« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

センサーライトをつけてみました。

ウチのご近所はどっちかというとあまり豊かな方ではない。
台風の度に2~3軒ずつ倒れていく。
20軒に1軒くらいの割合で豪邸があるが、セキュティはばっちり。

ウチは東屋の中では比較的小綺麗な方なので、どうも泥棒さんには
狙われている気がする。
一度真夜中にウチの鍵をごそごそいじっている奴がいるのに気付い
たことがあった。
下半身すっぽんぽんだったのと酔っ払っていたので、取り逃がして
しまったが。

ウチには現金はほとんど無いのだが、泥棒に入られた人の話を聞く
と取る物がないとウチの中を無茶苦茶に荒されるらしい。
最悪な話では、部屋の真中に大○をされたというのも聞いた。

ちょっとウチもセキュリティを強化しようと思っていた。
「ダイキ」で「RITEX ソーラライト ECO」という防犯ラ
イトを見つけた。
・太陽電池なので、配線不要。
・赤外線センサ付きなので、人に反応して点灯。
・明かりセンサがついているので、昼行灯にはならない。
・防滴タイプなので、屋外での使用が可能。
など、私の希望する仕様を完全に満たしている。
 solarlight

 
 
 

衝動買いしてしまった。
結果は思った通り動作し、なかなか満足できる。

P.S.
ネットで価格を調べて見たら、通販価格より2~3割程度安く買え
たようだ。

自働灌水機の時と言い、ダイキは稀に激安のことがある。

P.S.^2
センサーのセッティングを思ったようにできるまで、なかなか時間
がかかる。(^^)
取付けは簡単だった。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005/10/29

勉強不足でした。

光の仕事を始めてずいぶんになるが、実は光に関して何にもわかっ
ていなかった。
光学部分に関しては細かい部分はわからないので、経験者に話を聞
き、後は勘で物を作って組立て調整という適当さだった。

今回も同じような感じでやっていたのだが、「君の仕事にはちゃん
とした計算がないのか?」と怒られるが、ありがたいことに計算の
仕方を教えて下さる。

そして、その計算方法を使って計算してみると、理論上はやろうと
していることは可能なのだが、現実的には無理ということがわかっ
た。
使えるようにするには、部品を変更する必要があった。

計算は大事だということを認めざるを得なかった。
そしてちゃんと光学を勉強しようと通信講座を申し込むと、何と当
たり前のようにブロードバンド(BB)環境が要求される。

もう、勢いでADSLを申し込んだ。
(↑今、ISDN。
  ISDNは安定した技術だが、ADSLは不安定な技術なので
  嫌いだった。
  まだ、光ファイバを申し込むほど、ネットは使っていない。)

最近は、動画配信もネットで行われているので、BBに変わること
は楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

急募

私の会社の元先輩が以下のような人材を募集してます。
(↑フルタイムの従業員ではありません。
  勤務地:新大阪駅すぐ。)

1.javaが使える人。

または
2.分厚い事業計画書がかける人。

いずれも能力・経験に応じて給料を出すそうで、場合によっては社
員より高い時給もあり得るそうです。

興味がある人はこのBlogか、メールで私に連絡くらは~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

(理系)サラリーマンは(簡単に)辞めてはいけない。

15年間のサラリーマン生活でわかってきたことがある。
(理系)サラリーマンは(簡単に)辞めてはいけない。

実は私は何度か会社を辞めようと思ったことがある。
また、会社を辞めた人、移った人、イロイロ見てきた。
そこで得た経験とか聞いたことを少しだけ書いてみようと思う。

・どんなに歳を取っていても、実力があっても、移れば新人。
  どんな経験豊富で、実力がある人でも移れば新人。
  これはあまりに当たり前ですかね。
  でも、いざその立場になると結構大変。

  何せ会社のルールや社風、暗黙のルールも覚えなければならな
  いし、人間関係も覚えねばならない。

  移った最初は物凄く疲れて、定時帰宅でもぐったりで、昼間も
  眠い。
・人を募集できるような職場は馬鹿みたいに忙しい。
  今の日本では、どこの職場でも人減らしには熱心だ。
  一人二人足りないぐらいだと、我慢して残業しろと怒られる。
  そんな中で人を募集すると言うことは、本当に人不足で死ぬほ
  ど忙しいことを覚悟した方が良い。

  そうでなければ、よほどのスペシャリティを求められているの
  で、実力が無ければ恐ろしいことになる。
・相手はあなたの経験を知らない。
  私も部署が移った時、「こんな仕事もできますよ。」というア
  ピールをしたが、聞いてもらえなかった。
  (↑どの時の何の仕事か書かないが、何度かそういうことがあ
    った。)
  休日出勤などの隙を見つけて、こっそり仕事を完成させて、結
  果だけ見せて、やっとそういう仕事も回ってくるようになった。
  工夫しないと、なかなか実力を見せるチャンスも回ってこない。
・相手はあなたのキーワードしか見ていない。
  自分としては、例えば履歴書や面接で自己の仕事の全てを伝え
  ようとする。
  でも、相手はそこに出てきて自分の気になるキーワードしか読
  まない。
  例えば、「☓☓シミュレーションができる。」「○○のプロセ
  スができる。」などなど。
  そして、その仕事がどれだけできるか、と人柄だけ見たら、合
  否が決まる。
  その仕事が自分の何割かは全然関係ない。

  例え、履歴書におまけ程度に書いたことだとしても、あなたの
  近未来の仕事はしばらくそれ一色だ。
・採用されたあなたはできて当然の人だ。
  どう考えても物理的に不可能に近い仕事でも、外人部隊として
  採用されたあなたミッションを完遂しなければ、駄目人間扱い
  だ。
・人事関連の人間なんて、技術の違いがわからない。
  ある時、数ミリから数ミクロンの情報処理機械しか扱っていな
  い私に大型機械(クレーンとかプラントとか)の会社から声が
  かかる。
  相手は機械系のシミュレーションのキーワードで引っかかった
  ようだ。
  もちろん丁重に断った。
  人の命を扱う大型機械は私には絶対無理。

  他に、建築会社から声がかかった時は、「クリンルーム建築の
  仕事を新しく始めるので、企画の仕事をやりませんか?」とか。
  これも絶対、無理。

  どちらも技術の人間が聞けば、すぐに駄目ってわかる話だ。
  人事の人間は馬鹿じゃないかと思う。

ということで、絶対辞めなければならない理由が無い限りは今の仕
事を続けた方が良いと言うのが私の結論。

なぜなら、あなたの周りの人は
・あなたがだいたい何ができて、何ができないか知っているので、
 あまりの無理は言わない。
・一応、その部署にいた年数分だけ威張れる。

理想的な異動は、
・あなたの仕事を熟知している人の下に引っ張られることだろう。
・もちろん異動先の職場をあなた自身が良く知っているとなお良い。

P.S.
不動産も駅前が良いとか、日当りが良いとか、リーズナブルな価格
なら出せばすぐ売れる流動性が良い物件がある。

同じように履歴書にも流動性が良い仕事があるようだ。
要は他の業界でも少しは使える可能性もあるもので、
私の仕事のリストでも
・プロセスをやったことがある。(←ほんの数ヶ月)
・ある種のシミュレーションをやったことがある。
が食付きが良い。
逆に言えば、私としては他の仕事の成果を見て欲しかったのに、そ
んなのは話を聞いていなかった。

相手の目がもう「こんな仕事ができるこんな機械」を買う目をして
いるように見えて、気持ち悪くなりこちらからお断りしたこともあ
る。

P.S.^2
今の職場は居心地は良い。
それだけに絶対動きたくない。

前の職場にあと少し長居をしたら、命は無かっただろう。
移った時はイロイロ不平不満もあったが、それに関しても今は納得。

P.S.^3
前の職場で辞めざるを得なくなったのも、今となっては自分にも原
因があったと思う。
私は貰った仕事を全て受けて、残業時間が月に100時間を超える
ことも多かった。
貰った仕事を断るのを罪だと思っていた。
そして体を壊し、上司に仕事を止めてくれとお願いしたが、仕事は
急に止まらない。

後から冷静に考えると、体調がおかしくなり始めた時点で、「絶対
無理っ!」と言えれば、全てが丸く収まった可能性がある。

こう考えれるようになったことは、今の部署で私が成長した証拠だ。
ありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

また、風邪を引いた。

金曜日から急に寒くなったにもかかわらず、冬服の準備をしていな
かった。

今日になって、体がだるい。
熱が出ている。
風邪を引いたようだ。

どうも生活がピリッとしないので、食べ物を変えてみる。
今日の晩御飯は何年かぶりの松茸(韓国産)だ。
(↑何年前に食べたか記憶がない。
  前は松茸と鱧の土瓶蒸しだったと思う。)
焼き松茸とすき焼きにした。

風邪のせいかあまり美味しくない。
(↑ちゃんと匂いはするが...。)

P.S.
冬服は準備した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

日本の生き残る道は...。

日本の生き残る道はどこにあるんだろうか...。
科学技術もすっかり空洞化して、中国やインドに抜かれたり抜かれ
つつある。
中国が有人宇宙飛行を成功させたにもかかわらず、日本は相次ぐロ
ケット発車失敗。
中国が世界の工場となり、日本の工場は次々お取り潰し。
プログラムなどのインドにアウトソーシング。
インドはバイオ産業も元気があるらしい。

一応物造りの先端で仕事させてもらっているだけに、危機感はひし
ひし感じている。
危機感と言うより絶望感に近い。
どうなっちゃうんでしょう、日本。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最近、駄目人間な訳。

やるべきことは山ほどある筈なのに、マインスイーパにずぶずぶ。
部屋もゴミ溜め状態。
ブログの更新もサボっている。
やっていることが駄目なのは理解しているが、この状態から抜け出
せない。

良く考えるとここしばらくの憂鬱感にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

眠れないなぁ...。

ここ何ヶ月かなんとかうまく眠れていたのだが、ここのところ眠れ
ない。
眠くなるところまではもっていけるのだが、いざ横になるとなると
いらいらして眠れないのだ。

お酒を飲むのが簡単な解決だが、その場しのぎに過ぎない。
心の奥底にある不安や苛立ちが噴出してきているのだろう。

P.S.
親会社(スポンサー)への状況説明会が今日あるのだが、それがプ
レッシャーになっているのが明白。
チョンボする→お金が出ない→人が雇えない→クビか左遷。
今の平和(ピンフ)な生活を崩したくない。

P.S.^2
もともと親会社にいたことから、今の職場では事情通として重宝さ
れているようなのだが、プレッシャーが...。
また我を忘れて、マインスイーパにはまり、自己嫌悪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

駄目人間だ...。

本当はやることがいっぱいある筈なのに...。
一日中、マインスイーパをやってしまった。
(↑ウィンドウズに添付されているゲーム。)
minesweeper



やめられない。

P.S.
いろいろ締切りがあるので、ちゃんとやらなきゃいけなかったのに
なぁ~。
自己嫌悪...。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

買ってはいけない。

40歳を過ぎて、やっとわかったことがある。
サラリーマン(社長以外)は家(マンションも含む)を買ってはい
けない。
不動産は借りろ。
買ってはいけない。

理由はサラリーマンには転勤の可能性があるからだ。※1
転勤のときに売れば良い?

簡単に売れるような家は割高なのだ。※2
そんな家は普通のサラリーマンに買えるものではない。

転勤になると、よほど割安で家を売るか、売れるまで塩漬けするか
(相当に体力が要る。)、それとも再び約束の地に戻れることを信
じて人に貸すか、くらいしか選択肢が無い。※3

そして、人に貸すと言うのはよほど条件が良いか、値段を安くしな
いと貸せないのだ。※4
また、家賃収入がそっくり手元に入ると思ってもいけない。
家と言うのは、結構お金がかかるものなのだ。
例えば、エアコンなどの備品があるとして、そういうものの故障は
基本的には大家が直さねばならない。(↑契約にもよるようだが。)
安い値段で契約するとちっとも割に合わない。

結構手間も食う。※5
優良な店子だったら良いが、たとえば家賃滞納したらどうする。
内容証明郵便で払ってくれる相手なら全然問題ないが、連絡が取れ
なかったら見に行けるのか?
また近隣住民と問題を起こしたらどうする?
家を貸すと言うのはとってもリスクがあり、手間がかかるものなの
だ。

もう一度結論を言うと、「サラリーマンは不動産を買ってはいけな
い。」のだ。

※1
転勤する気が無くとも、転勤はある。
地方公務員でさえあるのだ。
その地方での異動は当たり前にあるが、それ以外に(父に昔聞いた
話では)自治省への出向なんていうのもあったそうだ。
(↑出世コースらしい。
  今なら総務省ですかね?)

リストラや会社が潰れるって言う悲惨なのもあるし、栄転もあるだ
ろう。
私は昔いた職場で死ぬような目に会い、今の職場に移らざるを得な
い状況となった。

※2
自分にとって良い家は売れるとは限らない。
売るためには万人向けの物件で無ければならないのだ。

そのためには駅から近い。(←特急が停まる駅がベスト。)
外見は綺麗。
近所とのトラブルは無い。
などの条件がいる。

しかしながら、今良くても将来に亘っても良いとは限らないのだ。
駅の場所は変わらない保証はないし、外見はいずれ汚れる。
隣に住む人が893さんになるとも限らないのだ。
家を買うと言うことはこういうリスクも同時に買っている。

不動産広告をよく見てもらえばわかるが、あからさまな割高物件か
ら先に売れていくのだ。

※3
私は売れるまで塩漬けにしている期間は苦しかった。
不動産屋の言葉を信じて、値段をつけて前のマンションを売りに出
した。
すぐに売れると思って、転勤先のこちらでも住宅を購入。
ところが予想に反し、ダブルでローンがかかる恐ろしい生活となっ
た。
恥ずかしい話、一回地方税が払えなくて、「ボーナスまで待って下
さい。」とお役所に泣きを入れたことがある。
(↑税金って、払えない理由をちゃんと話して、いつ払うか約束す
  ると待ってくれる。)

最近やっと売れたのだが、その理由はマンションの所在地の新丸子
が異常に便利になったため、物件不足で私のマンションも売れた。

※4
売るのと貸すのの両面待ちで、不動産屋には依頼した。
すると貸す方ではろくでもない依頼ばかりだ。
「敷金礼金を払いたくないが、3ヶ月だけ借りたい。」「3割引で
契約できないか?」「3ヶ月まで支払いを待って欲しい。」など。

買い手は値段が手ごろなので結構いたが、最終的にはローンの決済
が降りず、諦めるケースが多発。
決済が降りない理由は、「老夫婦なので駄目。」「若い女性なので
駄目。」「収入が少な過ぎ。」など。
結局、銀行って年収そこそこ以上の男にしかお金を貸せないんだね。

※5
実家が土地を持っていて、その管理に結構借り出された。
かなり893さんに近い人がいて、地代を払えと言うと家まで押し
かけて来て脅されたり。
お陰様ですいぶん度胸は付いた。
刃物相手に、命のやり取りもしている。

また、溝が詰まったとかしょうもないことで、よく呼び出された。
段差の石垣が壊れた時には工事業者が倒産し、代金を持ち逃げされ
ると言う惨事となる。
他にも原因があったが、大学浪人をする原因の一因となった。

P.S.
不動産を買うと言うことはかなりのリスクを買うことだ。
よくREITなんて商品を売り出しているが、私には全く信用でき
ない。
儲かるのが確実なら、自分の会社で何とか資金を出すはずだ。
リスキーだから、その資金を他人に出させたいのだろう。

私はこの先は、多分不動産を買うことはまず無いだろう。
(↑私が農業を始めなければ。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/10/15

雑誌BUBKAの株研究所(かぶらぼ)記事を読んで

小飼弾様松原渓様BUBKAという雑誌で株関連の記事を始め
たことは知っていた。
ただし、扱っている店が少ないことと成人雑誌と言うことで、読む
チャンスが無かった。
(↑大半の女性の方は知らないと思うが、最近成人雑誌は表紙がテ
  ープで固定されていて、立ち読みが出来ないのだ。
  よって値段と中身を知っている本以外は買い難い。)

最近、ちょっとウチから離れたコンビニに扱っていることを発見し
て購入してみた。

「かぶらぼ」の記事自体は2頁と少ないことは正直がっかりしたが、
中身は「信用」「借金」「ミニ株」「債権」。
なかなかに格調高く、しかもわかりやすい。
本当に対談なのか?と思うくらい無駄が少ない。
(↑ある程度対談者と編集者が手を入れたのだろうが、それにして
  も無駄が少ない。
  お二人とも頭の回転が良いのね。)

まだ実際の株取引の記事には入っていないが、序章としてはこの内
容は良いし、もう少しこのようなお金にまつわる基礎的な内容でも
良いような気がする。

P.S.
雑誌BUBKAはほとんどくだらない内容だったので、この内容だ
けで定価の390円を払うのはちょっと厳しい。
増ページをキボンヌ。

他に面白かった記事としては、角川春樹様の対談記事、3頁。
快楽亭ブラック師匠の対談記事3頁。
どちらも私が興味がある人だったのでおもしろかったが、それだけ
に来月は払ったお金のもとは取れるかどうか微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

雑用。

あぁあぁ、もう、雑用に疲れた。
大量にある雑誌を縛ってゴミの日に出すとか、ゴミの仕分けとか、
皿洗いとか誰でもできる雑用を誰か雇って出来ないかな~。

昔は学生相談所っていうのがあって、そこに連絡するとこういう軽
作業でアルバイトで短期に雇えたけど、探したけど学生相談所が無
くなっちゃっているんだよね。
(↑自分もアルバイトする側で、随分お世話になった。
  噂ではもう今は無いらしい。

今、こういう1~3日くらいの短期のアルバイトってどこにお願い
すれば良いんだろう。
あぁ、金で解決してぇ~。
(↑一人一日8時間拘束で、1万円くらいなら出しても良い。)

P.S.
ウチは「いきなり汚宅訪問」レベルの汚さなのは、自分でも自覚し
ている。
でも、自分でやっているウチに自己嫌悪に陥る。
やりたくねぇ。

P.S.^2
しかしアルバイトもウチの中を見たら、金も貰わずに帰っちゃうか
もしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

本日飲み会。

会社の気の置けない仲間との飲み会だが、皆ギャンブルなどお金を
使う趣味の話がいくらか出る。
「ところで、ごろーはお金を使う趣味は何か?」と聞かれ、「パソ
コンとか家電を買うとかDIYなんかも趣味の一部だけど、一番お
金を使っているのは不動産と株だね。」と言うと、皆爆笑。

神奈川県川崎市のマンションの処分で散々苦労した話は皆知ってい
た。
株は初耳の人も多かったようで聞かれて渋々、「某太陽電池で有名
なトロイカ政権の家電メーカ(←自分で購入)と、ウォークマンで
有名な某家電メーカ(←父の遺産。貰った途端、大値下がり。)で
ずいぶん痛い目を見ています。ここしばらくのミニバブルでの銀行
株などの値上がりでようやくプラスマイナス0くらい。」と答える。

でも、「テラ銭は、不動産も株も安いよ。多少損しても人にだまさ
れた気はしない。」と言うと、ギャンブル好きの人もある程度納得。

今までやったギャンブルの中では、株は正直なところ一番面白い。
(↑現時点では勝敗は微妙だが、それでも楽しい。
  目の前の人は傷つけないし、テラ銭は安いし、うまくやれば自
  己責任の範囲内でできる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神タイガースは誰の物?

M&Aコンサルティング(通称:村上ファンド。以降村上ファンド
。)が阪神電車の株を40%弱買い占めているらしい。
村上ファンドは阪神電車が持っている不動産が高い価値を生み出す
可能性があると見ての買収のようである。
例えばハーピス大阪なども阪神電車の持ち物なのだが、不動産の査
定価格をほとんど買った時のままにしておいたらしい。
PERには見えないプラスの資産が裏にたっぷりあったということ
だ。

本日のニュースでは、村上世彰代表取締役が取材に応じ、「西武電
鉄株を買った時に、物凄く勉強した。」と仰っていた。
目の付けどころが違う。
阪神電車なんてとても一流ブランドに見えないところに、ちゃんと
価値を見出すところが凄い。
阪神タイガースのセ・リーグ優勝は彼に取っては想定外だったのだ
ろうか?それとも想定内だったのだろうか?
そこがとても聞きたい。

それより気になるのは、阪神タイガース株の上場提案だ。
「球団はファンの物だ。だから上場。」という提案はおもしろい。
もし上場されれば、持っているお金を全部つぎ込んでも買いたいな
ぁ。
そして、株主総会にも出てみたい。
球団経営にも口出ししてみたい。
ファンにとっても、夢がある提案だと思うのだが...。

P.S.
甲子園に行ったことがある人なら、あの不便で不衛生な状況はとて
もファンサービスができているとは言えないだろう。
(↑甲子園で野球するチャンスがあったのだが、酷い物だった。
  トイレの数が少ない。それが汚い。詰まっている。
  東京ドームや福岡ドームを見習えと言いたい。)

上場すればそのあたりも少しは良くなると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

営業さんにおもしろい話を聞いた。

某社の営業さんに最近聞いたおもしろい話。
つい最近、ウチの近所の赤根川で魚が大量死した話を書いた。
釣好き、自然大好きのアウトドア派の某社の営業さんから、「ご近
所の赤根川で魚の大量死があったそうで。」と話を振られた。

私が「死んだ中には結構、大きな鰻が居ましてね。まあ、あんな川
の鰻は食える訳は無いでしょうけど。」と答えた。

すると、「あれくらいの川の鰻なら全然食べれますよ。」と言って
くる。
「あの淀川の阪神電車より下流ぐらいで、漁船が出て鰻を取ってい
るんですよ。国内産の鰻で産地が大阪と言ったら、まさしくそれで
すね。脂がのってとっても美味しいですよ。淀川の実態を知ってい
るとちょっと怖いですけどね。あっ、更に言うとね、蜆も採れるん
です。鰻漁船のおじさんが船から下りてね、ウェダーを履いて川で
蜆をすくうんです。これも美味いですよ。」だそうだ。
漁業権があるので一般人が釣をすると怒られるらしい。

淀川と言うと汚い臭いで有名な川だが、実は意外にも自然は生きて
いるらしい。

備忘録
探偵ナイトスクープで沖縄でセミを食っていた。
美味いのはクマゼミでメス。
基本は焼いて食う。
石田靖探偵は、「海老の味だ。」と叫んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

更新サボってごめんなさい。

けっして死んでいた訳ではないです。

しばらく更新されなかったのは、新しいPCと戯れていたから。
(↑前のメインマシンは半死にで、使いにくい状況です。
  新PCを家の無線LANにつなぐのに苦労していた。
  LANにつながった途端にダウンしてしまう。)
更新サボってごめんなさい。

この週末、Acerフェラーリ4000PCがやってきたのです。
貧乏人の唯一の趣味のパソコン。

造形は見事です。
ただ、格好良いマウスが重いです。
150gもありました。
携帯2つ分は重過ぎます。(肩が異常にこる。)
ちょっと反応悪いときがあります。
残念ですが、外付けのUSBマウスを使ってます。

キーボードはまあまあ。
画面は綺麗です。
立上げ時の効果音は、フェラーリのエンジン音。
痺れます...。
格好良いです。

P.S.
ただ、マニュアルは凄く不親切です。
自分で何とかするしかないです。

ああ、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

遅刻しちまった...。

最近、1年以上遅刻らしい遅刻はしていなかった。
唯一交通機関がおかしくて、遅れたことはあったが、それくらいだ。
(↑その時は事故で踏切が30分以上上がらなかった。)
今日は恥ずかしながら、寝坊で大遅刻した。

(イロイロ訳あって)ほとんどお酒を飲んでおらず、その代わりに
入眠のためにドリエルなどの薬とハーブ系の快眠サプリ、それと最
グリナを飲んでいた

それでもここのところ精神的ストレスが多くて、寝付けない、夜眠
れない、朝変な夢で目が覚める、などの眠れない状況が一ヶ月以上
続いていた。

グリナは健康食品なので1日1包飲めば良いとは書いていたが、た
くさん飲んじゃ駄目とは書いていないので、昨晩試しに2包飲んで
みた。

夜なかなか寝付けないのは変わらなかった。
でも、今朝は目覚ましがなっても安眠できてしまった。
大失敗。
(↑ということは、寝付きにはあまり変化は無くとも、睡眠中の安
  眠度はかなり向上していると思われる。
  眠りが浅い人にはお勧めかも。
  ちなみに私の目覚しは普通ではない。)

P.S.
前は遅刻しても、有給休暇を使うことで誤魔化せた。
最近制度改正があって、絶対遅刻許すまじという制度変更になった。

そうなるとちょっとした事故などで遅刻しちゃうような場合は、皆
休んでしまうと思うのだが...。
会社のお偉方は現実がわかっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

えなりかずき君って...(2)。

TV朝日系のテレビ番組「今夜!!緊急3時間放送“ニッポンの選択!!
”爆笑問題&日本国民のセンセイ教えて下さいハマコーvsあの(秘)
議員&教師…全面抗争SP小泉大勝でどーなる!? 」の昨日眠ってし
まって見れなかった部分を再度見直す。

日本の個人の貯蓄資産1400兆円。
国民一人当たり平均1100万円の預貯金がある。
その内770兆円が60歳以上のお年寄のもの。

なんと半分以上がご老人のものか。
これは小飼弾様でなくとも、この資産の行く末が気になりますわな。
これを頂けば、国と地方の借金がきれいに無くなるもの。

いやいや、そんな訳には行かないだろう。
お年寄こそ、お金しか頼るものが無い。

良く考えると、65歳で年金生活というのが良くないのではないか?
会社を60歳過ぎで定年退職される方は、実際はまだまだ働ける。
その年齢では辞めたがらない人の方が多いと感じている。
また2007年問題で代表される特殊な技能の持ち主も多い。
ならば働かせてあげた方がその人のため、世の中のためである。
税制を圧迫する年金を払わないで済むようにするには、定年退職の
年限を70歳くらいまで上げれば良いのではないかと思う。
(↑今は「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」で60歳を原
  則として下回れないようだ。
  定年65歳までの安定した雇用に対して、努力義務もあるよう
  だ。)
それまでに退職したい人は自己都合とする。
会社にとっては退職金の圧縮が可能なのではないか?
さすがに70歳前後ともなると、経験があっても若い世代より劣る
人も増えてくるだろう。
さすがに年功序列制度は無理が出るので、必然的に実力主義が幅を
利かすだろう。

緩やかに社会の構造を変えられる気がする。

P.S.
今日も肉体労働。
(↑実験室の環境構築です。)
疲れた...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

えなりかずき君って...。

ウチに帰って、半眠りで「今夜!!緊急3時間放送“ニッポンの選択
!!”爆笑問題&日本国民のセンセイ教えて下さいハマコーvsあの(
秘)議員&教師…全面抗争SP小泉大勝でどーなる!? 」というTV朝
日系のテレビ番組の録画を倍速で見ていた。

内容としては面白かったが、途中教育問題になって学校の先生が出
てきて、寝てしまっていた。
えなりかずき君の「払ってますよ。払ってますけど、絶対本当は払
いたくないですよ。(聞き取れず)絶対払いたくないですよ。僕は
ね。」と叫び声で、目が覚めた。
年金に対する不満を、本気顔で怒っていたのだ。

爆笑問題の太田の「お前は若者じゃあねえだろう。」というチャチ
ャに対してもおかまいなく、またもえなり君が「月に一万3千円で
すよ。40年後に6万円なんてありえないでしょ。そんなの。」と
叫ぶ。

ナレーションとテロップで「えなりかずき。1984年11月9日
生現在20歳。現在国民年金の加入者。毎月1万3580円の国民
年金料を納めている。40年間で納める年金保険料は合計806万
円。(保険料は毎年2017年まで毎年3360円ずつアップして
いく。)その結果65歳から受け取れる年金額は月額で6万550
0円。」と出る。

自民党の舛添要一参議院議員は「政府は払いこんだ保険料の1.7
倍の年金が受け取れる。だから入りなさいよ。」から民間の保険年
金より有利と仰るが、そんな嘘はえなり君でなくともおかしいとわ
かるワナ。

えなり君はまたも「要は強制徴収なんでしょ。」と叫ぶ。

民主党の長妻昭衆議院議員は「自分が払った保険料が訳がわからな
いところに使われる。払っても将来貰えないかも。」という2つの
問題を指摘。
「社会保険庁職員が1億2800万円も飲み食いに使っていた。全
部責任を取らせて、全部やめさせる。税務署に年金保険料を集めさ
せる。払わない人からきっちり集める。絶対に貰える年金(最低保
障年金)を作り、消費税でまかなう。」なども仰っていた。

今回の民主党の年金マニフェストには「現在3つに分かれている年
金制度を一元化し、国民の誰もが最低7万円の年金を受け取れるよ
うにしようと言う。さらにこの上に所得に比例した年金額を上乗せ
し収めた保険料の不公平感を無くす。消費税を8%にすれば、最低
保障年金7万円を全ての国民に支給できる。」だったともテロップ
で出た。
しかし、「その実現性を疑問視する声もある。」とも出た。

公務員の年金についての優遇の話になってまた眠くなり、寝てしま
った。
一瞬また、えなり君が「85歳にならないと元が取れないんですよ
。」と言う叫びで目が覚める。

えなり君の年金に対する真剣さと素直な疑問は、人を目覚めさせる。
今日の番組ではどうみても自民公明連立政権の年金対策は嘘臭く見
える。
(↑年金に対する政権の大きな嘘は2つで
  運用率3.2%と出生率1.32
  ↑本当の数字は国債の約0.4%と出生率1.29
  現時点でありえない数字を使って、100年安心年金とはちゃ
  んちゃら可笑しい。)

P.S.
えなり君は年金の熱心だったのは、そういうキャラ設定だったのか、
本心だったのか、そこが一番気になる。 (^^)

P.S.^2
しかし、あの計算でも2017年には5万4千円も払うんでしょ?
それなのに、貰える額は生活保護並の6万5500円だったら、え
なり君でなくとも払う気も起きないワナ。

P.S.^3
風邪は月曜日に直りました。
その日肉体労働をしたのが、逆に良かったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

まだ調子悪い...。

ダラダラ過ごしている。
まだ体調は戻らない。
一応今期頑張った自分へのご褒美として、フェラーリ4000PC
をネットで購入する。

はたしてどんな品が来るか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

風邪引いた...。

9/30のこと。
期末で休めないので隠していたが、月曜日から喉が痛くて熱も出て
いた。
末にお約束の報告書を一応提出したのだが、数時間後上司につき
返される。
口語と文語が混じっていて、報告書の体を成していないとのこと。
ちゃんと自分で読み返したのかとも言われた。

自分では読み返していたのだが、何せ今までに無く忙しかったし、
最後の最後に部の研究成果の説明員を任されたので、全く気が入っ
ていなかったのだ。
説明員の仕事が終わってから、自分の報告書をしげしげと見ると、
確かに酷い文章だ。
言い訳の余地が無い。

直していたが、報告書中に載せる資料がどうしても見つからず、3
0日深夜に期末の提出を諦める。
久々に報告書を落とした。

そして、今日。
節々が痛い。
体がだるい。
声が出ない。
うぅ~、期末は気合で乗り切れたが、気が抜けるともう駄目のよう
だ。

P.S.
自己管理は大切だが、これくらい気温の変化があると体もあちこち
ひび割れてくるわな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »