« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/28

尊敬する大先輩が会社を去る。

朝4時半までかかって、くだらない私用を片付けた
7時に起きるとやはりかなり肉体的ダメージがあった。

今日は大学の大先輩が、ウチの会社から別の会社に移籍すると言う
ので、送別会をした。
あと半歩で取締役と言う人なのに、会社を出るという。
理由は、ウチの会社はもの作りをやらなくなる雰囲気になってきた
ので、ちゃんとものを作って売る会社に移ると言うのだ。
あとは口を開けて待っていればそれなりの地位まで行けるのに、冒
険家だ。

送別会の席でその大先輩に面白い話を聞いた。
「俺はなぁ、毎日ウチに帰ってから、二時間は勉強しているんだ。
 それも仕事とはなるべく直接関係無い分野のな。
 実はな、最近は法律を勉強していたんだよ。
 それでな、司法試験を受けてみたんだが、さすがに一発では駄目
 だったなぁ。
 俺も普通だと定年の声が近い年齢だが、まだまだ衰える気はしな
 いね。」
だそうだ。

前から尊敬していた人だったが、惜しい人が去って行くものだ。

P.S.
しかし、別会社に10人以上連れて行ってしまうとは、大した人望
だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

私用が忙し過ぎる。

お見合いの釣書き作成や大学元教官宅での同窓会(通称:夏祭り)
の案内作成、母の××回忌案内作成、株式配当金受け取り等、うじ
ゃーっとやることがある。

どれも期限ギリギリで、自分にとっては結構どうでも良いことだが、
今日やらねば間に合わないものがほとんど。
やっぱり溜めたのがまずいのか。
どれも30分から1時間でできることばかりだが、溜めるときつい。

仕事を早めに切り上げて、これらの私用に専念したが、間に合うか
微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/26

忘れていた課題。

大学の元指導教官に出された課題が、もう一つあるのを思い出した。
・私と言う存在は何で定義できるか?
 私は、「私の固有の記憶」と「こうありたいと考える意思」であ
 ると答えたが、先生によるとどうやら不充分なようだ。
 肉体は私を定義している訳ではないというのは、どうやら正解ら
 しいが...。
答えがイマイチだったらしく、結局、宿題とされた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「昔の女性はできていた」「女は毎月生まれ変わる」(書評)

本日別エントリで取り上げた「オニババ化する女たち」との対比と
言う形で進めたい。(以下「オニババ」本)
どれも同じ三砂ちづるさんの作品だ。

「昔の女性はできていた」(以下「昔」本)
 「オニババ」本の月経コントロールに関する部分だけまとめたよ
 うな本となっている。
 非常に読みやすい。
 インタビュー中心の構成でわかりやすくもある。
「女は毎月生まれ変わる」(以下「毎月」本)
 「昔」本は読み物だが、「毎月」本はむしろその実践編。
 ゆる体操などが紹介されており、いろいろ試してみたい人にはこ
 れが良いと思う。
 月経コントロールの話が信じられないなら、買う意味が無くなる
 が、信じられるならこれだけで充分である。

ほぼ同じ時期(2004年の4~9月)に似たような内容で3冊も
出版する意図がわからない。
3冊の中では、もっともメッセージ性が高い「オニババ」本が一番
読みにくく、役に立ち難いのが皮肉。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オニババ化する女たち(書評)

大学の元指導教官宅にお邪魔した時に「オニババ化する女たち」
いう本を勧められた。

そこで「えぇえ!?本当かよ?」と思える内容が書かれていた。

「この『昔の人は月経血を調節できた』という話をし始めると、周
 囲からさまざまな反応があります」

などの、月経はコントロール可能で、トイレで排泄するように溜ま
った血を出せるとのこと。

子供は早くに生んで育てるべきなどの持論が展開されている。

その他、出産時の会陰切開は不要などの豆知識もあり、
「フランスでは、育児手当とは別の、専業主婦のための在宅育児手
 当といったものも出しており、三人子供を産んで育てていると、
 かなりの額になります。」
などの他国の育児制度なども詳しく書かれている。

この本を一冊読めば、女性についての常識がかなり変わる。
ただ、残念なのは、文が読みにくい。
文章がエッセイチックで、まとまりやまとめがないのだ。
著者(三砂ちづるさん)は理系のPhD(疫学)なのに。

そこが、ちょっとね。
あとはお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大目付

神奈川県警の警察官が女子高生の下着を盗撮したのがバレて、その
女子高生に逮捕されたらしい。

そこまでは良くあるニュース(←あっちゃいかんのだが)だが、問
題はそこから。

「県警は、巡査部長を県迷惑防止条例違反容疑で書類送検(起訴猶
 予)し、減給処分としたが、他の2件と同様、公表はしていなか
 った。」

なんだとーっ!
植草一秀事件(通称ミラーマン事件)では、ほとんど神奈川県警の
警官の証言のみで裁かれて、社会的に抹殺されたのに。
(参考)

警察は身内に甘いのう。
悪いことをやったんだから、身内だからこそ徹底的に叩くべきなの
に。

そこで、提案。
江戸時代の大目付を復活させよう。

江戸時代には警察や検察機構として目付があったが、目付や上級の
役人の取締りに大目付があった。

呼び名は別に第二警察でも大目付けでも何でも良いが、兎に角、警
察や検察、裁判所、上級の公務員を断罪する役人を作るのだ。

P.S.
エコシステムと言い、大目付と言い、鎖国政策と言い、江戸時代に
は学ぶところが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/06/25

最近思うこと。

この間はサラリーマン酷税化に対して、つい激しく抗議してしまっ
たが、本心はそうではない。

税金は有効に使われてさえいれば、そして、不公平感さえなければ
喜んで払いたい。

どうにも無駄使いと、不公平感があるから、文句を言いたくなる。

私が税金をこう使って欲しいという提案は、
・日本に自然を取り戻す。
 日本に蛍が居る川がどのくらいあるか。
 全ての河川に蛍を取り戻す。
・教育にお金を使って欲しい。
 40人学級は生徒多過ぎ。
 20~30人くらいが理想じゃない?
・老人ホームや託児所・保育園の充実。
 老人ホームは老人を人扱いしていないように思われる。
 「私が老人になったら、あんなところに行きたい。」と思えると
 ころにして欲しい。
 託児所や保育園も充実して欲しい。
 安心して子供を作れる社会が無いと、少子高齢化は止まらない。
・ITインフラ整備。
 国策で全家庭にブロードバンドを引く。
 家庭内無線LANも義務化してくれたらなあ。
・IT投資補助
 全ての人に等しく最新に近いPCが行き渡ると日本のコンピュー
 タ事情も変わるのでは。
・他国に頼らず、1ヶ月は自国を防衛できる国防力。

こんなところかな?
これだけのことを約束できたら、もっと税金増やしても良いよ。

P.S.
おかしな税金の使い方をした役人は
・刑事裁判で裁く。
・実名報道をする。
をして欲しいなぁ。

報道機関はなぜ政府の無駄使いなどの悪行は晒しても、やった個人
は公表しないのは何でだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかもと未明様

本当はさかもと未明様のBlogのコメント欄に書くべきような内
容なのですが、コメント欄ができないので、トラックバックから失
礼します。

「美しさ以上に」というエントリ名の記事から始まる、「Y」と「
私」のものがたりの世界に引き込まれてしまいました。


物語の最後の方はもう少し深く掘り下げて欲しいのに、何かあっさ
り終ってしまったと思ったら、「このページも、あと3回でお休み。
と言われてしまうと、正直がっかりです。

漫画家さんなので、こんなに文章が上手い人だとは思いませんでし
た。
(↑Spa!は良く見ます。
  キュートな絵ですね。)

今後是非このお話をちゃんと本にして頂けたらと思います。

ところで、なぜ後3回でお休みなんですか?
Blog読者にわかるように説明して下さい。
(・最初からの契約?
 ・アメーバが嫌になった?
 ・書くのに疲れた?
 ・書き溜めたネタが尽きた?)

また、充電したら、どこかでBlogを再開して下さい
楽しみにしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/24

突っ込むべきか...。

本日は、朝出の出張で神奈川県川崎市に講習会を受講しに行った。

内容はHDDのインターフェース。
仕事とは直接関係無いが、ウチの部もHDDをやり始めてまだ間も
ないので、新しいねたがあるかもよ?というとあっさり出張許可が
下りた。

講師の人が講義の導入部分で、HDDに関する一般知識を話し始め
たが、「解釈が甘いっ!」「それは違うっ!」と突っ込みたくなる
ことを次々話す。
うーんっ、突っ込むべきだったか、本論と違うので放っておいて正
解か...。
微妙。

講習内容のインターフェースもどっちかというとコントローラ側か
らの話だったので、若干期待とは違った。

まあ、新しい知識が身につき、面白かったのは面白かったが、すぐ
には役に立たん。

P.S.
東芝のQOSMIOというテレパソ系のノートパソコンが売れてい
るらしい。
ということで、新横浜のビックカメラに実物を見に行った。
(↑ここのお店は新幹線の駅からすぐなので、ハード系研究開発者
  はわざわざ寄る余裕を作っても、行くべき。
  商品豊富。店員は親切で、商品知識豊富。
  残念なのは、さすがに店に置いていない商品の知識は少ないこ
  と。)

PCの周辺機ハード系研究者として、出張の時にしばしばわざわざ
プライベートの時間を削ってこのような研究活動をしているのは、
誰も知らない、知られちゃいけない。

それはさておき実際見た感想は、「不必要なくらい絵が綺麗。」。
奥行きがある、コントラストが強い、というのが正確な表現か?
隣の他のメーカのパソコンが、あからさまにかすんで見えるほど絵
がくっきりはっきりなのだ。

重さや仕様が若干私の好みとずれているので、私の購入対象にはな
らないが、絵が綺麗なPCを探している人なら一度現物を見てみれ
ば違いがわかるだろう。

P.S.
残念っ。
東芝は全くノーマークで株も買っていない。
失敗したかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/22

難題...。

日曜日に大学の元指導教官宅で話題になった話題で未だにうまく解
けないことがある。

命題
「自分という思考回路が正常に働いているかどうか、(他者を当て
にしないで)自分の思考回路だけで検証できるか?」

命題
「色即是空、空即是色とは一体どのような状態を指し示すのか?」
人の言葉を借りず説明してみよ。

うーん...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親方...。

今朝まどろみながら、朝のワイドショーをぼーっと見ていた。
「貴乃花親方、激痩せ。」「何と90kgに。」などの声を聞いて、
完全に目が覚めた。

ここのところ体重落ち気味の俺様だが、しかしながら、貴乃花親方
に体重で勝ってしまったでゴワスっ。

「ごっつぁんです、はぁあ~、どすこいっ、どすこいっ。」

P.S.
身長は俺様のほうが微妙に高いか?
でも、かなりショック。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/21

納得行かねぇっすっ!(現政権に鉄槌を...。)

テレビのニュース番組を見ていて、腰を抜かすほど驚いた。
何と「給与所得控除を縮小。」と言うのだ。

「ちょっと待てよっ!」
給与所得控除というのはサラリーマンにとっての必要経費に代わる
ものだ。
みな背広代やクリーニング代、通勤に使う車代などを全部合計する
とあの額でも大赤字なのに。

さらに理系サラリーマンは仕事に必要な本を結構自腹で買っている。
私はやったことないが、(贈っている人は)上司へのお中元お歳暮
代も結構な額になるだろう。
どうやら確定申告をすれば還付されるそうなので、訳有りで副収入
ありの私などは確定申告で返ってくる額もある程度ありそうだ。

しかし、低所得層の人はかなりの増税になるようで、金持ち優遇の
現政権にはもう呆れ果てて投票する気も起きない。
貧乏サラリーマンに酷税過ぎるよっ!

どっちかというと右翼に近い心情の私も、共産党にでも入れようか
と思う今日この頃。

P.S.
退職金への課税も増えるんだとよ。
課税が増えないうちに、辞めちゃおうか?

P.S.^2
配偶者控除も無くなるのか...。
まあ、関係無いけど。

P.S.^3
どう考えても、自営業者でベンツ乗ってたりするのが、納税額が少
なかったりするのは、おかしいよなぁ~。
納得行かねぇっすっ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/20

本日、ほぼ半ドン。

本日は会社の創立記念日で、ほぼ半ドン。
(↑半ドンとは「午後勤務なしの意味。半分ドンタクの略。」
  若い人は知らんだろうなぁ。)

勤続○○年の表彰として、私も旅行券を貰う。

皆に飲みに行こうと誘われたが、体調が悪いからと断ると皆が腰を
抜かす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

えぇっ?うっそーーんっ!

昨日酔っ払って艪を漕ぎながら録画したビデオチェックをしていた
ところ、コラムニストの神足裕司さんに対して失礼な司会者が「こ
う見えても、このおっさん、47歳なんやで。」なんて言っていて、
アイドルが「えぇ?嘘~っ!いったい、何があったんですか?」な
んて失礼なことを言っていて、私もその一瞬だけばっちり目が覚め
た。(↑誰が誰かも覚えていない。)
私も「えぇっ?うっそーーん。」とびっくり。

だって、あの独特の風貌、老獪なコメント、洒脱な文章、どこをと
っても47歳には見えない。
私が数年経ってもあのレベルには達することはできないだろう。

今日ちゃんとビデオのチェックをやろうとすると、どの番組か見つ
からない。
酔っ払って消してしまったか、それともテレビ放送をビデオ録画と
勘違いしたか、あるいは酔っ払いの夢か...。

そこでとりあえず神足裕司でYahoo!検索をかけると御本人様
ブログを発見。
そこにプロフィールは無かったので、再び検索。
すると有名人ブログ集ページにプロフィールが...。

「1957年8月10日生まれ。
 広島県出身。

 慶応大学在学中にスポーツ紙でライター業を開始。
 その後ブームになり始めていたコピーライター周辺を
 取材・編集をした特集記事で評判を呼ぶ。

 サブカルチャー、社会問題、車など、
 広いジャンルでの執筆を現在も続けている。
 (ブログより転記)」

えーと、2005-1957-1=47
本当だ...。

何があったんでしょうか...。
酔っ払いの夢ではなかったんだ...。
(↑未だに何の番組だったか思い出せない。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/19

今日は酔っ払ってます。

本日は大学の元指導教官宅にお邪魔して、夏祭りをどうするかの企
画会議をやってました。
会議議長はF先輩、副議長はN先輩、そしてごろーは書記。
議場は何とこの元教官宅です。

今年のテーマは元指導教官の教官のつるし上げに決定。
過去にこの指導教官にどんな酷い目にあわされたか、どんな酷いこ
とを言われたかを告白する大会となりました。

そう言った相談をする場を提供して下さる恐ろしく心が広いこの元
教官とその奥様に感謝。
本日は酔っ払っており、詳細を書くことができないのでそれは後日。

P.S.
その案内状もこの元教官が自費で作ってくれます。
駅弁大学ながら愛がある学校でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Musical Baton!

げげんちょっ!
Musical Batonがやって来た。
そういうものがあるとは知っていたが、まさかウチにやってくると
は...。

それもギネス級の眞鍋かをり様ほどではないが、、Blogger
界の有名人、小飼弾様から回ってきてしまった。
まずいのは私の友人Blogger達がどちらかというと路地裏系
(←ほとんど他人が入らない。)で、ウチを通って大量の人間が入
るとストレスだろうなぁということで、考えあぐねた。
結果としての人選は「かつてトラックバックをしてくれた方でいか
したBlogger」か「お手付きなしの有名Blogger」に
した。

* Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
「金融日誌」
 この方のは、数式やグラフが多い日が特に面白いと思います。
 この方からどんな曲が出るか楽しみ。
「ぱんだ30の独りIT推進室」
 独立企業を目指すデザイナ兼広報さんです。
 小飼弾様のBlogつながりで、TBやコメントをしたことある
 ので、多分怒られないでしょう。
 デザイナさんのセンスに期待です。
「ここではない何処かへ」
 会社の専務さんだそうですが、洒脱な文章を書かれます。
 憂国の士です。
 さて、そんな方がどんな曲を選び、どんなバトンを渡すのか?
 楽しみ楽しみ。
「なんで屋-邁進劇-」
 非常にまじめに教育や家庭問題、少子化などの社会問題について
 考えてられる方です。
 こんな方が普段どんな曲を聞くのか、興味津津。
「眞鍋かをりのここだけの話」
 言わずと知れたギネス級のBlogger。
 今日の記事のヨン様靴下も素敵でした。
 結婚するなら、俺みたいなサラリーマンはどうですか?
 スリランカ人じゃなくって、日本人ですよ。
 なんて告ったりして。

そこからやっと本題のMusical Batonに入る
* Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 多分10GB弱。
 英会話のテープも音声ファイルに変換しちゃったので、正確な値
 がわかりません。
* Song playing right now (今聞いている曲)
 今、上戸彩の「夢のチカラ」をTV番組から切り取って見てます。
* The last CD I bought (最後に買った CD)
 オルゴールのサンプリング音源を使ったCD。
  この会社のカーペンターズ、B’z、ドリカムを買った。
 後に書いた「ゴールドベルク変奏曲」で眠るのに飽きた時に使っ
 ている。
* Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

「トッカータとフーガ ニ短調」
 毎朝の目覚しです。
 これ抜きでは絶対起きられません。
「ゴールドベルク変奏曲」
 酒抜きでの眠りの儀式にかかせません。
「決戦は金曜日」DREAMS COME TRUE
 カラオケで歌うとウケル楽曲です。
 どうみてもプロレスラーのようなガタイのおっさんがキーを変え
 ずにこの歌を歌う。
 これがウケル原因のようです。
「(They Long To Be) Close To You」Carpenters
 「Rainy Days And Mondays」とどっちにするか迷ったのですが、
 こちらが良いですね。
 Carpentersはどれも最高です。
 カレンの歌声が泣かせます。
「Freedom」Wham!
 他にも「Bad boys」「Last Christmas」なんかもお勧めです。
 Wham!は何と言っても、歌声が素晴らしいです。
 30台前半の邦楽好きの女性で彼らを知らない人が居ました。
 ショックです。
 私がおっさんなのでしょうか?

あれーっ?
もう5曲?
スティービーワンダーやマイケルジャクソンもお勧めなのに。
みゆきやユーミンやオフコースもたまに聞くし。
あれ、それに宇多田や浜崎も毎日の様に聞いているぞ?
大塚愛とかケミストリーとかも好きなのに。

やっぱり、私の根っこは古いのネン。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/18

ハード系研究者の憂鬱。

↑けっして ハードゲイ 研究者ではない。 ふぅ~っ!

最近、事務仕事が多くて憂鬱だ。
ハード系の研究者は、製造設備や計測設備などにお金がかかる。
そのために、研究を進めるにはどうしても金集めをしたり、かかる
お金の計算をしたり、お金を払って下さったスポンサーの方々にプ
レゼンテーションしたり報告書を書いたり技術指導したりと研究開
発活動以外の部分も忙しい。
(↑かかるお金の計算はまさに「取らぬ狸の皮算用」で、いくら研
  究費が要るかの計算。
  どうせそんなには研究費は絶対に出ない。
  でも、足りなきゃ足りないで頭を使って帳尻を合わせなきゃな
  らない。)

特に大きな仕事をしようとすると、最初の構想だけ知恵を出したり、
実験をやったりできても、最後はもうどっちかというと事務仕事の
みに追われていたりして、「俺は本当は何がやりたかったんだ?」
ということが多い。

最近もどちらかというとそれに近い状態。
仕事の3割が事務仕事、2割が特許調査等の調査業務、残りの5割弱
がハード系の理系研究者的な仕事だ。
しかしながら、その中にも実験準備やその根回し、後片付け、報告
書書きなどがほとんどで実験の割合は全体の3割程度か?
悲しい...。 (T_T)
雑用専門の事務員や作業員を数人雇ってくれたら良いのになぁ。
(↑本当に忙しくお金がある研究部はそうしている。
  そこまで効率が良くなると、雑用で息が抜けないので逆に苦し
  い気もする。)

そこでもったいないと思うのが、最近事業部に移ってきた若手の開
発者が「仕事が面白くないから、辞める。」と言っているそうな。
原因は「毎日、実験のデータ取りとその整理ばかりで面白くない。
」と言う。
あぁ、もったいない。(天下の帝国大学出身だしなぁ。)

実験のデータ取りなんて、いくらでも遊ぶ要素があるのに。
・上司の知らない間に、こっそりデータ採取自働化
 (↑これは私の好きなパターン。
   寝ている間に、常人の何倍もデータを作れる。)
・上司の知らない間に、こっそりデータのSN向上。
・上司の全く気付かない視点での報告書作成。
 (↑誰もが気付かない切り口で攻める。)
・上司の指示と違うやり方で、同じ以上の効果があるデータ取りを
 する。
ここで味噌なのが、敢えて経験豊富な上司に逆らって違うやり方で
やってみること。

上手く行けば、他からの評価はうなぎ上りとなるし、上司にも意趣
返しができる。
失敗は許されないが...。
結果さえ出せば、別に上司の言うことのみ100%聞く必要はない
のさ。
心の狭い上司には恨まれるが、ある程度名前を売って他に移れば良
いさ。
どうだい?おもしろそうだろう。

P.S.
あぁ、まだ、胃がおかしいな。
ひょっとしてうまく実験できていないストレスからかもしれない。
 (@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

私小説的ブログ(書評的なもの)

「さかもと未明のアメーバ的告白」が面白い。

最初はさかもと様がエッチなネタが多い女性の漫画家さんっていう
ことで、ブログもちょっと変な興味を持って見ていた部分があった。
それが6月1日のエントリ「美しさ以上に」からは「これから話す
物語はね、半分が本当で半分が嘘。」
で始まるかなり私小説的なブ
ログと変わった。

夏目漱石の「こころ」を思わせる内容だが、夏目漱石の「こころ」
とは一線を画している。

「こころ」は男の自尊心や嫉妬、やせ我慢などが主題となっており、
最後は主人公の友人Kが自殺して物語が終ってしまう。
(↑というのは私の感想で、読み方や記憶が間違っているかも知れ
  ない。
  中学時分の記憶なので、かなりまだら呆けです。)
このブログのyとの関係は、女の憧れや好奇心、心の弱さなどが見
れる。

特に登場人物が「私」と私の友人「y」とyと関係があると思われ
る男前の男友達「f」が三人三様の人間模様が見られるようになっ
てから、毎日目が離せない。

思わず文学界の大作と比べてしまいましたが、それだけ揺れる心を
伝える文章も上手い。
(↑漫画家さんなので、絵で表現してもらいたいところだが、この
  方は絵は...ネ。)

これから少なくともyがどうなるか最後まで見届けたいものである。

P.S.
私は馬鹿で、すぐネタばらしをしてしまうので、今回は慎重にネタ
は触らないようにしました。
って、寿司かよっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何ともありません。

先々週から続いている、体調不良。
今日血液検査の結果が出ると言うので聞きに行った。
結果。
「何ともありません。吐き気と食欲不振、倦怠感から肝臓機能障害
を疑いましたが、血液検査からはむしろ好調そうに見えます。一時
排尿障害が出たと言うことですが、前回検査同様腎機能問題無し。
微熱から細菌による内臓の炎症を疑ったのですが、それを思わせる
数値なし。胃ですかね?もうちょっと様子を見ましょう。結構健康
ですよ。」って、言うじゃないっ?

でも、吐き気は全然直ってないですからっ。
残念っ。

藪(医者)をつついても、病気が出ない斬り~っ。

でも、拙者も仕事のやる気が出てないですから~っ。

切っ腹っ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/16

食欲はないと人には言うが...。

食欲はだいぶ戻ってきたが、まだ本調子とは程遠い。
それ以外の体調は、まあ8割復活程度。
心配かけましたが、低空飛行ながらかろうじて復活。
最近、ちょっと痩せた。
私の近傍の人は「確かにおかしいね。」と言ってくれるが、私を知
らない人は「普通の人より食べてるヤン。」とか「どこが、劇痩せ
?」という。

そうなんです。
今までが今までだけに、かなり普通にもどったとも言う。 (^^)

P.S.
食欲大魔神状態だっただけに、今の状態は辛いのう。
早く食欲復活させたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつかなかった...。

光学的な実験を開始する前に、各部品の光学特性を取得しておきな
さいとの達人たちのアドバイスを受け、データをせっせ、せっせと
取得し始める。

こういう理論で、こう測定すると良いと、アドバイスを受けながら、
教科書も読みながら部品精度を測る光学実験を開始。

ところが、教科書に出ているような理想の二次曲線にならない。

線がギコギコしているのだ。
ありゃりゃ?
どうしたんだろう?
ちゃんとやっている(つもりな)のに...。

プロのI君に見てもらっても、ちょっとの間わからなかった。
しばらく実験の部品同士の角度関係をチェックしてもらって、原因
判明。
「ありゃりゃりゃ、ごろーさん、やってしまいましたね。角度をち
ゃんと合せ過ぎですよ。一応、ちゃんと合ったと思う状態から5分
(1分は1度の1/60)くらいずらすとちょうど良いんですよ。
」とI君。
何でも光源にレーザを使っているために、あまりきっちり角度を合
せ過ぎると、mm単位で離れている部品同士も光学的に干渉してし
まうらしいのだ。
(↑ニュートンリングの実験って知ってますか?
  物と物が近接して一定の間隔に離れていると、光学的に干渉し
  て縞模様が出るんですよ。
  シャボン玉にいろいろな色が浮き出るのも、あの同じ色の部分
  は同じ厚さになっているために、光が干渉していてあのような
  縞模様になっている。
  これが一番卑近な干渉縞かな?
  レーザは干渉性が良い光なので、m単位でさえ干渉可能なこと
  があるみたいなのです。)
がびーん、いつも以上に慎重にやり過ぎたのがアダになった。

確かにちょっと角度をずらすと、綺麗な良いデータに...。
なるほどね。
気づかなかった...。
「百聞は一見に如かず。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

いじめ問題について。

いじめはもちろんいじめる側が悪いに決まっている。
でもいじめ問題が世間に露見する時は、いじめられた側が「自殺」
したり、爆弾で「逆襲」したりという過剰反応をして露見すること
が多い。
いじめられた側は当然悲惨な結末となっているが、いじめた側はお
そらく数日で忘れてしまう場合がほとんどだろう。
始末に悪いことに、いじめる側にはもともと罪悪感がないことがほ
とんだからだ。
いじめている方には、いじめている意識すらないのが多い。

実際にいじめられた経験もいじめた経験もあるので、この辺は間違
いない。

では、実際、いじめられている方がいじめられないためにはどうし
たら良いか、知恵を出してあげたい。
(↑女になった経験がないので、この処方箋は男にだけしか通じな
  いかも知れない。
  女で試してうまく行かなかったら、スマンスマン。) (^^)

その1.君に友達はいるか?

 君に友達はいるか?
 一人でいるから、いじめ易い。
 君の回りに人がいればいるだけ攻撃し難いのだ。
 人は城 人は石垣 人は堀 情は味方 仇は敵なり(武田信玄)

 また友達がいないヤツは気味が悪いので、ついつついて反応を見
 てみるのがいじめの始まりとなっている場合がほとんどだろう。

 友達がいない人が友達を作るのは、難しいようで簡単だ。
 ・ニッコリ笑いながら、隣の席のヤツに大きな声で挨拶しよう。
  +何か他に一言声を掛けてみよう。
    (↑昨晩のテレビでも最近の事件でもなんでも可。)

  ニッコリ笑うのは意外と難しい。
  満面の笑顔を風呂場でこっそり鏡を見ながら、毎日練習してみ
  よう。

  隣の奴が嫌いなら、隣の隣でもそのまた隣でも良いさ。
 ・人に声をかけられたら、答えられるの間だけでもニッコリ笑っ
  てみよう。
  答えずに笑っているだけでも良いさ。
  人間、ブスッと黙って無表情が最悪です。
 ・とりあえず、好きなものをやるグループに入ろう。
  +今無ければ、それを作ろう
   +好きなものが無ければ、好きな人や好きになれそうな人が
    やっているグループに入ろう。

  好きなものをやっている集団に混じれば、ほぼ友達さ。
  そのうち友達になれる。
  まだ他に方法があるが、長くなるので別の機会に。
その2.その大人は信用できるか?

 ある作家のエッセイを読んだ時に、
 子供の頃いじめで悩んでいたその作家が、父親に相談したところ
 「ウチの子供をいじめた奴はお前か?今度やったらお前を八つ裂
 きにしてやる。」と烈火のごとくいじめ相手を脅かしたという。
 ↑ごめん。誰だったか、忘れたヨ。

 ウチの親父もそう言えば、職員住宅でいじめられている時に、上
 司格の人間に「ウチの子供をいじめるな。」と強烈な文句を言っ
 たのを思い出す。
 (↑亡き親父は、今では尊敬してます。)

 親・教師を含めた自分に関係ある大人に相談して解決するか?
 多分、中途半端に介入して、却って物事を紛糾させてしまう。

 相談して見たい相手には、「もしも」話で相談して反応を見ると
 良い
 「友達がいじめられて酷い目にあっている。自分の子だったらど
 うする?」「クラスの中でもしいじめがあったらどう解決する?
 」など。
 その時、(口先だけでは無く)相手をぶっ潰してでも、自分を助
 けてくれそうだったら、迷わず相談しよう。
 また冴えたアイディアを出してくれる人なら信用しても良いかも
 知れない。
 (親を含めて)駄目そうな大人には、絶対に相談するな。
 ロクなことにならない。
 間違いないっ!
その3.君にどのくらいの価値があるのか?

 大変にいやらしい話だが...。
 君にどのくらいの価値があるか?
 (↑大人から見ての利用価値。)

 誰がどう見ても価値がある「金の卵を産む鶏」なら、大人は愛が
 無くとも、命を賭けて守ろうとするだろう。
 何か一科目の勉学でも、スポーツでも良い。

 何か価値があるところを示してみないか?
 どうせ死ぬ気なら、あるいは残りの人生を無茶苦茶になっても良
 い気なら、その前に試してみては?

 ニュートンの伝記にもそんなことが書いてあった気がするし。
 自分自身の経験でも、成績が良い奴は、良くも悪くも守られてい
 た。
 (↑いじめられていても、それがなくなるようにしてくれるし。
   いじめをしている側だったとしても、そんな事実は無かった
   ことにしてくれる。)

2ヶ月間、実践して効果が無ければ、公然と文句を言ってくれると
良いさ。
連絡先さえ教えてくれれば、もっと早く文句を言ってくれても良い
けどね。

P.S.
相談相手にならない大人は子供にとって最悪さ。
あなたは子供にとって、どんな大人だ?

P.S.^2
上記対策を試して駄目な場合は、最終手段を試す手もあるが...。
一般的ではないので、これ以上は言わないでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/14

また、大学で勉強したいなぁ~。

「As An Engineer, Like A Programmer...(Written By Y.Sawa)」
と言う日記の6/11の「なんとかしゃべり場」というエントリに
対して、小飼弾さんが「真剣、学び場!」というエントリで返答の
記事を書いていた。

非常に素敵な記事だ。
「結論から言うと、彼もSawaさんも、『大学か起業か』という二者
択一の罠に陥っていると思う。いつ起業して、いつ大学にいくかは
順不同でかまわないし、何なら同時にだって構わない。」
という小飼様の意見には勇気付けられる。

現時点で私も(起業も含めて)やりたいことがあるのだが、生物学
的な知識や電子工学的な知識はどうしようもなく不足している。
(↑機械工学出身の割には、今までいろいろな仕事をしてきたが。)

すでに40歳を過ぎているが、本で補える知識は既に陳腐化してい
るので、どちらかをせめて大学等の教育機関で手に入れたい。
(↑本当は企業や公的研究機関が最先端。
  大学での知識は、やはり資金的な問題、人的リソースの問題で
  若干最先端からは遅れ気味。)

今の手持ちのお金、今後生きていくだけで要るだろうお金、などの
将来設計をしながら、これから何をどこでどの程度できるかウンウ
ン唸って考えている。
(↑プランが失敗しても、アルバイトしながらギリギリ生きていく
  のにどうしたら良いか、など。)

株式投資を失敗しているので、預貯金が少ない。
現時点では将棋で言うと駒不足。
良い手が無いかなぁ。

人生の終盤に入って、残り時間が少なくなると必要なお金も減るが、
できることも限られてくる。
どのタイミングでどうするかが微妙。
(↑計算をミスると、破綻しかねない。)

P.S.
本当はY.Sawa様の方にもトラックバックしたかったけど、やり方が
わからなかった。
残念っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七色亜茶

コカコーラがペヨンジュンをCMに起用した七色亜茶。
どうせ季節ものだろうと期待していなかったが、意外に美味い。

紅茶・ウーロン茶・緑茶・ジャスミン茶などが良い感じにブレンド
されていた。
私好みの味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

ウチの会社の間接部門ときたら...。

1ヶ月も研究所で発行のレポートに対して、本社から全く返事がな
い。
相手は本社なので子会社の研究所に悪感情を抱かせるのを懸念して
あおらなかったが、ついに辛抱しきれなくなった。

1ヶ月前に出したレポートの回答を求めたところ、「レポートの発
行元が(ごろーの部署では)間違っており、その設備の保管元(本
社の別の部署)がレポートを発行するべき。」などと狂ったことを
のんびり言い出した。

私はやってはいけないと思いながら、ついに堪忍袋の緒が切れて、
完全にぶち切れモードに入ってしまった。
「いや、そうかもしれないが、研究所の文例集にもこう言ったレポ
ートはある。だいたい、これが正しくないと言うなら、本社のどこ
に正しいドキュメントがあるんですか?あるなら、出してください
よ。無いから一番近いものを自分で探してきて、書いたんじゃない
ですか。これは正式レポートなので、書式がおかしいというなら、
決まった回答期限にちゃんとそう正式レポートで回答するべきでし
ょう?私は会社に入って、最初にそう習いました。違いますか?だ
いたい、どこが発行元でも良くって、こんなのの回答は決まり通り
に計算すれば、小一時間もあれば書ける筈でしょう。もうあなたで
は話にならないから、あなたの上司を出して下さい。」などなどと、
数十分間喋り捲ってしまった。

しかし、どうやら相手は管理職のような感じで、更にその上司を出
せと言うのは、完全に相手の面子を潰す要求だったようだ。
結局上司を出せと言う私のかなり執拗な要求は通らなかったが、相
手の最初の横柄な物言いは最後には平謝りに変わった。

ちゃんと仕事をしていなかったんだから、最初から自分の非を認め
ればよいものを...。

P.S.
PHSの電波状態が悪いのか、当日中のUPができなかった。
DocomoはPHSビジネスから手を引くと決めてから、どんど
んPHSの電波状態が悪くなったと感じている。

もう、次の機種変更の時は、PHSのみならず、携帯電話もDoc
omoは使わない。
一つのところに手を抜く会社は、他でも手抜きを考えるんだ。
間違いないっ。
PHSの次はmovaの番だっ。
気をつけろっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

不調は続くが...。

体調不良は続いているが、ちょっと良い回避策を見つけた。
体をキンキンに冷やすと、結構好調になってくる。
19℃くらいが今の私には心地よい。
普段はキツい冷房は好きではないのだが。

どうも微熱で体と頭がずっと温まりっ放しが、少なくとも倦怠感と
頭痛に悪影響を及ぼしていたようだ。

体の動きが良くなり、部屋も少し片付く。
げげっ、最近小蝿が多いと思ったら、部屋の片隅で繁殖してやがっ
た。
パンの食べ残しとビールの飲み残しが原因。

P.S.
Cool Biz.ってる会社では、冷房19℃は無理ポ。
どうしようかなぁ。
明日の夜からの出張まで、クリーンルームにこもるか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AppleのCMはどうなる?

ここのところ、AppleがPCのCPUとしてIntelプロセ
ッサの採用をしたニュースが流れている。

Intelプロセッサを採用したMS-Windows PCメー
カはCM中にあのIntelのロゴと「カーン、カンコンカンコン
」という音を入れさせられている。
広告にもIntelロゴが必ず入っている。
Intelの支配を思わせるあの屈辱的なCMをAppleが受け
入れるだろうか?
ブランドイメージを大事にして、断固として突っぱねるのだろうか?

数年後が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

ミラーマン事件について

植草一秀元早稲田大学教授の「手鏡で女子高生のスカートの中を覗
いた」事件はどうも腑に落ちない部分がたくさんあった。
・物的証拠が手鏡のみ?
 (↑携帯電話で盗撮写真があるならまだしも...。)
・警察官の証言が決め手。
 (↑一般人の証言より、公務員の証言は強力なんだが...。)
・被害届なし。
 (↑東京都の迷惑防止条例では被害届は不要らしいが...。)
 被害者とされる女性も、結局被害を受けていないと、被害届を出
 さなかったらしい。
など。
結局裁判の判決は、罰金50万円と手鏡没収。

イマイチしっくり来ていなかった。
手鏡がポケットに入っているだけで逮捕なんて、恐怖の世界じゃな
いですか...。
しかも変なあだ名をつけられて、一生浮かばれない。

マスコミの取り上げ方も、おもしろ半分で真相を取り上げようとす
る感じでは無い。

「中村正三郎のHotCornerの舞台裏」で「テレビ版噂の眞
相」を取り上げており、その中で植草事件を取り上げていた。

「だから、最初に起訴ありき。特定の政治的意図をもって検察が動
いていた。それで植草氏をマークしてでっち上げても捕まえて、あ
れこれリークしてマスコミに好き放題書かせて、植草氏の社会的生
命を絶つつもりだったんだろうという、推測も出てきてるわけです
。」

そして、黒幕は竹中平蔵大臣だと言う。
「植草氏は、たしかに一貫して小泉政権の経済政策、すなわち、竹
中平蔵批判をいろんなメディアで繰り返していたからね。おれは、
結局、従来型公共投資、公金のばら撒きにしか思えない植草氏の考
えには反対だったけど、そういう意見がメディアにはちゃんと出る
のはいいことですよね。でも、小泉政権には、そういう意見を抹殺
したがる奴がいるというのが、小泉らしいというか、飯島秘書官ら
しいというか竹中平蔵らしいね。 」

ここまで来るとさすがに本当かなぁと思う部分もあるが、こういっ
た件を取り上げるのは、CSやBLOGや雑誌などマイナーなメデ
ィアでしかない。

新聞や地上波テレビは、もう駄目ポ。
(↑許認可制で権力に弱い。
  広告がたっぷり入っているので、大企業に弱い。)

P.S.
このBLOGを見てから気になリ出して、「植草・教授・手鏡・で
っち上げ」で検索を掛けると、いろんな記事がワンサカワンサカ。

どうやら、植草氏の事件は事実が何かは別として
・公権力に眼をつけられて
前科があったこと
が原因のように思われる。

怖い世の中よのう。
堺屋太一氏や都留重人氏や金子勝氏などは、間違っても手鏡を持ち
歩けないな。
↑竹中平蔵大臣批判で有名な人々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

かろうじて、出社した。が、...。

どうにも調子が悪い。
でも、ややこしい会社規則もいろいろあり、3日連続では休みたく
ない。
朝、体温を測ると一応平温の範囲内なので、出社することにした。

会社の駐輪場に自転車を止めて、事務所に向かって小走りに走ろう
とすると、急に咳き込む。
我慢して歩こうとすると、咳き込んだショックで胃がむかつき出し
た。
とりあえず立ち止まったものの、胃の中身はとまらず飛び出してし
まった。

えっ?
昨日の夜もあんまり食べていないし、今朝もまだ食べていないのに
...。
(↑昨日も飲んでもいないぞ、ちなみに。)
ありゃりゃー、やっちゃいました。
しばらくうずくまり、すっきりしてから一応定時に出社。

でも、会社の医務室直行。
会社の産業医は「あれ?また来たの?」。
私は「いや、本当に久しぶりですよ。少なくとも半年以上経ってま
 す。」
医師「去年も梅雨時に食中毒だぁ、って来たよね。」
私(げげっ、よく覚えているよ、この狸親父。だからこそ、安心し
 て体を任せられるのだが...。)
 「前の時は、はっきりヤバい茹で卵を食べたって自分でもわかっ
 ているんです。お酒を飲んでもいないです。今度は謎なんですよ。
 助けて下さい。」
と、今の「すぐ咳き込む。吐き気がするし、吐いた。食欲無し。微
熱がある。倦怠感。一時期、尿が出なくなった。」の症状が土曜日
から続いていることを告げると、急に真剣になる。
結局、「風邪で胃が弱っているだけ」の可能性と「どれか内臓がダ
メージを受けてピンチ?」の可能性の五分五分とのこと。
血液検査をして、次の診療日の月曜日を待つこととなった。

私の持病との兼ね合いもあるので、「もし急変したら、休日でも迷
わず急患で行くように。」だそうだ。

そういう訳で、仕事はそこそこに退社。
今週の仕事は全滅。
事務仕事しかしてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

W杯一番乗り。

今回のW杯一番乗りはイロイロ意義があった。
中田英寿や小野伸二、三都主アレサンドロ、高原直泰など飛車角抜
きの状態での闘い。

トルシエの時と違うのが、選手が個々に判断して動けるので、北朝
鮮相手に一応危なげなく勝つことができた。
この辺りは評価するべきだろう。

P.S.
U17やU19などのA代表ではないUの代表戦を見に行こう。
昔、会社の先輩に引き摺られるように、何度も連れて行かれた。

その時は「動きも遅いし、下手で面白くない。」などと愚痴ってい
たが、今思い出すとどの試合も面白い。
当時のU代表はだいたいA代表となっているのだ。
同年齢のトップなので当然と言えば当然なのだが。

後から思い出すと面白いので、是非見に行くべきだ。
彼らは未来の日本代表なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーむ...。

今日も体調が悪くて、結局会社を休んでしまった。

咳が酷くなってきたので風邪と思われるのだが、オシッコも出にく
くなってきたので他の病気も考えられる。

以前膀胱炎で会社を休んだ時に似ているが、膀胱炎なら高熱が出る
筈。
今回は高熱ではないので、違うだろう。

明日も悪かったら、タクシーを呼んで病院に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

ついに、会社を休む。

フラフラ度がより酷くなり、もう出社不能だと感じ、お休みを頂く。
頭の中で絶えず蝉がミンミン鳴いており、頭の中が変。
家でボーッとしていると、いつの間にか眠ってしまいおかしな夢を
いっぱい見る。

・旧日本軍のゾンビと思しき者どもと、なぜか熱帯ジャングルで戦
 っている。
 相手がゾンビなので勝てるわけも無く、負けて戻ってくると、上
 官からの喝が入る。
 この上官は今まで見たことがない人。
 「相手がゾンビで...。」
 「言い訳するな。お前の出身母体は何だっ!」
 「・・・?(何だっけ?)」
 「すべては自己責任だ。わかっているな。」
 「はいっ!自分の意思でここまで来ました。」
 と、この辺で、目の前の上官が誰か気になりだし、目が覚めてし
 まう。
・過去に住んでいたウチの風呂の湯船で脱糞する夢を見る。
 あまりにリアルなので、事実と勘違いし、目が覚める。
 思わず、本当にもらしていないかチェック。
などなど。
熱に浮かされて、かなりおかしな夢を見ております。
ちょっとした居眠りも普段と見る夢が違い、かなりシュールで、か
つ、妙にリアル。

吐き気がして普通には何も食べる気がしないので、鍋焼きうどんを
食してみる。
具は、鶏肉、葱、エノキ、三つ葉等のシンプルバージョン。
食欲を出すために、久々にお酒も飲んでみたりして。
体調不良の原因は食あたりかなぁ?

P.S.
個人事業者はこんな日はどうするんだろう?

P.S.^2
やっぱり北海道の蕗が食いたい。
どこに行けば手に入るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/07

ふ-む、まだ調子が出ないな。

この間の日曜日からどうにも不調だ。
ちょっと、一休み。

P.S.
不調で、頭も痛くて働かない。
でも会社は休まない。

前は、「どうせ、時給分働けないなら、行かない方がマシか?」と
考えていた。
最近は、「効率悪くても、仕事は少しずつでも進む。まあ、いるだ
けでも少しは役に立つみたいだし。いないことで電話番等で迷惑も
かけているし。」と考え、無理をしても午後休むことになっても会
社に行くことにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

北海道の蕗を食べたいなぁ...。

北海道の蕗を御存知だろうか。
本土の棒っ切れの様に堅い蕗ではない。
北海道の蕗は、巨大でちゃんと野菜の軟らかさを持っているものな
のだ。
全く違うものと思って欲しい。
それが「(北海道には)雑草の様にあっちこっちにウジャウジャ生
えている。」と、昔、隣に住んでいたおばちゃんが言っていた。

あぁ、あれを豚肉と煮込んだ汁を食いたい。

体調が悪い時は何か変な物を食べたくなるなぁ。

P.S.
自分の中のどこかに北海道と沖縄の血が流れている気がする今日こ
の頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、調子が悪い...。

体調が悪い...。
フラフラして気持ちが悪いのだ。
頭が芯から痺れている。
風邪でも引いたか...。

仕事にならないので、とっとと定時で会社を引き上げる。
本当は靖国神社問題とか、民主党の審議拒否とか、いっぱい言いた
いことがあるのだが、頭がまとまらない。

明日にしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

ますますジャイアンツが嫌いになる。

私は阪神タイガースファンだ。
だが、最近はタイガースの試合でさえ、生では見ない。
時間の無駄だからだ。
録画で倍速以上で試合の流れを追いかけるのが関の山だ。

しかし、日テレはジャイアンツを見たくない人間にも強制的に試合
を見せたり、録画時間を狂わせたりするのが好きなようだ。
普段は一応気をつけているが、試合の時間が早めでいつもと違った
ため、今日はうっかりグダグダのジャイアンツの試合を見る羽目に
なってしまった。
最悪だ。

P.S.
ちゃんと時間通り見たかったのは、「A」。
極たまに面白いことがある。

逆の言い方をすると、滅多に面白くない。
でも、はまると笑いのツボに嵌る。
最近何となく久米宏がやりたいことが、わかってきた気がした。

P.S.^2
ジャイアンツは嫌いだが、清原和博は好きだ。
そこには人生のストーリがあるのだ。

本当は阪神タイガースに来て欲しい。
阪神に来ないとしても、彼の人生は今後も見つめていたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

エンジニアは似非宗教家の夢を見るか?

昨日は実験装置の修理がうまく行かず、帰るのが新幹線の終電の時
間になってしまった。
しかし、予約もなしで終電新幹線は明石まで立って帰ることと同義
である。
私はまだ足の捻挫が完治していないので、立って帰るとまた立てな
いほど悪化しかねない。

ケチな会社から宿泊費は出ないのは間違いないので、もう自費で宿
泊することにした。

そして今朝ホテルから10時に追い出されて、新丸子の駅の改札前
のベンチでマンガ雑誌を見ながら11時のラーメン屋の開店を待っ
ていた。
(↑いつもの「東麺」。)

ベンチの隣に座っていた老人の集団の大半がどこかに移動して行き、
一人残った老婦人が私に声をかけてきた。
上品な感じの老婦人だった。
老婦人「あんた、勉強家だねぇ。」
 (私のマンガ本満載のコンビニ袋を指差す。)
私「いやー、これはほとんど全部マンガ本だし。」
老婦人「年を取るとそんなにたくさん読むという気力も起きないの
 よ。」
私「そんな年でもないでしょう。
 お肌もつやつやしてますよ。」
老婦人「82歳で、体もヨボヨボ。少し呆けも来ているし、悲しい
 よ。いつ お迎えが来てもおかしくないの。早くポックリ逝きた
 いねぇ。」
と仰る。
私は「おっかさん、それは違うよ。それを言っちゃあ、お仕舞いだ
よ。」と車寅次郎風の演説をした。
・人間みな生まれて死ぬまで何か意味がある筈なのだ。
・あなたがまだ死んでいないのは、まだお役目が終わっていないか
 らだ。
 お役目が来るまで一所懸命生きるように。
・あなた自身は脇役でどうでもいい人生と思っているかもしれない。
 でも、まだどんなシナリオになっているか、あなたも知らない、
 私も誰も知らない。
 クライマックスのシーンで、ぐだぐだのお話にならないように毎
 日一所懸命生きよう。
・早くポックリ逝っちゃあ、残された人が可哀相。
 親孝行をする間が無いじゃないですか?
 子供が「やれやれ、やっと逝ってくれたか...。」と言うまで粘
 ってしつこく生きろ。
 それが、子孝行だ。
 (↑私の両親も早くにポックリ逝っちゃったので。)
などなど。

ご婦人はすっかり私の話に感銘を受けたようで、身の上話や新丸子
の歴史について語りだす。
お蔭様でご婦人の家族構成やお家の場所や財産状況など、何から何
まで知ってしまった。
私が悪い人だったら大変だぁ。

しかし、時間も11時半になっており、私もお腹が減って目が回っ
てきたので、その旨を言い、ラーメン屋に行った。

まあ、確かに1時間半のお話しの間に「あなた、お生まれはどちら
?」という質問を3回されたので、呆けは少し始まっているのかも
しれない。
でも、まだまだお元気で呆けてもいないお金もたっぷりあるご老人
が、生きる気力を失っている現実は嘆かわしい。
日本の国策が悪いのだろうか?

私のウダ話で、ご婦人は生きる力を取り戻しただろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿だね、俺も...。

本社機能がある川崎工場に行き、余っている試験機を修理しようと
した。

ステージのうち一軸がベアリングの故障で動かないのはわかったの
で、それを外そうとする。
そして見たまんまベアリングをこちらに外せば外れるだろうとガッ
ツンガッツン力任せにぶっ叩いたが、外れる感触なし。

どうしようかと途方にくれていると、同期のT君が「そういうのは
分解のプロのAさんに聞いたほうが良いんじゃないの?」と言って
くれる。

そうか、経験者が見ると違うかもしれない、と思い、Aさんの元を
訪ねる。
「まず、顕微鏡下で見せてくれ。」と言われ、見せると「お前が抜
こうとしている向きが逆。そっちには抜けない。」とのこと。

そして、こちらからこうやって抜くんだと教えてもらった手順はか
なり回りくどい。
しかし時間をかけてコツコツ、コツコツと分解していくと、確かに
最後には一気にバラバラになった。
さすが分解のプロ。

そこで得た結論は、
・まず顕微鏡で観察。
 何が正しいか、時間をかけても見極めることが肝心。
 すべてがわかるまでに、とりあえずやってみるのは愚の骨頂。
・私がやったとりあえずこちらから抜けるのではという思い込みは
 最低だったようです。

P.S.
食ったもの備忘録。
本社前の明日香というラーメン屋。
スープ、麺、具、バラバラには最高。
全体としてはまとまりが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

開かない...。

計測器やステージの制御などに使われるGPIBと呼ばれるPC用
のボードがある。
エンジニアにとっては大変便利なボードで、社内でもイロイロなと
ころに使われている。

安いものではないので1枚のボードをあちらこちらで使いまわし、
それでも慢性的に数が足りない状態だ。

今日も使おうと思った時にボードが足りず、いろいろな人にお願い
していると、I君が「1枚今使っていないのがあるので、しばらく
お貸しできますよ。あそこのPCに刺さっているので、お好きな時
に持っていって、要らなくなったらまた戻して下さい。」と言って
くれる。

ありがたく使わせていただくことにしたが、そのデスクトップPC
の蓋が開かず、2時間近く格闘して諦める。

I君に「PCの蓋が開かないんだ。普通後ろにあるボタンを押すと、
蓋が取れる状態になるよなぁ。駄目なんだよ。何が悪いんだろう?
」と相談すると、知恵者のI君は一瞬で「あれ?PCに鍵が刺さっ
ていない。ロック状態ですね。これだと蓋はロックされていて、開
かないですね...。」と見抜いた。

何だよっ、鍵かよっ!
力自慢の私が強引に開けようとしても開かない筈だ。

今日はその件だけで燃料切れで、力尽きてしまった。

今日の教訓
 うまく行かない時は、まず立ち止まって焦らず、よく考えよう。
 急がば回れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

会社員の給料って...?

プロ野球を見ながら、ふと自分達サラリーマンの給料に対して違和
感を感じた。

プロ野球はチームに2~3人いるチームの主軸(エースや4番打者
)は1億円は年棒を貰っている。
レギュラー確定クラス・ローテーション投手で5千万円クラスだろ
うか?

一方監督コーチは優勝請負人的な監督は1億円オーバだが、新人監
督(例えば田尾安志楽天ゴールデンイーグルス監督)は5千万円程
度。

つまり、
一流プレーヤー>監督>=レギュラークラス
 >一軍コーチ陣>一軍ギリギリクラス>=二軍監督コーチ陣
  >二軍選手
である。

一方、サラリーマンの仕事とプロ野球の選手仕事の関係を考えると、
部長=監督くらいの関係だろうか?
(↑会社の儲けとサラリー及び仕事内容を鑑みた。
  反論も待つ。)

一方、一般的なサラリーマンの給料は
取締役>事業部長>部長連中>課長>平
という関係となる。

実際に稼いでいる平サラリーマンが給料ヒエラルキーで最下層にあ
り、誰がやっても余り変わらない仕事の課長格や部長格の給料が圧
倒的に高いことが問題だと考える。

昔の様に右肩上がりの経済成長ならそれでも問題ないどころか、皆
出世のために必死で働くし、それで良いと思われる。
しかしながら、出世の見込みも余り無い現在、全員に働く意欲が行
き渡っていないのは明らかだ。

また、せっかく能力がある社員を管理職にして、誰がやっても会社
としての儲けが余り変わらない仕事につけて、能力を半減させるの
も勿体無い。

ここは、一つプロ野球のシステムに見習って、こうしたらどうか?

・別格として 社長を含めた取締役クラス(いわゆるボードメンバ
 ー)>=
 一流プレーヤ>>事業部長・一流部長>>普通の部長
  >=レギュラー社員>=課長クラス>ギリギリ正社員
  >=アルバイト頭 兼 幹部社員候補>アルバイト
・もちろんピートローズや野村克也みたいなプレーヤ兼任の管理職
 は認めるが、給料はプレーヤとしての査定に基づく。
・幹部社員になりたければ、アルバイト頭からやり直す。
 プレーヤとしての能力は問わず、逆に管理能力のみを問う。
 若くして、こちらを選び、早く上がるのを狙うことも可能。
 もちろん、プレーヤとして時代遅れになるまで頑張ることも可。
 どちらの能力に自信があるかで、自分の生き方を決められる。

この給与・人事システムなら、誰もが納得できるのでは無いか?

P.S.
よりシステムを練りたいので、皆様の意見を待ちます。
一応、会社規模は一部上場ギリギリか、二部上場の上のクラスの企
業を想定しました。

P.S.^2
ボードメンバは逮捕や損害賠償と言う恐ろしいリスクがあるので、
給料は高く手当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »