« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

マニフェスト

大きな政党の公約マニフェストはおよそ出揃った。

自由民主党
 http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/
民主党
 http://www1.dpj.or.jp/manifest/index.html
公明党
 http://www.komei.or.jp/manifest/policy/index.html
共産党
 http://www.jcp.or.jp/seisaku/2005/05syuuin_seisaku.html

社民党
 http://www5.sdp.or.jp/central/topics/44syuin/seisaku/seisaku2005.html

一番最初にマニフェストを言い出した民主党が一番もっともらしい。
でも、まだ甘いと思う。
他の党は少し具体性に欠ける。

ちょっと新党は苦しそうだ。
国民新党
 http://www.kokumin.biz/kouyaku.html

↑ちょっと抽象的。
新党日本はマニフェスト・公約は無し。
サイトは以下。
 http://www.love-nippon.com/

正直、田中党首は長野を立て直しつつあるので、新党日本には少し
期待している。
早く公約の類を出して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/29

AAP(2)

小泉純一郎を織田信長とするなら、誰が明智光秀で誰が豊臣秀吉か
がやはり気になるところ。
(↑小福様にも書かれたが、でも、実はわざと書かなかった。)
明智光秀的な人物といえば、もともと重用されていて、現在は少し
冷や飯食いな人。
安○晋三、福○康夫のどちらかだろう。
どちらも明智のように少し貴族的要素もある。
どちらが近いかと言うと、政権から離れた福○ではなく、屈辱的で
も政権の中に残り、本能寺を狙える安○ではないか?

豊臣秀吉と言うと、最も殿(小泉)の言葉と意見を同じくする男だ。
というと、竹○平蔵。
政権には入っていないが、猪○直樹もギリギリ考えられるか?
殿の敵と言いつつ、明智を切って、政権を取る。

では、徳川家康と言えば誰だろう。
あちらこちらに里子に出され、何年も雌伏をして、総理を狙うと言
えば?
小○百合子か。

と、つい、政治で遊んでしまった。
いけないことだ。

P.S.
本当は、民主党にも、もっと頑張って欲しい。
新党にも頑張って欲しいし、他の野党も頑張って欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/28

ドブ川と言う名の川はない。

近所に赤根川と言う川がある。
(比較的きれいなところの遠景。)
 P1000183scen


 
 
 
 
会社の人にも「あれはドブ川だ。亀くらいしかいない。」と聞いて
いた。
確かに自転車が捨ててあったりとか、近くで見るとかなり酷い有様
だ。
 P1000218gm2

 
 
 
 
このように酷く汚染されている場所もある。
でもきれいな場所もある。
川にはある程度の自浄作用があるのだ。
 P1000214osn2


 
 
 
 
ある日、水面が風でもない水の流れでもない不思議な揺れ方をして
いるのに気づいた。
よく見ると、魚がいるのだ。
それも、結構大きいのもいるし、小さい魚も大量にいる。
大きいのは50cmくらいある鮒?もいた。
(↑写真は撮れなかった。)

面白く思ったので、本日写真をアップ。
大きな魚。
大きな魚はなぜか浅瀬でお腹を水底に擦り付けながら、何かを食べ
ているのが多かった。
 P1000194fn1

 
 
 
 
小さな魚はよく見ると大量にいる。
 P1000224skn2


 
 
 
 
大きな鳥もいる。
 P1000206tr2

 
 
 
 
意外だった。

P.S.
夏休みの自由研究に良いかもしれない。
川の魚がいるスポットとか。

魚は土と同色でなかなか見分けが付かないが、水が風や水の流れと
無関係に不自然な動きをしているところに、必ず魚はいる。

P.S.^2
これを見てもけっして釣りなどしないように。
せっかくギリギリ保てている自然が壊れてしまう。

川のゴミ拾いをしたいのだが、降りれる場所がないのよね。
川にゴミを捨てる人も、実はこんな豊かな自然があることに気づい
ていないから、あんな酷いものを捨てているのだと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

AAP

小福様と言う漫画家の方のBlogで、「だけど、私はやはり、小
泉首相はアホなのではないかと思う。もちろん、いい意味で。AA
P=アホアホパワーが、小泉首相を突き動かしているのではないか
。」
と仰る。

確かにそうだ。
そして「民主党の岡田代表が、小泉首相に劣るとすると、このアホ
アホパワーが感じられないことが大きな要因の一つなのではないか
。」
にも激しく同意。

日本のかつての為政者に思いをはせると、この大胆すぎる行動、そ
して過酷とも思える信賞必罰、みなぎるアホアホパワー、そう、織
田信長を思い出させる。
(↑大うつけ殿です。)
この勢いだと小泉純一郎は、反対派を皆殺しし、天下まであと半歩
まで行くだろう。

しかし、歴史は繰り返すと言われる。
すると本能寺の変も起こりそうな予感。
裏切る腹心の手下役(明智光秀)はいったい誰になるだろう?
楽しみ楽しみ。

P.S.
周りの人たちに聞くと、かなりの人が小泉自民党支持。
単独過半数も可能な勢いだ。
私としては、そんな恐ろしい独裁者に政権を任せて良いのかと聞い
ても、日本は変わると信じきっている。
恐ろしい。

論点を、サラリーマン酷税と年金問題、福祉にすると若干こちらの
話も聞いてもらえるものの、みなすっかり小泉マジックに魅せられ
ている。

民主党もサラリーマン酷税に論点を集中すると、ちょっとは戦果を
上げられるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/27

朝生の詐術にかかっていた。

ある方のブログにお邪魔して、記事を拝見していたところ、「朝生
・長野アナの言い間違い??」
という記事を発見。

この佐藤秀様小飼弾様のBlogに鋭いコメントを残していて、
前から面白い方だと思っていたので、興味があった。

佐藤秀様によると、長野智子アナウンサーが番組の最後3分ほどの
時、アンケート調査結果の集計を伝える際に、「政権交代を望む4
5%、望まない49%」と番組中にかざしていたフリップと真逆の
ことを言っていたそうだ。
(↑フリップでは望む49%、望まない45%だった。)
具体的な数字出ていたので、フリップの結果が正しいものと思われ
る。
コメントも望まないを中心に紹介していた。
私はこのコメントだけだれながら聞いていて、「ああ、そうか。み
んな政権交代を望んでいないんだ。」と思ってしまった。

げっげーっ、全く気付かなかった。
盆が暗いところをさらしてしまった。
テレビ朝日による組織的な自民党擁護か?

P.S.
気が抜けたところを狙ったズルい手だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひさびさに...。

久々に朝まで生テレビを(録画倍速で)見た。
いつもグダグダに発散しているので、早送りで見て1時間以内で飽
きて見るのを止めていた。
でも、今回は濃くて面白く最後まで見た。

非常に気になるのは席順。(以降:敬称略:苗字のみ。)
       田原
      +--+
    平野|  |自民:山本
    金子|  |公明:遠山
    松原|  |民主:蓮舫
    萩原|  |共産:大門
    宮崎|  |社民:福島
    勝谷|  |
      +--+
       末延
どうも田原・テレビ朝日は現政権寄りのような気がする。
また、田原の共産蔑視、社民嫌い(福島嫌いか?)の発言や行動も
目立つ。

コメンテータで、わかりやすくて面白かったのは勝谷。
今回の解散は「悪質リフォーム解散」らしい。
床下に居もしない白蟻を老人に見せて、一期に床下に換気扇を何十
台も入れてしまうやり方だそうだ。
「国民は馬鹿だ。」と切り捨てたが、全くその通りだ。

熱くなりやすいが、金子勝慶応大学教授もわかりやすい。
この方の話を聞くと、現政権には投票する気が無くなる。
持続可能な政府の話には、非常に納得。
ただ冷静な議論ができず否定されると拗ねるのは、ちょっと子供っ
ぽく思った。(人間らしくて、かわいいとは思うけど。)

出ていた政治家の採点をすると、
自民:山本 70点
    論旨がわかりやすい。
    根から小泉改革信者なのだろう。
    ほんちょっと小泉政権を見直したところもある。
公明:遠山 11点
    話がグダグダでわかりにくい。
    野次が多い。
    もっと議論に卓越した人を出すべきだった。
民主:蓮舫 89点
    論旨がわかりやすい。
    民主がやりたいこともわかってきた。
    田原に好かれているのか、邪魔無しの発言機会が多かった
    のを割り引いても、良い点をつけられる。
    民主もこの人を党首にすれば良いのに。
共産:大門 58点
    論旨がわかりやすいが、共産思想できっちり固まり過ぎ。
社民:福島 78点
    低所得者に優しいのはわかりやすい。
    田原には嫌われているのか、発言機会も少なく田原に否定
    的意見をわざとぶつけられていたので、少し甘く採点。

この番組を聞いて実は多少意見が変わった。
現小泉政権は大変危険な政権と言う意見だけは変わっていないが、
どこに投票するかもますます迷いが出ている。
この場に「国民新党」と「新党日本」が出なかったのは、とても残
念だった。

P.S.
どんな駄目候補しか居なくても、今回は選挙に行け。
どんな結果でも今回の選挙で日本は大きく変わる分かれ道だ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

映画「アイランド」を見て。

絵は綺麗だ。
それだけでお金を払う価値はある。
カップルで行けば、エッチな気分は高まるだろう。
でも、画面の動きが激しすぎ、目が非常に疲れる。
コンタクトが目に合ってない人は見ない方が良いだろう。

ネタばらしはしたくないが、疑問点はイロイロありすぎ。
端的に言うと、脚本の作りが粗いのだ。

・大人をいきなり作るクローニング技術があるのに、子供はなぜク
 ローニング妊婦が生まねばならないのだ?
 ↑雑誌(確か週刊プレイボーイ?)でも、取り上げられていた。
・電車やバイクが空を飛んでいるのに、車はなぜ地面を走っている
 のだ?
 GMがスポンサーだからか?
 201×年の話だと思うが、車のデザインが古過ぎるぞ。
・作品中に脈絡なくゲームが出て来て、そのマシンがXBOX36
 0だった。
 これもMSがスポンサーだからだろう。
 (↑携帯もノキアだし。
   スポンサーが目立ち過ぎてうざい。
   これから見る人は、冒頭からスポンサー探しをすると、スタ
   ッフロールまで楽しめるかも。)
・クローン人間の主人公は、最終的にクローン元の人間の財産を相
 続したように見えるが、そんなことがありなの?
・バイオでクリンルームなのにセキュリティ甘過ぎ。
 まあ、この程度は良いとするか...。
その他、ストーリーにはアラが有り過ぎ。
テーマがクローン人間なので、深く考えさせられる作品かと思った。
でも、裏の商業主義が目について、考えれば考えるほど嫌になって
もう考えるのを止めにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

商売の動物的勘

最近、商社との商談に後輩のS君と出た。
S君は頭も良く光に関しては私の師匠だが、何といっても動物的勘
が素晴らしい。
話は商談の後の雑談である。

S君「最近、ゲームで有名なS社もどうもイマイチぱっとしないん
 ですよね。」
商社「ほう。」
S君「ゲームとか映画とかコンテンツ商売が飽きられているような
 気がするんですよ。
 だからS社がやっていた光ディスク商売も儲けが出ない。」
私「ほっ、ほう。」
S君「最近の電気もののヒット商品は別のS社の水で焼くオーブン
 とか。」
私「そうそう、斜めドラムの洗濯機とかビタミンが増える冷蔵庫と
 かいわゆる白物家電の調子が良いよね。」
商社「マイナスイオン空気清浄器とかね。」
S君「車も某T社のハイブリットカーとかは良く売れているでしょ
 う?」
皆「うんうん。」
S君「楽しいとか面白いより、楽だとか気持ちが良いとかの方向に
 世の中が振れているような気がする。
 こんな時代に我々としたら何を売るべきか。」
その後、皆は和気藹々と喋っていた。

私は、ショックで固まっていた。
なるほど、そう感じなければならなかったのか...。

最近、これからはコンテンツだと思い、それ関連の株を買い漁って
いたが、全て不発。
理由がわからなかったが、私が世の中の方向とズレていたようだ。
今の株を全部売っ払うか...。

今は、「癒し」とか「萌え」がキーワードなんだな。

P.S.
まだ日記を続けることに、迷いはある。
しかし、まあ、不定期に続けながら、行き先を考えよう。

悪いのは全て私。
自己責任。
運もなかった。
不注意もあった。

まあ、そんなところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/23

今日は激しく働いた。

今日は朝から炎天下での激しい肉体労働。
出張先での大型設備の搬出なのだ

そして、会社の少なくとも二年は開いていない開かずの門を開ける
快挙を達成。
それがちゃんと許可を貰っての筈だったのだが、認可する側にミス
があり、激しく叱責されて冷や汗。

とにかく汗をかきまくり、乾いてくると体中の皺と言う皺に塩が析
出。
ヒリヒリし出す。
こすれちゃったりするので、大事な袋なんて30年物の梅干のよう
になってしまった。

P.S.
ウチに帰ってから、垢を洗い流そうとするが、垢すりに塩気が付い
て石鹸が泡立たない。
上司にはこんな苦労はわからないだろうなぁ。

まあ、(あんなことがあっても)平和な会社だってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

みんな会議が苦手。

会社の労働組合の代議員大会に出席した。
なりたくてなったわけではないが、代議員なので一応職場の皆に意
見をしつこく聞いてから出席。

そして各種報告の時に質疑応答の時間があったので、当然のように
皆からもらってきた質問や意見を言うと、会議の出席者は皆ポカー
ン...。
質問や意見は私だけ。
こいつは何を訳わからないことを言っているんだという感じなのだ。
(↑私は逆に理解不能だった。
  代議員なのに何の意見も出さないって、どう言うこと?
  あんたらは、出席することで小銭を貰うためだけに来たの?)

そして、議決案に関して採決した時に、皆賛成の中、一人だけ保留
にした。
するとしつこく理由を聞かれる。
賛成は絶対したくないが、反対というほど酷くもないし、主な理由
は述べた。

労組側はどうしても全会一致でなければならないらしい。
私にとっては全会一致のほうが異常なのだが。

P.S.
私が議案に対して保留した主な理由は、労組が民主党支持と言うと
ころだ。
今の民主党は昔の社会党と違って、労働者のための党ではない。

何せ、副代表が自民とは「キリンとアサヒ」の違いくらいしかない
と言う党だ。

そして、労組は小泉自民党は労働者からお金を搾り取る極悪な党と
言う主張だったが、民主党はつい先日の兵庫県知事選で自公と相乗
候補を推薦する党なのだ。

とても信じられないと理由を述べた。

労組の幹部は私のことを共産な人と思ったみたいだ。
一所懸命、「我々(←労組)の代表が出ていて、今回の選挙は国政
を左右する選挙だから、絶対支持して欲しい。」と言われたが、個
人の信条は曲げられない。

P.S.^2
本当はあと2つ質問事項は残っていたが、皆の冷たい視線に耐え切
れなかった。
残りは下らない質問だったが、残念。
ちょっと負けた気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

ファッキン二大政党政治

民主党が活気付くことにより、二大政党政治が最近叫ばれている。
しかし、そんなに二大政党政治が良いものだろうか?

今の国会を見ていて、はなはだ疑問に感じる。
全く議論なしで、党議拘束に則って粛々と進行する議会。

社民党などのミニ政党なんて質問時間も与えられないし、もちろん
無所属議員なんて鼻糞だ。
それらは何の意味もない。

今の議会政治なら国会など滅びるが良いさ。

もちろん自分に逆らうもの皆滅ぼす小泉自民党は大反対。
野合の衆の民主党も一部賛同できる人たちもいるが、岡田民主党に
はちょと反対。

もちろん小泉自民党反対だけしか、何が言いたいかわからない国民
新党も票を入れる気にならない。

社民党も土井党首の時に北朝鮮寄りの発言があったので、反対。

共産党も反対だ。
しかしながら、あそこに関しては滅多に犯罪者が出ないので、どう
しても票を入れたい人が見つからない時は最後はここだ。

だもんで、発言は右翼、でも、投票は左翼。
名探偵ゴロンだ。

P.S.
今日は良いことがあったので、つい日記を更新。
でも基本的には、もう更新する気がない。

次はどこで何をやるかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/18

今日の来訪者。

今日のこのWEBLOG来訪者は大半偏ったキーワードだった。
しかも、Googleキャッシュで来ている人が多い。
最悪だ。
昨日会社で叱責を受けている言葉を傍受して来たとしか思えない。

と言う訳で、やはりWEBLOGお引越しは決定的なのだが、どこ
かお勧めのBlogサービスはあるのだろうか?

お勧め理由もあわせてお教え頂きたい。
今、選定中。

禁止IP群を設定できると、実はベストなんだが。 (^^)


P.S.
あぁ、そうさ。
俺はエロ大好き変態男だ。
そして、言葉は右翼、でも、投票は左翼さ。
どうだ、まいったか。

P.S.^2
今度はバレても良いように、名前は変えよう。
やはり名前の一部を使ったごろーは拙かった。
全くの創作物と思ってもらうと良かったのだが、ドキュメンタリィ
やノンフィクションと捉えられると辛いね。

創作が入っているからこそのイニシャルトークで、しかもいろいろ
しかけは入っていたのだが。
細かなアリバイや嘘も間には入っている。
でも、バレてしまっては何の意味もない。
しかも、会社のみんなに。

P.S.^3
尿の色が変になったと言うのは、具体的にはちょっと赤っぽい10
0%オレンジジュースみたいになったのだ。
今まで体調不良はいろいろあったが、こんなの初めて。
ショック過ぎて、体が壊れた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

堀江社長の飴は何?

ライブドア堀江社長がどうやら自民党から出馬するらしい。
そこで気になるのは、どういう飴と鞭があったかだ。

小泉政権で気になるのは、その飴と鞭のうまさで最後は人はその言
いなりになる。
それが悪いとはけっして言わない。
良いものは良いからだ。

しかし、いくら郵政民営化に賛成と言っても、どう考えても儲けに
ならない今の自民党に与すると言うことは、何らかの利益があると
思って良いと思う。

今、それを明らかにして欲しい。
もし納得できる蜜ならば、有権者として投票しても良い。

毒だと感じる案ならば、当然自民党には投票しない。
そこが何かはっきりしないと少なくとも自民党には投票する気が起
きない。

P.S.
本当に投票する党がない。
郵政民営化に反対する何とか新党でも投票しようかと言う悲しい気
持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

しばらく閉店ガラガラ...。の暖簾の向こう側。

このWEBLOGを書いていた理由はいくつかある。
・文章力の強化。
  人が読んでくれて、内容を理解できる文章を毎日原稿用紙一枚
  分以上書こう。
  というのが初期の目標。
  この力がないと、「この支配からの卒業」は無理だと考えてい
  た。
 (会社から独立したい。
  現時点でも副収入があるので、会社で働かない道は可能。
  また他からも勧誘はあるが、まだ条件面では納得いかない。)
・会社以外にいろいろな立場の友人を増やしたかった。
  かなりヒッキー(S君によればインドア系とも言う。)な私は
  ネットを通じて友人を増やすのが楽だった。
  また、会社に取られる時間が多いので、その方法しか無理だっ
  た。
・社会に対して何か正論を発信したかった。
  今の日本で政治に対して物申す場はWEBLOGくらいしかな
  い。
  素面で知らない人がいるところで、政治の話をすると今の日本
  ではかなり電波が入った人なのだ。

ここがバレたとあらば、どこか遠くに行くしかない。

P.S.
普段の私なら、上司に何か言われると激しく反発するのは皆様ご存
知の通り。

正直、アイデンティティに関することなので、一瞬クビも辞さずと
いう気になった。
自分にも目に見えたミスはない筈と、今でも信じている。
割合とおとなしく言うことを聞いたのは、嫌いな人ではないからだ。

見ていないことを祈りますが、見ていればこの通りでございます。
この人だけにはバレたくなかった。

P.S.^2
しかし絶対にバレないと思っていた。
もちろん社名も名前も部署も絶対にわかりっこないと思っていた。
バレないと思っていたからこそ、かなり個人的な話も書いてきた。
名前とイニシャルトークがリンクしないようにしてきたのだが、わ
かった人がいるほうが驚きだ。
(↑あの連立方程式を解く能力が脅威。)

こんな日が来るかもと思って、悪口だけは書かないようにしてきた
つもりだが、人はいろいろな物の見方をする。
今日はそこにも驚いた。

P.S.^3
実は今かなり酔っ払っている。
久々に盛大に呑んでいる。

今日は、問題ないことだけ書いているつもりだが、明日には消して
しまうかもしれないので、トラックバックやコメントはしないで下
さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく閉店ガラガラ...。宣言。

会社の上司にこのWEBLOGの存在がばれた。

「仕事の内容を今後一切書かない。」「これまで書いた内容で仕事
に関係あることは消す。」ということを約束させられた。

もし会社にばれても問題にされるような内容は書いていないつもり
だったが、この程度でも問題らしい。

ということで、
・トラックバックを送られたり、コメントを頂いた記事でも削除し
 てしまうかもしれないこと。
・急に更新をやめて、どこかに移動してしまうかも知れない。
 (↑どこかへ行った時連絡が欲しい人は、今のうちにご連絡を。)
・もう二度と書かなくなるかもしれない。
 (ネットでの匿名性が保てなかったのが、ショック。
  まあ日記のかしらに本名の一部を使ったのが敗因か...。)

P.S.
絶対ばれないつもりだった。
またばれても良い範囲でしか知っている人には教えておらず、直接
私を知っている人から注意されるとは思っていなかった。
だって、匿名性が保てなければ今付き合っている人のことなんて書
きませんよ。

今日はショックで立ってられなくなり、会社から早々に帰っちゃい
ました。
ましてや思想信条なんて、うっかりすると変な人扱いだし。
と思ったら、尿の色が謎の色に。

P.S.^2
最近、仕事の悩みが多いので、つい24時間仕事のことしか考えて
いないことがあった。
日記も自然と仕事ネタが増えていたせいか、仕事の悩んでいる内容
でGoogle検索で当たったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

俺のそばに宇宙が...。

実は最近山野楽器のハンドロールピアノを買った。

練習をしないまま、何日か経ったところで宇宙で野口聡一さんが「
世界に一つだけの花」を弾いている様子がニュース映像に映った。

あれ?
俺様が買ったハンドロールピアノと同じだ...。

と我が家に宇宙がやってきた気分。
ちょっと練習する気になった。

俺様はアホなので、鍵盤数が高い方が良いと思い込んで61鍵を買
ってしまったが、実はお勧めは鍵盤数が少ない49鍵の方。

理由は
・61鍵の方がたくさん床面積がいる。
・MIDIは普通要らんだろう。
・当然49鍵の方が値段が安い。

床面積は狭いウチにとっては死活問題。
実は結構微妙な製品なので、平らでないと音が出ないのだが、ウチ
にある平坦な場所は階段だけ。
(↑散らかり過ぎなんです。)
そこで写真のように階段にハンドロールピアノを広げると、端まで
広げられない。
 P1000171

 
 
 
でも、たたむとこんなに小さくなりますよ。
 P1000169

 
 
 
ああ、何て素敵なんでしょう。
今、ウチの中で宇宙を感じてます。

P.S.
音もまとも。
やはりピアノとは違い、鍵盤に奥行きがない。
けど、楽しい。

P.S.^2
俺様も野口さんみたいに弾いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

「女王の教室」を見て。

途中から見出したのだが、結構面白い。
(私は連続ドラマの類は時間の無駄と思っているので、普段は絶対
 見ない。
 酷いストーリだと噂になっているので、一回だけのつもりで見た
 。)
まず、女教師役の天海祐希の演技がうまい。
(↑あれは役柄なのに、ああいう怖い人と勘違いしてしまうくらい
  うまい。)

ピンと張った背筋と隙が無い服装と表情が、実に独特な威圧的な雰
囲気を作り出している。
暗く惨めだった小学校低学年の頃を思い出した。
あのような生徒をうまくコントロールして生徒同士を監視し合わせ
たりする教師は確かにいた。
(1年の時のR、2年の時のS。
 まだあんなことをやっているのだろうか?)

他に上手いと思ったのは脚本。
子供は確かにまわりの意見で平気でころっと裏切る。
そして目先の利益に弱く、思いやりが無く残酷な一面がある。

そして天海祐希演じる女教師も絶えず正論のみで攻めている。
彼女はなぜか子供に非情なまでの心の強さを求めている。
子供だからという逃げは一切許さない。
それが何故かはもっと後の方で出てくるのでしょう。

何かを考えさせられる面白い作品。

P.S.
正直に言うと初めて見た時、トラウマに直接触られた気がして眩暈
と吐き気がした。
心が弱い人は見ない方が良いかも知れない。

P.S.^2
あと、困った時にすぐに結婚に逃げようとする女教師。
いたいた。 プププッ。 (~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

鼻のブツブツが...。

私の鼻はブツブツだらけで、しかもしょっちゅうそれが膿んで不細
工が何倍増しになる。

気になるので吸引式の美顔器の類を何度も買ったが、満足が行くも
のはなかった。
今回、ナショナルの
吸引ケア 「エステジェンヌ 毛穴吸引 スポットクリア」
(密着吸引ミスト付) EH2511-A を買ったのだが、これがなかな
かに具合が良い。

吸引力が以前のものと比べて格段に高いのだ。
前と比べて少なく見積っても倍以上毛穴の汚れが取れる。
(↑メーカは当社比3倍をうたっているが、それくらいの感じ。)

欠点は、これを使うと水まみれになるので、ちゃんと準備が必要な
ことぐらいだ。

最近は必要なくとも、毛穴掃除をしている。
とてもお勧め。

P.S.
事前に洗顔して、顔をごしごし濡れタオルで拭いて湿らせ表面の脂
を飛ばしてからの方がよりきれいに取れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60歳の地図

恩師宅でのパーティ中、某金属メーカ勤務であと数年で定年を迎え
る大先輩から出た話。
先輩「なぁ、ごろーさんよ。
 僕はもうすぐ定年を迎えるんだけどね。
 それについて、同世代の人らの意見が聞きたかったんだよ。」
私「はい。」
先輩「僕はね。まだまだやれるつもりはある。
 見ての通り、体は元気。頭もまだやれるつもり。
 会社との契約で定年も納得はしている。
 それで定年後の仕事を探しているんだが。
 でも、60歳の人間には開発の仕事はないんだよ。」
私「子供会の幹事とかもやってますよね。
 じゃあ、遊びや勉強を教える塾はどうですか?
 向いていると思いますよ。」
先輩「それも考えてはいるんだけど...。
 教育にも興味はあるけど、やりたい仕事ではないんだよね。
 ただ、お金が欲しいのではないんだ。
 物作りがやりたいのさ。」

やばい。
こういう方は実は潜在的にとても多く、できる方は皆中国や韓国な
どの海外に行って我々の強敵となってしまうのだ。
私はわざと海外という選択肢を話さなかった。

どうしようかなと思って、今考えているビジネスの話を持ちかける。
私「株式会社の農業進出が可能になりましたよね。」
先輩「うん、知っている。」
私「工場で野菜を作るんです。
 で、こんなビジネスモデルを考えているんです。
 ・・・(ここでアイディアを話す。)・・・
 この共同経営者はどうですか?」
先輩「あははっ、考えておくよ。」

どうだろう。
先輩はやってくれるだろうか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

恩師宅にて

本日は恩師宅でパーティ(通称:夏祭り)があった。
先生のおごりで元学生達が集まり、飲み食い語り合い、楽器を演奏
し歌を歌う会である。

この先生は去年定年を迎えられたが、まだ元学生には人気がある。
しかしながら、(気が短いことやかなりのかわりものであることな
どで)元学生達も結構みんな居酷い目に合っている。

そこで、今年の夏祭りのテーマが
「今だから言える私のちょんぼ」
「今でも言いたい先生への恨みつらみ」
だった。
この打合せを先生宅で行えるところが先生のおおらかなところだ。
しかしながら、今年はお盆開催で予想に反して、参加人数が減って
しまい、先生への恨みつらみはやめることとなった。

本日も肉、サザエ、海老、とうもろこしなど、食べ物たっぷり。
美味しかった。

そして今年は例年と違い、選挙ネタで議論が始まる。
・小泉は痛快にいろいろなものをぶっ壊すだけぶっ壊しまくったが、
 結局何をしたいかわからない。
・でも、小泉でなければ、道路公団にも郵政民営化にも手がつかな
 かった。
 それだけは評価。
・小泉は、公約を何も達成していない嘘吐きだ。
 靖国参拝さえできていない。
・亀井静香も小林興起などは、まさか解散するとは思わなかったよ
 うだ。
 やれば自民党が民主党に負ける可能性が高いことをやる訳が無い
 とたかをくくっていたようだ。
 それに気付かない時点で負けだったね。
・郵政民営化反対の連中は、決を取らせないように、もっと引き伸
 ばすべきだった。
 正直、何が良くって何が悪いのかいまだに国民はわからない。
・亀井や小林などの、郵政民営化反対連中は、それなりに正しいこ
 とも言っているんだ。
・逆に賛成者は意見が聞こえてこない。
 賛成すればそれだけで良いのか?
・民主党は選挙で勝つと思っているが、小泉得意の論点ずらしで国
 民は郵政民営化の賛否だけに目が行っている。
 本来は、年金や税制の話が大事で、郵政民営化は末節の話なのに
 国民はみんな騙されている。
・民主党には投票する気が起きない。
 年が若いだけの松下政経塾出身者ばかりで、政策などに中身が無
 い。
・民主党と自民党の何が違うのかと、違いを探すのが難しい。
 今回ので、民主党は社会党出身者と自民党出身者の野合集団。
 それに比べて、自民党は小泉色一色でわかりやすいが、小泉のや
 り方はナチスドイツと同じ独裁者のやり方だ。
 (↑党内の反対勢力を掃討するのに成功した。)
 どちらも信頼できない。
・投票する党が無い。
 選択肢が少な過ぎ。
etc.

理系の研究しか興味がなさそうな集団の割には、皆それぞれ政治に
対しては意見があり、面白かった。

P.S.
萌えTシャツを着て行った。
着心地はとても良いです。
文字が美しいと、大評判だった。
おっさん連中には受けた。
が、奥さんや子供連れがいっぱい居たのは、想定外だった。
ちょっと変なおじサン扱いです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/08/12

ご近所の名物(2)

まずは写真を見て頂きたい。
 hospital

 
 
 
 
何の変哲も無い町の風景のように見える。
(↑写真をクリックで拡大。)
左の薄緑色の建物を良く見ると「脳神経外科」の文字が。
そして、道向の青い看板には「シティホール」の文字、つまり斎場
である。
(↑ご迷惑をお掛けしないため、一部看板にマスクをしました。)

死と隣り合わせの脳神経外科の道向に、斎場があるのである。
町の噂では、この外科医さんとっても腕が良いそうであるが...。

P.S.
場所のヒントは
国道250号線と「大久保駅から江井島へ向かう県道」の交差点。

前の「ご近所の名物」もそうだったが、なかなかインパクトがある
ものが多い。
P.S.^2
休みの初日は、掃除洗濯洗物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

小林よしのりの「靖國論」を読んで。(書評)

今回は漫画である。
しかし読んでいて誇りを感じる漫画は少ないが、この漫画はその一
つ。
この方の取り上げる題材はいつも新鮮で独自だ。
人からの意見を決して鵜呑みにせず、必ず自分で勉強してから論じ
る。
そして、絵に力があり過ぎるため、気を抜いて読むとこの方の世界
観に取り込まれる。
何度も考えながら、行きつ戻りつ読み進めたほうが良い。

書評の前に私個人の意見をまず書くと、
・日本の国土と国民を守るために亡くなった方を、祀っている靖国
 神社を首相が参拝して何が悪い。
・小泉純一郎首相の靖国神社初詣は呆れた。
 もし、これでお茶を濁す気なら小泉関連には絶対投票しない。
 逆に、ちゃんと終戦日に参拝できたら、私の今後の投票はかなり
 小泉寄りとなるだろう。
 言いたいことを言わせてもらえば、小泉は全て中途半端なのだ。
 変に遠慮せず、思った通り全てもっとちゃんとやれよっ!
あーっ、すっきりした。

読む前には国立追悼施設はやむを得ないと思っていたのだが、読後
は断固反対の立場となった。

そして書評。
割合とはじめのほうに
「戦争は全力で避けるべきである。しかし、どうしても話し合いで
 解決がつかない場合、戦争は国家に容認されている外交の一手段
 であるということも厳然とした事実。
 菅がいくら、戦争は怖くて嫌だと思っていても、政治家ならばそ
 れが世界標準だと知ってももらわねば困る。」
とある。
私は憲法七条があるため、このことを忘れていた。
確かに記憶に新しいところでもフォークランド紛争というアルゼン
チンとイギリスの領土問題戦争があった。

最近では、話し合いをしても埒が明かないものでは竹島問題がある。
あれは大韓民国が軍事行動を起こしているので、本来は軍事行動で
返すべきなのだと気づいた。

私はこの本を読むまで、BC級戦犯で裁かれた人たちはちゃんと法
律で裁かれたどうしようもない罪人だと思っていた。
ところが、この本では全く出鱈目な名ばかりの裁判で裁かれて死刑
に処された人たちがいて、
「BC級戦犯として1061人!が処刑された!」
となっている。
意外だった。
そして新鮮で、かつ心が激しく痛む。

戦犯について、当時の法律に対して誰にどんな罪があったのか、も
う一度ちゃんと検証しないと我々の戦後は永遠に来ない気がする。

オランダと聞くと、風車とチューリップと木靴の国で日本人には何
ら敵意を感じない国である。

ところが、
「オランダが
 戦勝国中最も多い236人の日本将兵を死刑に処したのである。」

これも意外。

「サンフランシスコ講和条約はいわば戦勝国に差し出された106
 8人もの命と引き換えに調印されたようなものなのだ」

その通りだと思った。
我々の平和な生活は、この第二次世界大戦で亡くなった多くの方の
犠牲の上にある。
そのことは忘れてはいけないことだと思う。

「靖国神社には遺骨も位牌もない。墓とは違う。
 中国共産党は唯物論のはずでしょう。中国人民には『あんなとこ
 ろには遺骨も位牌も何もないんだ。日本人はありもしない霊とい
 うものを信じている連中だ。放っておこう』と言っておけばいい
 じゃないですか。
 しかも二礼二拍手一礼の形式も守らず、一礼しかしない。」

これはうまい意見だと思った。
中国人の唯物論に対しては、これが最大の防御となりうるだろう。
しかし、参拝すると言う心が大事なので、小林氏が言うとは逆に二
礼二拍手一礼の形式を守る必要はないと思われた。
私は首相などの公人が特定宗教色を嫌うのは当然と思う。
日本人は無宗教に近いが、強いて言えば仏教信者に分類される人が
多いからだ

「『戦争を始めた行為』を違法とする法律などどこにもなく、東条
 らは国際法にも国内法にも一切違反していなかったのに、戦勝国
 が後から勝手に作った『事後法』で裁かれたのである。
 『東京裁判』が国際法上の根拠を持たない、戦勝国による野蛮な
 報復の儀式に過ぎないことは、パール判事の判決文はもちろん今
 では世界中の法学者の常識である。
 『A級戦犯』とはそんな違法リンチ裁判で勝手につけられたレッ
 テルでしかない。
 菅はそれも知らない。」

東京裁判がおかしいことは、共産党の志位委員長でさえ気がついて
いること
である。
民主党の幹部がこうであれば、私は素直に民主党の人に投票するこ
とはできない。

この本のテーマは正直重いが、軽く読めてしまう本だ。
軽く読めてしまう工夫がされている本だからこそ、何度も繰り返し
端から端まで舐めるように読め!と言いたい本。

P.S.
この本を読んでやっと気づいたんだけど、戦犯で処刑された人々っ
て遺骨も残されなかったのね。
だから靖國神社にも骨が無いのか...。
誰にも顧みられない遺骨って、心が痛むね。

P.S.^2
今回、この本を読んで、これの前に「戦争論」や「台湾論」なども
刊行されているのに気がついた。
それらもぜひ買おうと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2005/08/07

俺って一体...。

付き合い始めた子とイマイチうまく行っていない時に、ブログ女王
の眞鍋かをり様が「友に苦言」という記事で、「恋愛頭脳」という
サイトでの恋愛観判定を紹介していた。

かをり様との恋愛判定だったら、前々から是非やって見たいと思っ
ていたので、当然すぐやった。
例の事件でちょっと気分も落ち込んでいたので、うさ晴らしになる
かもとも思ったのだ。

結果は、眞鍋かをり様との相性は75%仲良しレベルで良かったも
のの、ロボット君にはかなり落ち込むことを言われ自己嫌悪。
まずかをり様との相性結果詳細は

ジャンル 相性 問題点
人生における恋愛 ○ 問題なし
社会における恋愛 × kaworiさんは大人ですが、Gorohさんから
           は壁があるように感じられます
自己犠牲の精神  ◎ 問題なし
ルックス     × kaworiさんはルックスばかり気にし、
           Gorohさんは無関心。対立します
財力       △ kaworiさんの恋愛にお金を絡める姿勢に
           Gorohさんがうんざりします
安定と刺激    ◎ 問題なし
駆け引き     ○ 問題なし
許容と束縛    × Gorohさんが縛るからこそkaworiさんが自
           由を求める悪循環になります
将来への意識   ◎ 問題なし

さて、私の心の何が駄目と言われ、傷ついたかと言うとまず以下の
グラフを参照。
恋愛観レベル7/14段階で中学生レベルは普通。
でも、かなり偏った部分があるのが見て取れる。。
rennai
 
 
 
 
印象
 「頼り甲斐がないと思われています
 どこか計算高い、ずるい印象を持たれています」
社会における恋愛
「誰かを好きになると、カラオケでマイクを離さない人のように空
 気が読めなくなり、社会性を失っていきます。仕事や勉強、友達
 付き合いなどの優先順位がいつのまにか低くなり、好きな人がで
 きるたびにGorohさんの株は下がっていくようです。もう少し落
 ち着きましょう」
自己犠牲の精神
「好きな人のためなら○○だってできる」Gorohさんからこのよう
 な言葉を聞くことはできなさそうです。彼氏彼女をつくるときに
 契約書でも交わしてしまいそうなほどに自らの権利を主張するタ
 イプのようです。「好きだから」を理由に何もかも捧げるような
 人を、どうか食い潰さないであげてください」
駆け引き
 「Gorohさんは一般レベルよりかなり駆け引き重視に偏っていま
 す。テクニックを駆使して相手より優位に立つ恋愛を無意識のう
 ちに繰り広げていませんか?このテの恋愛は自分はラクですが、
 気づけば相手が疲弊していたり、別れた後にむなしさが残ったり
 …」
将来への意識
 「かなり場当たり的です。今を「こなす」ことで精一杯になるタ
 イプです。Gorohさんの恋愛観は即効性を重視します。焼肉屋な
 のに生肉のうちに食べてしまうような短絡的行動が多いのではな
 いでしょうか。醍醐味を知る前に「もう飽きた」と箸を置いてし
 まっては、大きな幸せに辿り着くことは難しそうです」

全く、その通りですから~。
切腹っ!

傷けられるのが嫌な普通の皆様はやらない方が良いです。
(T_T)

俺様との相性診断。
↑上の結果を見てやりたい人はいないと思うが...。
 ずるい男です。
眞鍋かをり様との相性チェック。

P.S.
昔を思い出すと、本当にそうなんだよね~...。 
駄目人間だ...。
鬱...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

駄目かぁ~。

付き合い始めた女の子が「花火を見たい。」と言うので、慌てて木
曜日に雑誌やネットで店を検索。
イロイロ考えて、結局新神戸にあるホテルの34階のレストランか
ら花火を見ることにして、店を予約した。
(↑金銭的にもかなり無理をしている。)

天気も良く、花火はとても良く見え、良い雰囲気。
そこで、「好きじゃ~っ。ちゃんと付き合うことにしてくれっ!」
と言ってみたが、相手の顔は少し曇り、「もう少し考えさせて下さ
い。」とのこと。

ゲロゲーロッ!
女性からの肯定ではない結果引き延ばしの返事は、良いことがあっ
たためしが無い。

もうこの子を諦めて、ナンパでもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

最近やっとわかってきた。

今まで光の実験がいまいちわかっていなかった。
わかっている振りをして、一所懸命教科書を見ながら式を解き、わ
かった振りをしてカンカンになりながら光の専門家達と議論をして
きた。

今日ふとわかったことがある。
山ほど位相をずらした波の絵を描いて気付いたのだ。
光のp波、s波だが、これは人間の都合でもって、光の進行方向に
対して直角のある向きの波をp波、それと光の方向と直交する向き
の波をs波と便宜的に呼ぶのだな。と。

つまり平面に勝手にxy座標を振るのと同じなのだ。
(↑絶対座標ではなく、ある地点からの相対座標。)
そして、ぶつかった界面における振舞いが、それぞれの向きと角度
で違うので、都合に応じて界面でp波、s波の読替えを行うのだ。

と解釈する。

すると、急にいろいろと目の前が開けてきた気がする。
明日になると、真っ暗になり元の木阿弥となる気もするが...。

P.S.
私はこれまで光のp波、s波も、名前が同じの地震のそれと同じ感
覚で捕らえていて、どうも光の専門家達と会話がずれていた。
名前が悪いね。
どちらかを変えたほうが良い気がする。

P.S.^2
本当にこれで正しいのだろうか?
私はちゃんと理解できているのだろうか?
今も不安だ。

教科書はちゃんと理解した人のためにしか書かれておらず、初学者
用の本は嘘だらけ。
なぜ専門書の教科書を書く人は、ちゃんと学ぶ気がある初学者に感
覚的に理解できる教科書が書けないのだろうか。
その場を理解させた気にさせるための嘘がその先の学習に支障をき
たし、正確さのための矢鱈滅多ら難しい数式や表記が理解しようと
する心を閉ざす。
感覚的に理解でき、かつ、嘘が少ない教科書は書けないものだろう
か?

博士級の専門家を捕まえての仲間内の議論のうちに、何となくの理
解が少しずつ少しずつ深まる。
専門知識の独習というのは、難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミングアウト

先週土曜日、三宮駅のエスカレータの上の方で、来た電車に慌てて
走り出そうとした瞬間、大放屁してしまいました。
するとすぐ後ろにいた小柄な女性がよろめいてこけた。
多分、私の毒ガス攻撃の所為だろう。
悪いことをしたと思っていた。
(↑毒ガステロではありません。)

ちょうど翌日の「行列ができる法律相談所」で、「体調不良になる
ほど臭すぎる屁は傷害罪。」と言っていた。
しかし、傷つける意思が無かったので、私の場合は傷害罪ではない
だろう。
では、業務上過失傷害だろうか...。

ごめんなさい、あなたを傷つけるつもりは無かったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/03

実験って難しい。

一所懸命、一人で光学系の実験をやっていて、どうしても数字が合
わない。
90度分くらい位相の計算が合わないのだ。

まだ2回目とやりなれない実験だが、直せるところは全部直した筈
なのに...。

そこで実験得意のS君に何を間違えたっぽいか見てもらうと、「あ
ぁ、実験系は、まあ、合っていますね。うんうん。」と言われ、「
ところで反射と透過の違いの分も計算に入ってますよね?」と聞か
れ、「???(わからない。)」...。
「透過の実験は位相は変わらないのですが、反射は位相が180度
入れ替わるんですよ。その分を見越して、ここの部品は90度回転
させて取り付け、すると行きと帰りの往復で2倍分の効果が発生し、
180度分の影響が補正される...。うん、それから行くとここを
直せば、合いますよ。」と解説して、「これを回転すると、ホラホ
ラ、値がこう変わって、ホラ、計算どおり。」と実証して見せてく
れる。

なるほど。
まだまだ、私も未熟者だなぁ。

P.S.
光ディスクの研究をしていた時の仕事で、どうやら学会で表彰され
るらしい。
確かに、あれは誇るべき良い仕事だった。
業界紙だが、仕事が新聞にも載ったしね。

何を今更という気分もちょっとあるが、やっと人に認められたとい
う純粋に嬉しい部分のほうが多い。
また、あれ関連の仕事をやりたいが、もうノーチャンスだろう。
(↑儲からないので、会社がその分野から撤退した。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になること。

ピアノマンは、今どこで何をしているんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

いろいろ、あり過ぎ。

今日は月の仕事の締めの月報を書く日。
良く考えると、先月は皆失敗だらけで書くことが無い。
今日は疲れた。
明日に賭けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじで、ほしいもの。

家の鍵って何で生体認証のやつが出ないんだろう。
この間、家の中で鍵が出てこなくなって、行かねばならない約束に
行けなかったのだけど。

うちの鍵を指紋か静脈認証で開けられるようになってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

気付かなかった。

ここ1週間ほどなぜかみんな携帯電話に電話をよこす。
私は携帯電話には滅多に出ないのに不思議だなぁと思っていると、
ある人が「あんた、寝てたん?電話に何回かけても出ないだけど?
」と携帯電話に電話をかけてくる。

あれっ?と思って、今日電話をチェックしていると、何と電話線が
抜けてました。
皆様すまんです。

P.S.
ネットはできていたので、つながらない理由が謎だった。
(↑ネットはISDN。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »