« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

今日のサンデープロジェクトを見て.

今日のサンデープロジェクトは時間は短かったが、面白かった。
郵政民営化の話もやっていたが、面白かったのは靖国問題に関する
安倍晋三自民党幹事長代理
志位和夫共産党委員長
同い年討論。
(↑この二人が同い年とは想像もつかなかった。
  意外。)

二人の主張は以下のようだったと思う。
(↑書いている最中にパソコンが二度飛んだので、内容がわからな
  くなった。)

安倍晋三氏の主張。
・靖国問題は六カ国会議には関係ない
・日本の歴代総理大臣は靖国参拝をしているが、みな平和な日本を
 作ろうとしていた。
・靖国神社は戦没者の追悼の施設。
・マッカーサが靖国神社を焼き払おうと、ローマ教会のビッテル神
 父に相談。
 神父は「国のために亡くなった人に対して、敬意を払う義務があ
 る。米国にとって汚名となる。」と答えたそうだ。
 国家のために亡くなった人に対して、弔わねばならないのは戦勝
 国戦敗国関係ない。
・A級戦犯とは、平和に対する罪と人道に対する罪で裁かれた。
 それまでの法体系にない罪なので、無効?(事後法)
 28名中7名が死刑。
・BC級戦犯は戦時国際法で裁かれた。
 だからBC級にも死刑などもある。
・ABCの級別は罪の重さを指しているのではない。
・A級戦犯でも罪を償った人達は国内法的には無罪扱いとなる。
 だから外務大臣となり、勲一等を貰った人もいる。
・政府の人間が歴史観を語るのは外交問題にも発展するので、して
 はいけない。
・大平首相はA級戦犯合祀の後にも参拝した。
 その時に「歴史が判断してくれる。」と言った。
・ナチスには人道に対する罪で裁かれた人はいるが、日本にはいな
 かった。
 ナチスのホロコーストと一緒にしてはいけない。
・いつになれば、戦争から解放されるのか?
 ローマを侵略したハンニバルはまだ戦争責任を問われるのか?
・第二次大戦が、インドでは欧米の支配からの解放に役に立った。
・第二次大戦では、日本は韓国とは戦争していない。
・中国が日本批判をするのは共産党一党支配を強めるため。

志位和夫氏の主張。
・村山談話が正しい歴史観。
・A級は戦犯は日本を戦争に導いた責任者だ。
 BC級とは違う意味がある。
・東京裁判にも問題はあった。
・東京裁判は「侵略戦争」であったこと、個人の責任をはっきりさ
 せたことが有意義。
・戦犯が大臣になる政治が間違っている。
・満州事変から続くアジアへの支配の歴史があった。
 安倍氏は痛みを受けた民族への理解がない。
・インドネシアの英字新聞では、オランダの植民地時代より日本の
 占領下の方が残虐非道だったと書いている。

何が正しいのか知識が少な過ぎるため、今回はコメントしない。
↑心情に対しては安倍氏に近いが、勉強不足でコメントできない。
サンフランシスコ条約や東京裁判をもっと勉強しなければと思った。

A級戦犯に対して、テレビでここまではっきりしたコメントを出す
のはあまり見たことがない。

P.S.
他、サンプロ内で出た情報。

1.
小泉純一郎総理大臣がソウルで6月20日に靖国問題に対してした
コメント。
「心ならずも戦場に赴いた戦没者達の追悼のために参拝している。
 もう二度と戦争を繰返してはならないと言う不戦の誓いから参拝
 している。」

2.
田原総一朗氏が番組中にフリップにして示した「やすくに大百科」
について。
やすくに大百科より
「日本の独立をしっかりと守り、平和な国として、まわりのアジア
 の国々とともに栄えていくためには、闘わなければならなかった
 のです。」
「連合軍の形ばかりの裁判によって一方的に『戦争犯罪人』という
 ぬれぎぬを着せられ、無残にも生命をたたれた1068人の方々
 ...。」
「靖国神社ではこれらの方々を『昭和殉難者』とお呼びしています
 が、全て神さまとしてお祀りされています。」
こんなことを靖国神社が書いているから、戦没者は報われないんだ
な。
やっぱり靖国と戦没者追悼碑などは別けた方が良いな。
靖国神社は思想が片寄り過ぎているし、政教分離の観点からも戦没
者と切り離した方が良いと思う。

3.
郵政民営化で対談していた平沼赳夫前経済産業大臣は平沼騏一郎元
首相(A級戦犯)の息子だった。
これも知らなかった。

P.S.^2
せっかくの機会なので、志位氏はもっと喋れば良かったのに。
でも、ちょっと思想が凝り固まり過ぎている気がする

P.S.^3
郵政民営化は茶番劇だ。
一旦リセット(解散総選挙)して、やり直した方が良い。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

技術を革新的に進めるもの(2)

先日のはあまりに適当な記事だったので、エロス大好きな技術の専
門家として、きちんとメッセージを発信することにした。

ビデオデッキの時のVHS対βの戦いは、非常に単純な理由で決着
がついた。
松下がビデオテープの物理的長さゆえにVHSを採用し、そしてエ
ロス関連の業者に積極的に採用を勧誘したのだ。
(↑物理的な長さが記録時間の長さになるという松下の判断は非常
  に正しい。)

最初は互角に見えた戦いも、エロスサイドの取り込みに成功したV
HS陣営の大勝利に終わる。

そして、現状のDVDの大成功の理由はというと以下のようなもの
だった。
・値段が安い。
 原価で100円以下。
 あのDVDはポリカーボネートという樹脂を暖めて柔らかくして、
 スタンパという型で押して固めるだけなのだ。
 技術としてはCD(コンパクトディスク)の応用。
・生産時間が短い。
 樹脂を押して固めるだけなので、パチャンコパチャンコと1枚数
 秒で大量に生産できる。
 ビデオテープは磁気記録なので、一本一本記録しなければならな
 いので、生産時間は一本数十分かかる。
・大量生産する時の設備投資が安い。
 DVDはスタンパ一つで大量生産。
 ビデオテープはビデオデッキなので、一本作るのは安いが大量製
 作する場合は台数がいるので、意外と設備投資がかかる。
おまけとして
・大容量により、おまけトラックなどを入れられる。
・コンピュータとの親和性の良さでゲームなども入れられる。
そしてハリウッドはCSSと呼ばれるコピーコントロール技術が完
璧ではないことは知りつつも、上記利点を優先して採用に踏み切る。
DVDヨンと呼ばれるヨハンセン青年によって、あっさり破られた
のも周知の事実。

そして、DVDが安く作れるようになってから、急速にエロスサイ
ドの進出が目立つようになった。

元々からエロスは新技術が好きなのだ。
今後の技術の進展とエロスサイドは切り離せない。

そしてポストDVDとしてBD(Blu-rayDisk)より、
HD DVDが有利と述べたのはやはり値段が安いから。
HD DVDがDVDの技術のちょっとした応用なのに比べて、B
Dは画期的な技術を投入したことにより、記録容量も上がったが値
段も技術的ハードルも上がってしまったからだ。

いずれHD DVDからBDに移行するだろうが、その時には社会
的にBB(ブロードバンド)が整備されて、光ディスク媒体自体の
存続がどうなっているかわからないだろう。

今はBBが安くなり、VOD(ビデオ・オン・デマンド)が達成す
る日を私は楽しみに待っている。
だってレンタルビデオでかわいい女の子の店員だった場合、エロビ
デオは借り難いよね。
(↑その方が嬉しい変態さんもいるのだろうが...。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

いわゆるお見合い。

本日、親戚筋の人とお見合いをした。
どうやら、相手の方は母の従兄弟の子らしい。

(その私の母の従兄弟である)お父さんにその方は連れられてきた。
相手の女性は私から見ると10歳下だが、あまり相手の方は気にな
らなかったらしい。
結構おやじ好きらしい。

お父さんがそんなに積極的な理由が最初はわからなかったが、いろ
いろ話をしているうちに何となく理由が見えてくる。
現時点でNEET状態であり、親からお小遣いをもらっているらし
い。
ありゃりゃ、親はセミリタイア状態なので、それはちょっとまずい
だろう。
お小遣いをあげる方が普通の感覚だ。

前は一人暮らしでちゃんと働いていたそうだが、その時もお小遣い
をもらっていたようだ。
そのお嬢様育ちすぎる金銭感覚がやや引っかかるが、性格も良い子
なので問題なかろう。

三宮のラウンド1でビリヤードをやって遊ぶ。

P.S.
ビリヤードを久々にやったが、感覚が全くおかしくなっていた。
まず球に勢いが無さ過ぎ。
そして引き球を使おうとすると、球がジャンプしてしまう。
クッションボールが的球に当たらない。
(↑これはクッションが悪いのかもしれない。)

初心者のその子に教えながらなのだが、負けてしまって情けなくっ
て、もう、泣きそう...。 (;_;)

P.S.^2
「あなた、もてるでしょう?」と言われた。
そんなことを言われることは滅多に無い。
何かの勘違いだろう。
もてたい相手にもてたことは無いので、そのように答えておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/29

後から日記。

29日の日記を30日に書いている。
------------------------------
扁桃腺が腫れてしまって酷い状態だが、特許出願のための手続きや
月の締めの事務作業や稟議品の購入手続きがあり、絶対休む訳には
いかない。

よろよろしながら会社に行き、ウツラウツラしながら仕事をする。
「お疲れですね。」と後輩達にニヤニヤと揶揄される。
私も顔では笑っているが、心の底では「俺様がこうやって事務作業
を一手に引き受けているから、あんた方は実験やシミュレーション
ができるんだろう?」と怒りの炎がメラメラ。

結局、ビアホールに飲みに行く約束をサボって、何とかお約束の仕
事をやり終えギリギリの体力で家に帰る。

P.S.
飲みに行く約束をした人は、「ごろー伝説」を見れると楽しみにし
ていたらしい。
本当に悪いことをした。
上記、「ごろー伝説」は飲み放題のビアホールのビアサーバの前か
らほとんど離れることなく、ずっと飲み続けたというお話。
そのせいでビアホールの営業を傾けたという都市伝説的な噂がある
らしく、それを見たいがために飲みに行く人が集まったらしい。

P.S.^2
扁桃腺を晴らした原因は、こんな具合だった。
前日(28日)の出張で疲労困憊。
→あまりに暑かったので、クーラを18℃に設定したが、疲れ過ぎ
 ていて、そのまま汗でびしょ濡れの服で布団でないところで寝て
 しまった。
 →朝になって、喉が痛いし、熱で辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR、良いね。

2007年春導入の次世代新幹線N700系から喫煙車が無くなる
らしい。

良いね。

P.S.
今の車両も1両禁煙車が増えるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

出張に行って...。

出張に行って、今日は激疲れ。
アウェイだし、電車酔いするし、慣れない作業だし、もう駄目ポ。

今日は肉体的精神的限界オーバでまともな日記にならない。
やっと、事業部所有の装置が動き出し、譲ってもらえることになっ
た。
来月も、また川崎出張があるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術を革新的に進めるもの。

技術を革新的に進めるものはエロスである。
それも、男女に関しては圧倒的に男のエロスである。
反論があるならすれば良いさ。

最近で言うと、β対VHSのビデオ戦争も何だかんだ言っても、フ
ォースのエロス面がVHSを後押ししたから。

DVDもエロスが後押しした。
(↑製造コストが安いから。)

企業の技術者も、聖人君子の振りをして見て見ぬ振りをしながら、
エロスの動向には本当はけっして目を離してはいない。
BB(ブロードバンド)にせよ、ポストDVDにせよ、エロスが重
要な局面のキーを握っていると技術者は考えているからだ。
(↑セキュリティや課金・価格・著作権保護なども含めて。
  ポストDVDは、現時点のコストからエロス面で考えるとHD
  -DVDだ。
  エロスは安いメディアが好きなのだ。)

汝、エロスをけっして舐めるなかれ。
そう、エロスは舐めるためにあるものなのだ。
(↑あれ、ちょっと、おかしくなっているぞ?
  久々に酔っ払ったか?)

P.S.
今後の動向としては、
・次は立体だ。
・匂いや触感のBBが来そうな気がする。
・その次は味や味覚、舌の蝕感が来るだろう。
エロスは我と共にあり。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/07/27

特許がうまく書けない。

今月は特許当番で、特許を1件出さねばならない。
(↑理系サラリーマンにもノルマはいろいろあるのだよ。)
すっかり忘れていたが、今晩から出張なので今日中におおよその片
をつけねばならない。

自分の考案に対して、近い考案を探してみるとわんさか出てくる。
ポジティブに考えると、今やろうとしていることはまとも。
でも、ネガティブに考えると、今の考案は当たり前に近いので、よ
ほどちゃんと読まないと、過去の考案という地雷を避けられない。
読むだけで面倒だし疲れたので、もうとりあえず書いちゃうことに
した。
(↑本当は自分で事前調査をしっかりやることになっているが、)

だって、プロが調べたほうが確実だもんね。
あぁ、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

本日は台風なり。

今日は台風。
実は試したいものがあって、雨の日を楽しみにしていた。

テントとしても使えるポンチョを使おうと思っていたのだ。

そして、いつものように通勤に自転車にまたがって、ポンチョも着
込んで会社に向かったところ、思わぬ事故が...。

何とテントとしてペグを打つために使う紐の部分が自転車のギアに
噛み込まれて、すっ転んだ上にポンチョの裾がすぼまって身動きが
取れない状態になってしまった。

しばらく恥ずかしいやら、痛いやらというとんでもないことに。

でも、怪我がなくて本当によかった。
前が詰まって、たまたまスピードが出せない状態だったのだ。

ペグを打つ紐の部分をハンドル部分に引っ掛けると危険はなくなっ
た。
自転車で使う時のみ上記のような失敗で痛い目を見ないようにすれ
ば、ポンチョとしては大きいしとても快適。

P.S.
前に使っていたポンチョが、(工事現場によくある)ブルーシート
そっくりで友人にも揶揄されたが、迷彩柄のほうがずっとおしゃれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

「監督不行届」が面白過ぎて...。

「監督不行届」が面白過ぎて、土日の予定がガタガタになってしま
った。

私は活字を読むのは結構早いのだが、漫画は遅いし、しかも好きな
絵は何度も読み返しちゃうのだ。
だいたい、情報のみを活字から摂取する場合は、1頁当り数~十数
秒くらいか?
漫画の場合、1頁三十~九十秒くらいか?

活字という情報は、頭に流し入れながら、自分流に情報を分析整理
して、貯蔵という作業が並列で行える。
しかしながら、漫画は単純に情報を楽しむ以外に、絵を楽しむとい
うモードもあるので、実は何倍も時間を使ってしまうのだ。
(↑西原理恵子様の場合など字や色使い、背景まで楽しめる。)

好みの絵の場合は何度も読み返してしまう。
ハフ~~ン。(ついに言ってしまった。)
安野モヨコ様って漫画もいけるのね。
新境地よ。
面白過ぎて、また読んでしまっている私。

これで...、子供ができたら更に面白そう...。
また、読み返す私...。
駄目人間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

監督不行届(書評)。

今日は漫画。
知らない人のために先に登場人物だけを紹介。
まず作者であり、主人公でもある安野モヨコ様は「シュガシュガル
ーン」(←アニメ化されて子供に大人気。)、「花とみつばち」(
ヤングマガジン連載)、「働きマン」(モーニング連載)などで、
老若男女どの層にも大人気の漫画家さん。
どれもとてもおしゃれな絵とオリジナリティあふれるストーリィで
す。

そして、もう一人の主人公であるカントクくんは、「新世紀エヴァ
ンゲリオン」の監督であり、安野モヨコ様の夫である庵野秀明様
モデル。

ストーリィはオタクの教祖と呼ばれ、ご本人も超弩級のオタクであ
る夫に、ちょっとオタクな妻が徐々に伝染してオタク菌に侵されて
いくというもの。(ネタバレしない程度にね。)

これを読むと、カントクくんと自分をつい比較してしまい、自分は
オタクではないと一瞬安堵の心で満たされる。
でも、じっくり考えると、モヨコ様も旦那が歌うアニソン(←アニ
メソング)を結構知っているということはかなりのオタクでしょう。

でも、もともとの生活から想像するに庵野先生の結婚生活適応への
努力も相当のものですね。うふふっ。
入らなかった風呂に入るようになり、服も着替えるようになったで
はないですか。

またこんな不潔な人と付き合うことができた安野先生も立派ですね。
主にどこに惚れたのでしょう。
今後の参考にしたいです。

どちらも愛のなせる業です。
素敵だ。
心がホノボノした愛の気持ちで満たされます。

P.S.
実は安野モヨコ先生と庵野秀明先生が結婚されていたことも知りま
せんでした。(どっちもアンノなんですね。)
たけくまメモのアフィリエートでこの本を知りました。

P.S.^2
安野モヨコ先生のHPから日記がlinkされてます。
それも素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

暑さでついに...。

ウチのメインマシンは2階にあるノートパソコンだ。
5年前に他界した親父の形見でもある。
HDDを入れ替え、メモリを買い足して何とか時代に合わせてきた。
昨日暑さに我慢できず、私がテレビからさえ逃げ出した2階に置い
ていたメインマシン様も暑さに耐えかねたようで、ついに死んだふ
りをなさる。(ギリギリスペックのWinMe。)
メインスイッチをONOFFを4回やって、やっと嫌々立ち上がる。
やはり、もうそろそろ引退させてあげよう。

エロデータだけは死なない間に新しいPCに移植せねば...。
その新しいPCの資金はどうしよう...。
オロオロ...。 (@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

異常に暑い...。

退社後、うちの2階でテレビを見ていたのだが、暑くて2階に居ら
れない。
(↑我が家は安手で狭い2階建て一軒家。
  テレビ部屋が2階。)
クーラが壊れたわけではなさそうで、その冷却能力以上に家の屋根
が熱くなったようだ。
テレビを見るのを諦めて、一階に避難。

うう、テレビを見れないのは辛いよう。

P.S.
会社のクールビズ施策により、社内はサウナのように暑い
そこにこっそり持ち込んだ小型の扇風機は絶大な威力があった。
誰にも気付かれずに、一人で冷え冷えなのだ。
気持ち良い。


P.S.^2
今日は何かスゴいカウンターのカウンターが出たり出なかったり、
数字が前より少なかったり、カウント数が異常に少なかったり、ス
ゴいカウンターの調子がおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

チェーンリアクション。

晩飯時に飯屋さんで。
すでに顔を真っ赤にしてぐでんぐでんに酔った2人の男達が、更に
酒を酌み交わしている。
年の頃は二人とも30歳前後か?
どっちかと言うと、かなり肉体派の職業のようで、会話の内容から
二人とも建築関係と思われる。
二人の関係は幼馴染のようだった。
会社はたぶん違う会社に勤務していて、仕事もどうやら違うものだ
と思われる。

知らない人達だったが、話が面白かったのでずっと脇で聞いていた。

A「B、お前の実力は俺は前から凄いと思ってるのよ。」
B「お前こそ、大したもんだ。
  俺は前からお前には敵わないと思っているんだ。」
A「そんなお前が、あんなあほな会社から独立しないのは不思議な
  のよ。
  独立したら、お前の仕事を全力でサポートするって言ってるじ
  ゃないか~。
  何で独立しないのよ~。」
B「お前こそ、あんな仕事ができるのに独立しないのはおかしいよ。
  俺がお前を補佐するって言っているじゃないかっ!」
A「何だとうっ!
  俺がお前を手伝うって言うのの何が気に食わないんだ?」
B「お前こそ、俺が手伝ってやるってのが気に食わないのか?」
A,B「...。...。」
A「B、お前の仕事なんか大したことないんだ。
  ちっ、勘違いしやがって。」
B「お前の仕事は粗いんだよ。
  普段からもっときっちりやれよ。
  この糞野郎っ!」

睨み合いの喧嘩になり、そのうちに隣同士なのに黙って2~3分背
中合わせでいる。
しばらく経つと昔話で少しずつ盛り上がり始めて、仲良くなり、ま
た最初と同じ話になり、また喧嘩で終わる。
3セット同じ感じの話を聞いたところで、飯も食い終わったので飯
屋を出た。

あの二人は結局あの話を何セット繰り返したのだろうか?
ぷぷぷっ。 (^^)

P.S.
会社で技術的に面白い話はあったのだが、当然秘密。
技術には物理的に可能なものと不可能なものがあるのだが、物理的
に無理があるのを知っていても一応部下は上司の顔を立てて、やれ
るかどうか試してみなければならない。
その上司も、そのまた上司の命令で、と無理な連鎖がつながる。
というのが、今日会社であった面白いこと。

これもどこまで連鎖が繋がっているんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

定番記事を作ってみました。

そこそこ訪問者があり、定番人気のノートPCのHDD交換を定番
記事として集めてみました。

はっきり言って、同じココログたけくまメモの真似です。

どうですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからん...。

朝からライバルとなる製品のアメリカの特許を読んでいた。
古い特許なので、pdfファイルが画像ファイルなので、OCRソ
フトから英文原稿を起こして、niftyの翻訳ページで翻訳させ
る。

夕方になって訳の大体の意味がわかってきたものの、かえって構造
や内容がわからなくなってくる。

えぇ?何でそうなるの?って内容。
明後日の朝までに理解できないと怒られちゃう。

どうするかなぁ。
シミュレーションチームに中身の意味を聞きに行くか...。

普通はどう訳したら良いかわからない、でも、内容や構造は理解で
きる、ってことがほとんどだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

こっれっ、おもしれ~っ!(薬丸風に叫んで。)

今日はほぼ一日竹熊健太郎様のBLOGを読んでいた。

竹熊様は「サルでも描けるまんが教室」でも有名な方であり、前か
らBLOGをやってらっしゃるのは知っていた。
何度か読んだことはあるけど、たまたまなのか日記的なネタの時で
あまり面白いとは思わなかった。

最近の「【業務連絡】『萌え』Tシャツ発売決定!」という記事を
隅から隅まで見ている時に、定番記事というのが目に入る。

定番記事が面白いのなんのって。
人により好みはあると思うのだが、お勧めは
・荒俣宏先生の引越しを手伝ったこと(1~3)
・平田弘史・もうひとつの伝説
・手塚伝説(1~4)
・庵野さん何やってんですか
など。

中でもハマったのは
・ホリエモンと俺はどこが違うのか

この中の「奇跡のマサイ語」は死ぬほど面白かったし、絵もうまい。
そうそう、「奇跡の英単語」って良い本だったよなぁ~。

紹介している本もセンス抜群だし。
なるほどこの方はアフィリエートで結構稼いでいるという噂は納得
できる。

珍しいパターンだと思うのは、コメント欄が量も情報も豊富なこと。
普通はトラックバックのやり取りが多いのだけど、面白いのでコメ
ントを全部読んでしまう。
ご本人様のコメントも多く、まさに双方向通信の達成。

萌えTシャツ発売には思わず、コメントも書いちゃいました。
だって平田弘史先生の書による「萌え」だもんねぇ。
(↑平田先生を知らない人は上記のリンク「平田弘史・もうひとつ
  の伝説」を参照のこと。)

P.S.
小飼弾様のBLOGの記事がなかったら、萌えT発売に気付かなか
った。
どうやら100枚限定で作るそうなので、本当は蜘蛛の糸のカンダ
ダのように、人には知らせたくない。
でも、良いものは人に知らせたいという葛藤の中で、知らせる欲が
買ってしまいました。
欲しい人は、色とサイズを竹熊様のBLOGのコメント欄に書いて
みよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/17

王様の耳はロバの耳...。

GoogleのMapは田舎では役に立たない。
番地より後ろが無効だよ。
Mapfanの方が良い。
Google Earthは田舎の絵は4段階落とさないと見えな
い。
しかもどこかピンボケ。

GoogleとAmazonの個人情報収集はキモイ。

Amazonよ、勝手に俺様に変なお勧めをするなっ!
聞かれたら(そのとき初めて)答えろ。

bk1が駄目な時に、仕方なく利用しているだけなので、お勧め本
がマニアックすぎるじゃないか...。
俺はそんな変人じゃないっ!(つもり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩御飯は...。

今日は良く働いた。
晩御飯はハモの湯引き梅肉添え。

うふふっ。
関西ではこの季節はスーパーに必ず並んでいるが、関西以外ではな
かなかお目にかかれないだろう。

P.S.
今日は中村正三郎さんのところから来る人が多い。
ミラーマン事件のトラックバックを辿っているようだが何で?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

ふぁっきん、くーるびず。(2)

今日、ホームセンターのDIKに行き、いろいろ商品を買い漁って
いる時に、ふと良いことを思いつく。

会社のクールビズの方針は社員には不評で、社内外のホームページ
にも「異常に暑い。」「まるでサウナ。」等の罵詈雑言が並ぶ。
会社にいてもボーッとしたり、扇子で体を扇いでいたりすることも
多く、仕事の効率も落ちていた。

何とかしなきゃと思っていたところ、普通の100V電源で動く小
さな扇風機(羽の直径16cm)を見つけた。
これをこっそり机の下で使おう。

バレて怒られたとしても、良い問題提起になるさ。

P.S.
しかしDIKの値段表記はいい加減だなぁ。
今日、小型扇風機と一緒に、眼鏡等を洗う超音波洗浄器を買う。
POPでの値段は4980円で、それを見て納得の購入だった。
でも、商品を見ると、3980円と4200円の値札シールもつい
ており、本当の値段がわからない。

結局、レジではPOP通りの4980円だった。
いちゃもんを付けようか迷ったが、時間がなくて諦めた。
納得しようと思っても、何となく釈然としない。
しかし、灌水機の時と言い、もうちょっと値札シールと値段の管理
をしっかりやってほしい。
(↑この時は、とっても得をしたが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

女も楽しめる大人の漫画。

山本貴嗣(やまもとあつじ)さんという漫画家さんがいる。
この方が描く漫画の主人公の女性は実に強くたくましい。
そして美しい。

絵もとても美麗だ。
最近の一番のお勧めは「弾 AMMO」。
1巻
2巻
3巻
4巻
女刑事である天羽弾(あもうはずみ)が変態犯人相手にバンバン銃
をぶっ放し、格闘術で仕止めるという痛快アクションもの。
女性が大活躍するので女性が読んでも面白い筈だ。

若干エッチな表現もあるのだが、女はけっしてやられっ放しにはな
らない。

最近ではビジネスジャンプに『紅壁虎(ホンピーフー)』という作
品を連載中。
(こちらも殺し屋の女性が主人公のアクションもの。
 やはり、ちょっとエッチなテイスト。)

ただ、この方、自由にエッチなものを書くのが好きらしく、エッチ
な雑誌の連載がほとんどなので、世の女性の目に触れることはない
のだろう。

残念っ。

P.S.
他のエッチな作家さんもそのうち紹介していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

講習会。

本日は楽しみにしていた講習会だった。
ところが朝から波乱の予感が...。

まず、乗ろうと思っていたローカル電車を逃す。
でも、まだ1時間半近い余裕。
そして、新幹線が禁煙席が無く、新横浜に20分遅れの電車を選択。
これでも、まだ1時間の余裕。

そして、新横浜から菊名で東横に乗り継ぎなのだが、JRで急行に
乗り間違え、東神奈川に。
戻る電車を待つホームを間違い、ついにマージンをほとんど食いつ
ぶす。

そして講習会場がある駅に5分前について、昼飯をローソンで買い、
走って講習会場に到着~っ!

と思ったら、会場が開いていない。
HPで調べても、変更の知らせは無い。
主催者の事業部に電話で聞くと、何と教室が別の部屋に変更されて
いた。
今朝メールで連絡したって見れない、つうのっ。
せめて変更前の教室に変更先を書いておいてくれよ...。

結局20分遅れの到着。
大事なところは聞けたようだが、関西の片田舎から出張してまで聴
きに来ているんだから、もう少しだけ配慮してよ~。
悲しいっ。

P.S.
本当はラーメンを食うために早出したのだ。
残念っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

ふぁっきん、くーるびず。

元々研究所のハード系の仕事は、スーツを着てできるような仕事は
は少なく、どちらかというとガテン系の仕事が多い。

管理職はスーツとクールビズが6:4くらい。
平の研究員では、ざくっと
・Tシャツ+ジーンズ系 25%
・ポロシャツなどの襟付き等 35%
・クールビズ系     30%
・スーツ系       10%
こんな感じ?
普通よりラフな職場ですかね?

一応会社がクールビズと言い始め、28℃に室温を設定され、これ
見よがしに気温計が設置されて28℃が表示されている。
しかし、IT企業であるウチの会社は事務所に一人何台もPCがあ
る状況なので、温度計がある場所と事務所の暑い場所の気温は全く
違う。
温度が高いところは確実に30℃を超えているだろう。

私も巨体なので、少しの気温上昇がこたえ、汗もだらだら滴る。
そして、どんどん服装がだらしなくなり、今やTシャツ派の中でも
酷い方となってきた。

本日の出来事。
・女の事務員さんに「あれー?ごろーさん、Tシャツに穴が開いて、
 背中のお肌が見えていると思ったら、それ、模様だったのね?」
 と言われる。
 さすがの私もお客様がいらっしゃるかもしれないので、大穴が開
 いたのは故意には着ません。 (^^)

ちょっと前の出来事
・大学の後輩に「そのTシャツ近くで見ると、おしゃれですけど、
 遠くから見た時、黒かびで汚れているのかと思いました。」と言
 われた。
 白地に墨流しのような黒の模様が気に入って買ったのですが、黒
 かびですか...。
 トホホ...。 (T_T)
・ほぼ同じ模様だが白地に赤茶色模様のTシャツを着ていたところ、
 「酷い油汚れ?えっ、赤錆?」と別の後輩に言われる。
 いやー、油にまみれる仕事は好きですが、洗濯はちゃんとしてま
 す。 (ーー;)
などなど。

ちょっとでも清潔に見えるように、本日会社を早めに帰りポロシャ
ツを買いに行きました。
これで、オイルだの黒かびだの穴あきだの言われなくなるかな?

P.S.
クールビズも良いけど、工夫が無さ過ぎ。
温度にメリハリをつけて、入り口付近は汗を引かせるように温度を
低く風を強くしたら、あの温度でもやれるかもしれない。
今は、ちょっと外に出たら、もう汗まみれで仕事になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

あれって何だろうね。

大型トラックの運転席の上に3つ緑のランプが付いていることが多
い。
あれって何の意味があるんだろうね。
3つとも点いていることは滅多にない。
3つとも消えていることはたまにある。
前後するトラックが同じランプが付いていることが多い気がする。

あれは8ビットの合図だと私の想像する。
・CB無線のバンド?
・警察の取り締まり状況?
・この先の道の込み具合?
てなところかな?

知っている人は教えてよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ようやく梅雨らしくなった。

ようやく梅雨らしくなった。
しかし連日の豪雨は堪らんのう。

私が布団を干すために、土日だけでも晴れてくれたら嬉しいのに。
天日干しの布団はお日様の良い香りがするんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

デジカメ到着。

松下電器のデジカメDMC-FX8が本日到着。
早速箱を開けて、他に買ったものをチェックしているととんでもな
いミスに気付く。

メモリカードがないのだ。
買うときに1GBメモリーカードのチェックボックスにチェックを
入れたつもりなのだが、本日注文品リストを確認するととやはり入
っていない。
カメラケースも注文したつもりでしていなかった。

付属で16MBのメモリカードがついているので、これで試し撮り
するが、何と6枚しか入らない。
(↑最初の設定が5メガピクセル。
  0.3メガピクセル設定にしたら、画質は低いがたくさん入る
  ようになった。)

そうか...。
メガピクセルだもんね。

残念。

このデジカメは松下電器の前作FX7が気に入ったために購入決定。
手振れ防止機能が素晴しく効いているのだ。
その上使いやすい。
前作の欠点は電池の持ちがイマイチだというところだが、今作はそ
こが改善されている。

その上、動画撮影が可能になった。
コンパクトデジカメとは思えないなかなか良い画質で楽しい。
しかし、独り者の私はいつ動画を撮って楽しむのだろう?

P.S.
6月24日の日記にはテレパソ系ノートパソコンのQOSMIO
東芝)が凄いと書いたが、昨日ビックカメラで見た感じは他のメー
カもなかなか凄い。

シャープ、NEC、ソニー、日立、富士通、それぞれテレパソを名
乗るノートパソコンは素晴しく絵がよくなっているに気付いた。
甲乙付けがたい。
多分どこも東芝対抗で、改善しているのだと思う。

デスクトップは富士通が良いように思った。
ただし、私には買うお金も部屋のスペースがない。

P.S.^2
しかし最近のテレパソ系のパソコンの液晶は本当に良いね。
展示品を穴が開くほど見たけど、液晶パネルの欠陥が見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

日本人は、やっぱりちゃんとしているなぁ。

故障しているので事業部がタダで譲ってくれるというアメリカ製の
装置の修理のために、川崎に出張。
この装置、日本人の私から見るとかなり変。
・組立てが極端に難しい。
 普通に組立てると部材同士が干渉して、組立てできないのだ。
 多分私がこんな設計をした日には、組立部門からの電話で夜眠れ
 ないだろう。
・標準品でない部材が多過ぎ。
 アメリカ製なのでインチ螺子なのは仕方ない。
 でも、標準品を外して使うなよ。
 レンチさえ見つからなくって、螺子が外せないじゃないか。
 (↑一応外せたが、大会社なのにレンチを探すのに数時間かかっ
   たぞ。)
・分解整備することをまったく想定していない。
 機械だから、数年経てば故障して当たり前だろう。
 何でただの部品交換がこんなに難しいの?
 組立てだけではなく、分解さえ難しい。
 多分、専用工具をいっぱい作ったのだろうが...。
などなど。

でも、意外と修理が早く終わり、帰るために上司にメールを打つと
不安な返信が...。
我々が設計製作中の装置に対して、シミュレーションチームから緊
急動議があるという。
あぁ、不吉な予感。
月曜日出社したくない。

P.S.^2
中原駅の下にある万豚記はまあまあ。
辛いねぎ麺を注文したが、麺は細麺。
味も文句の付けようがないが、いわゆるラーメンではなく中華料理
の麺。
餃子もまあまあ。
味のレベルとしては王将と同レベルなので、値段が安い分王将の圧
勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

人間ドック。

本日は会社の人間ドック。
ちゃんと健康診断をしてくれるのはありがたいのだが、一つ非常に
嫌なことがある。
それは胃のレントゲン。

発泡剤とバリウムを飲まされるまではまだ良い。
変な重力体験機のようなレントゲン装置に載せられ、何軸にもグル
グル回されるのが堪らない。
その上に、「右の腰を上げろ。」「左の腰を上げろ。」「時計回り
にぐるぐる回れ。」とかおかしな命令をされるのには耐えられませ
ん。
あれには何の意味があるんでしょうね。
21世紀にもなってあんなあほな作業が残っているのが、私には理
解できません
(↑多分、私に任せられればあんな作業は絶対無くしてみせる。)
特に私はあんな狭いレントゲン装置の上ではただでさえ身動きが取
れないのに、回れと言われて、カメラを蹴ってしまうと怒られるの
は理不尽です。
無理なんです、もうっ!

しかも、私の前に検査を受けていた人は、「はい、今、ゲップを出
しちゃいましたね。はい、バリウム飲んで、もう一回。」なんて言
われて、3回もグルグル回されてました。
罰ゲームかっ!ちゅうの。
あとの下剤で仕事にならない地獄の苦しみが来るし。
あぁ、憂鬱。

P.S.
最近お腹の調子が悪くて、我慢できずに朝に検便できずに流しちゃ
いました。
事前に流れないように専用シートを敷いてからでなきゃ、やっちゃ
いけなかったのに。
我慢できなかったんです。
ちゃんと、準備していたのに...。
あれが提出できなくて、怒られたのは小学生依頼です。

食事中に皆様ごめんなさい。
でも、消化が悪いですから、食事しながらのネットは止めた方が良
いですよ。

P.S.^2
本日は夕方出で、川崎出張。
3時半くらいに早々に会社を出ると、皆様の非難の目が。
早過ぎると言うのですが、それを振り切って出ちゃいました。

案の定、私が駅に着くとほぼ同時に電車も止まるほどの強烈な風雨
と雷が発生。
野獣の勘、的中。
パソコンを濡らさずにすんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬大学医学部、真相がわかりました。

さとぴさんにコメント欄で真相を教えて貰いました。

マスコミもイロイロあるけど、深いところまでちゃんと取材した東
京新聞は安いのに偉い。
みんな、東京新聞を買おう。
簡単にまとめるとこんな感じだ。
・主婦は佐藤薫さん。55歳。慶応大学工学部卒。卒業後、5年民
 間企業で働き、出産を機に専業主婦になる。
・志望動機は81歳で亡くなった父が受けた高齢者介護治療に疑問
 があったため。
・朝4時か5時起きで勉強、主婦業には影響が出ないようにした。
 子供も成人し、主婦業に余裕ができた。
 群馬大学を選んだのも、合格圏にあり、週末戻って主婦業ができ
 る場所から。
・3回受験して、これで諦めるつもりで、個人情報として入試成績
 情報開示を求めた。
 そこで、蓋を開けてびっくり...。
というストーリーだ。

それにしても本当に無駄な3年間でしたね。

想像通りのまじめさだ。
自分の生活と比較すると、自分が恥ずかしくなる。
頑張れ、佐藤さん。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005/07/05

お腹が痛い...。

昨夜からお腹が痛い。
会社を休むことも考えたが、仕事の進行状況から無理と判断。
結局ちゃんと出社した。
そして、今日は会社の産業医がいる日なので、診てもらった。
原因不明だが、ガスが溜まっているそうだ。
いつもと違う産業医だが、カルテにちゃんと情報が書かれてい
るようで、「あなたは毎年の様に、この時期に腹痛を起こして
いるので、もっと気を付けるように。」と言われてしまった。

仕事途中もしばしば痛むので、集中できない。
本当はもっと頑張らねばならないのだが、我慢できず定時で退
社。

それにしても、シミュレーションと実測が頑張ってパラメータ
を振って実験すればするほど、どんどん乖離する。
何か勘違いがあるのだろうし、いくらか発覚したのだが、その
影響を入れれば入れるほどズレるのだ。

もうどうしたら良いかわからない...。
寝るポ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

QRコード。

先の法事の案内を出す時に、地図のサイトをQRコードで添付した。
携帯電話はみんな持っているので、知っていれば便利に使えるはず
だと思ったからだ。
迷うような場所ではないのだが、念のために付けただけのQRコー
ドなのに、皆様はそれの使い方がわからなくてかえって困ったよう
だ。

法事の食事の席で「あの白黒の変なマークの使い方を教えろ!」と
皆様に吊るし上げを食らう。
i-modeは使い慣れていたからすぐわかるが、なぜか皆の携帯
電話はau。

使わせてもらったもののアプリの立ち上げ方がわからない。
auではどうすれば良かったのかね?
お蔭様でご年配の皆様の携帯電話の使い方がわかる。
ほとんど通話のみで、アプリやカメラさえもほとんど使っていない
し、ネットにもつながないのね。
なるほど。 ( ..)φメモメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと選挙に行って、得をした。

お昼を食べるついでに、兵庫県知事選挙に行こうと思った。
飯屋は自転車で15分くらいのところ。

そしてご飯を食べた後、ちょっとホームセンターによって行こうと
思った。

そしてブラブラ何を見るでもなく見ていると前から欲しかったナシ
ョナルの自働灌水機が...。

しかも値札が2000円ちょっと。
リンクを見て頂いたらわかるように、普通は値引きがあっても1万
円はするものだ。

よく見ると、装置の中に「4980円、現品限り、箱なし、少し汚
れあり。」というPOPが入っていた。
なるほどぜんぜん売れない売れ残りだが、展示品は返品できず、値
引きしてそれでも売れず、店の隅で眠っていたのだろう。
2000円ちょっとの値札が嘘だったとしても、それでも充分安い。

実はこの装置は屋内用だが、ベランダで使うつもりなので、若干工
夫がいる。
この装置を覆うための防水耐候ケースが無いかとまたウロウロして
いると、ちょうど45Lポリごみ容器がぴったりサイズ。
そこに水が少し溜まっても大丈夫なように、スノコがわりの格子の
板も購入。

レジで灌水機の値段について、若干もめたが、やはり2000円ち
ょっとの価格で買えた。

その他いろいろ買って自転車に跨り、ついでのように選挙に寄って
きた。

ウチに帰って、ちゃんと灌水機が動作して、もう有頂天である。
ちゃんと選挙行って、良かった~っ。
この安値は、ずぶ濡れになっても自転車で選挙に行った私に対する
天からのご褒美だと理解している。

P.S.
朝から雨が降って気が重かったが、こんな日こそ一票が重く働く。
現職の知事はイロイロ問題あり過ぎと判断したが、対抗馬も共産党
推薦なので気が進まない。
どっちが駄目かで、結局共産推薦の候補に投票。
丙丁付け難い駄目さだが、より駄目な方が当選するのを防ぐために
はやるしかないのだ。

P.S.^2
でかいポリごみタンクを持って投票に来る、ずぶ濡れの私を見て、
投票所の人間がびびっていた。
けけけっ。(^^)

P.S.^3
昨日の白胡瓜は伯父さん自慢の一品だけあって美味かったなぁ~。
今まで食ったものの中では、「スイカの赤い身と白い皮の間くらい
の味」が近いかなぁ。
皮はやわらかいが、身はしっかりしている。
今日もまた食べようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

白胡瓜。

母の××回忌で親戚が一同に会した。
そこで見たことも無い胡瓜を頂いた。

白胡瓜というらしいが、胡瓜の色が白っぽく、そして長い。
今日の夕餉に頂く予定。

楽しみ楽しみ。

P.S.
月曜日朝までの仕事があったので、法事の後に会社に行った。
エクセルで実験結果を求め、グラフ化しようとするが、自分の思っ
たようなグラフにならない。

散布図を描いて、その各点に関するy誤差のエラーバーを描こうと
していた。
全体を5%なり、±1なりにするエラーバーは簡単に描けるのだが、
各点毎にいじることはできない。
諦めて、そう見える絵をでっち上げる。

エクセルは良いソフトなんだが、どこかいろいろ足りない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

群馬大、それはイカンだろう...。

元記事は毎日新聞より。

「◇『55歳理由に不合格』は不当
  群馬大医学部(前橋市昭和町3)の今年度入学試験で、年齢を
 理由に不合格にしたのは不当だとして、目黒区の主婦(55)が
 大学を相手取り、医学部医学科入学の許可を求める訴えを30日
 までに前橋地裁に起こした。
  訴状によると、主婦は今年度入試で医学部医学科を受験したが
 不合格となった。群馬大に個人情報の開示を請求すると、主婦の
 センター試験と2次試験の総得点が、合格者の平均点を上回って
 いたことが判明。」
(一部抜粋)

それで大学から受けた非公式の回答が「55歳という年齢が問題」
というのだから、お話にならない。

まず問題は、
・55歳主婦の何がいけないのか?
 合理的な理由が示せないなら、こんな大学に入学することは無い。
 たっぷり慰謝料をとって、別の大学に行けば良い。
・最初から明示されていない理由での不合格はなぜ起こったか?
 他にもこんなことをやっているのではないか?
・大学側は自分達の説明や判断が異常だとは思わなかったのか?

群馬大学は何を考えているのだろうか?
この方は不合格になった時に、個人情報の開示を求めたと言うこと
は、よほど自信があったに違いない。
目黒という住所にさえも練りに練った人生計画や作戦を感じられる。
そして、群馬大学と言う難関国立大学医学部を受験して合格点を取
れる努力。
これを平気で裏切れる相手は信用できない。

P.S.
これほどムキになるのは、自分も場合によってはこういう選択も考
えているから。
55歳の生徒がいるというのは誇りに感じても良いと思うのだが...。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »