーズ。
と思ったら、インド株に関しての予習メモも小さく公開されていた。
これがとても本文の内容の補強・参考になる。
字が小さいので、必死に虫眼鏡を片手に中身の解析をした。
(↑是非、買って見ましょう。)

BRIC’s(ブラジル、ロシア、中国、インド。国力がある新興
経済大国の総称。)で、ロシアと中国は×の理由が示されていた。
(↑じゃあ、ブラジルはどうなのよ?
  他の3国と比べて株式などの市場の話を聞かないから、あまり
  市場が外国人に開かれていないのかもしれないけど。)

そしてインドは外国人個人投資家の直接株式投資が認められていな
いらしい。
それが前号のインド株絡みの日本企業への投資という話につながっ
ているようだ。

結局、今回も株の売買は無く、最後は旅の話となった。
(↑小飼弾様の元同僚の榎本大輔様の宇宙の旅の話とか。)

結局インドへの投資をするのも、その前に旅をするべしと言うお話。

P.S.
インド株絡みの日本企業って結局何になるんだろう?
今号ではまだ見えない。
なので勝手に想像してみる。

インド絡みと言うと、ちょい昔はIT企業が注目された。
ウチの会社もインドと共同開発はやっていたようだが、イマイチイ
ンドと日本のITは相性が良くないようだ。
・時差。
 アメリカとは丁度昼夜逆転しているので、アメリカとインドは相
 性が良い。
 日本とは時差が中途半端で、あまり効率化にならない。
・仕事のやり方。
 契約社会のアメリカでは、最初の決め事通りにものを作れば良い。
 日本企業はお客様と相談しながら擦り合せで、ものを作る。
 結果としては、日本語対応のコストもあり、安くならないらしい。
ライブドアのネット銀行構想もインドで開発だったが、結局この度
の騒動で流れたようだし。

で、結局ITではないかも?

インドでのシェアが高いスズキ自動車なんか良いかもしれないなぁ。
でも、タタなんかの国産メーカも台頭してきているようだし。

やっぱ、わかりません。
はよ、教えろや~っ! (^_^;)
気になって夜も眠れないじゃないかっ!

P.S.^2
アイドルなんてあまり興味が無かったが、松原渓様のインタビュー
記事を見て胸がキュンッ!
新聞配達なんて、まじめな子だったのね。
アイドルのフットサルなんて最近注目されてきたけど、松原様が昔
からサッカーをやっているなんて知りませんでした。
こちらも良い記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/01

恐怖の仕事、一段落。

恐怖の仕事がようやく一段落した。
同じグループのメンバや上司から早く結果を出すよう、ここのとこ
ろ強く言われていた。

でも、自動ステージだけで9軸あり、操作する軸や方向を間違えた
だけで、5mm厚のガラスが大爆発する実験なのだ。
一応ポリカーボネート製の防爆壁を立ててはいるが、それも私の設
計なので穴だらけだ。
(↑ポリカーボネートは警察の防弾の盾に使われるくらい丈夫なプ
  ラスティック材料。)
まだ死にたくないので、全ての軸を3回以上確認してから実験して
いる。

急がば回れだ。

P.S.
実は何度もひやりとする場面があった。
弾が当たらないところで、「何でそんなに時間がかかるの?」と言
いたい放題言って下さる方々には、「おめーがやれ。」と言ってや
りたいが、私は小心者なので言えません。

P.S.^2
正直今期に関しては、仕事の鞭が入るのが早過ぎなんじゃないの?
と感じていた。
競馬で言うと2コーナ過ぎで、もう鞭が入った感じ。
ゴール直前の3月は完全に失速状態だったが、良く諦めたり切れた
りせずよく最後まで頑張り抜けたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例大麻雀大会。

昨年開催された大麻雀大会が今年は3月31日に開催された。
場所は今年も有馬温泉の某社の保養所。
メンバは前回同様のP氏、G氏、C氏と私。
前回のチャンピオンはC氏で一人勝ち。
私は少しマイナス。
G氏がその次で、P氏が大負けだった。
(少しG氏P氏のフォローをしておく。
 G氏はフリーの雀荘に一人で行って勝負ができるセミプロ級。
 P氏はそのG氏をして、「渋い。うまい。」と言わせるつわもの。
 P氏の前回の敗因は大会前の仕事による過労状態が原因と私は分
 析している。)

3月31日と言うと年度末で、かなり仕事のあおりがきつく、ギリ
ギリまで仕事をしていて、今回は私もかなり疲労困憊。
前回はジャンピュータで練習する時間は若干取れたが、今回は全く
練習する時間が取れていなかった。

でも、今回は第一回チャンピオンのC氏が仕事が忙しく徹夜続きで
弱っているという情報に若干期待していた。

前回に一度戦ったので、今回はルール確認はなし。
(↑それでも多牌の時の扱いとかで、若干混乱があった。)

悲しいのは、私が全く点数計算を忘れていたこと。
点数は自己申告なのだが、イマイチよくわからなくなっていたので、
とりあえず「5200点。」とかと適当に言ってみると、「違う。
30符にしかならないので、3900点だ。」と皆に指摘された。
最後までこの調子で、少し高めに言って誤魔化していた。

最終結果は1.C氏、2.私、3.P氏、4.G氏でG氏の一人負
けだった。

P氏、G氏は認めていないが、私はC氏は抜群に上手いと思う。
「麻雀は運のゲーム。」と思っている人がいるが、5~6回もやっ
た戦果は運の部分を吸収して大体実力通りとなる。
C氏の勝利は、私には事前に想像できていた。

麻雀そのものは私はへたくそだと思うが、なぜ連続2位なのかも理
由がある。
私は捨牌などはあまり見ておらず、時間の大半を人間観察に費やし
ている。
特にG氏は喜怒哀楽が表情に表れるので、その行動は読みやすい。
黙(ダマ)で聴牌していてもすぐわかる。 (^^)
普段仕事でお付合いして頂いているので、初見よりは皆様の行動を
読みやすかった。

P.S.
P氏は噂通りの上手さだった。
疲れていなければ、ちゃんとした実力者であることが今回わかった。
でも人には癖があるのだ。えへへっ。 (^^)

P.S.^2
C氏の強さの片鱗は次のようなことからもわかる。
例えば人の点数も千点単位なら、隠していてもちゃんと把握してい
る。
場合によっては、ちゃんと百点単位まで正確に見抜ける。
他には、私の立直(リーチ)の癖も見抜かれていた。
(↑聴牌即立直はあまり無く、何順か待ってから立直する。
  その理由はあるのだが、書くと損だから書かない。)
人の手元も良く見ているなぁ。

P.S.^3
実は旅館でお金を10数万円失くしてしまった。 (T_T)
「家に帰るまでが遠足。」という小学校の先生の教えを今になって
思い出す。
麻雀は楽しかったのに、酔っ払ってしくじったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »