« サンデープロジェクトも見た。 | トップページ | ウチの会社はどうなっているの? »

2005/04/25

会社のnoteもHDD交換。

転勤して行った後輩G君から貰ったnotePC(IBM社製
ThinkPad i1620 Type2662-3FJ)の
HDDの空き容量がほとんどなくなってしまった。

P1000149
 
 
 
 
 
どうしようか迷ったが、先輩のPさんが確か2.5”のHDDを耐
久試験用に買っていたのを思い出した。
(バッファロー社の80GB。)

「実験に使ったHDD1つ余ってませんか?」とおねだりしたら、
意外にもOK。
さっそくHDD交換(換装)にチャレンジした。

1.まず、HDDの場所を確認する
  音と振動で、およその位置を探す。
  そしてその辺りに煙草の箱大の蓋がないか見る。

P1000150
 
 
 
 
 
  多分、これだ。
2.開けるとやはりHDDが出てくる。

P1000151
 
 
 
 
 
  あたりだ。
  こんなにHDD交換がやりやすいnotePCは初めて。
3.「これDo台Hero」にコピー元の20GBとコピー先の
  80GBを繋いで、スイッチON。

P1000152
 
 
 
 
 
  たったこれだけの操作で、小容量のHDDから大容量のHDD
  に丸ごとコピーできる。
  20GBのHDDが日立製、80GBはSamsung製。
  珍しいものを掴んでしまった...。
  数が余り出ていないのだが、Samsung製ってどうなの?
  (↑業界人の私も良く知らない。
    おらは富士通製か日立製がええだよ。)

  実は一回ビープ音が出て失敗。
  しばらく使っていなかったHDDなので、素直に動かないこと
  もたまにある。
  やり直すとすんなりうまく行った。
4.コピーした大容量のHDDをnotePCに戻す。

P1000155
 
 
 
 
 
5.そして、HDDのパーティションをいじる。

P1000156
 
 
 
 
 
  前のHDDのパーティションと同じ容量のままなのだ。
  今回はバッファローの添付ソフトをそのまま使ったが、別にパ
  ーティションを操作するソフトなら何を使ってもOK!

P1000157
 
 
 
 
 
  たった、これだけで作業終了だ。
作業時間は撮影も含めて約30分。

モバイラーは「これDo台Hero」是非お試しあれ。

過去Logの参考記事
http://homepage3.nifty.com/gorok/HDDchange1.html

|

« サンデープロジェクトも見た。 | トップページ | ウチの会社はどうなっているの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/3857413

この記事へのトラックバック一覧です: 会社のnoteもHDD交換。:

« サンデープロジェクトも見た。 | トップページ | ウチの会社はどうなっているの? »