« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

GW2日目

戦士の休日。
今日は朝からレンタカーやそこからの旅の計画に忙しい。
昼に友達と金沢駅で待合せ、七尾に向かって出発だ。

目的は和倉温泉と、七尾の能登食祭市場。
温泉も市場もナカナカ良かった。

市場では珍しいヒット曲をオルゴール音にしたCDを買った。
カーペンターズとB’zとドリームズカムトゥルーを買った
が、他にや宇多田ヒカルや浜崎あゆみなども売っていた。

聞きたい人は連絡をくれい。
知っている人には貸してやっても良いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

GW初日

GW初日。
今日は昼過ぎに金沢に向かって移動なので、朝から掃除洗濯宅急便
の受取などで、忙しい。

そしてその昼過ぎに金沢に向かってサンダーバードの指定席に乗っ
たが、隣の二十代の体格が良い兄ちゃんの汗臭い体臭が堪りません
...。

気分が悪くなり、途中からずっと通路に立ってました。
悲しくって、涙が出ちゃう。 (T_T)

P.S.
しかし良く考えたら、先頭車両だった。
立っていたのは危なかった?

P.S.^2
そうそう。
GW中の受取を諦めていたパナソニックのDVD録画機DIGAと
無線LANが今日届きました。
ウチに帰るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

アタックNo.1って...。


「アタックNo.1」というかつて流行った漫画を、TVドラマに
した番組を最近やっている。

報道ステーションは、ほぼ毎日見ていたので、ああこんな番組をや
っているんだと言う認識はあったが、全然興味が無かった。
スポ根も嫌いだし、主人公は女の子だしネ。
上戸彩が嫌いという訳でも無いが、別にファンでも無い。

今日手だけ離せない状態で、たまたまこの番組を見ていた。

おもしろい...。

見ていて思わず泣いちゃいました。
演技はみんなうまい訳では無い。
脚本が良いのだろう。
(↑原作を知らないのですが、ストーリーは原作と同じ?)

スポ根というより、ちゃんと人間ドラマになっている。
人物描写がうまいね。

次からちゃんと録画して見るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部長がムッとする。

ウチの部には、半期の頭に部長と1つの研究グループのグループ員
全員が面談する会がある。
今日がその日だった。

普通は部長クラスの方は、技術のことは余りわからないことが多い。
だから、こういう会ではつっこまれるのは普通「工程の遅れがどれ
だけ出ているか?」とか「それをするのにお金がどれだけかかるか
?それに対する成果は何か?」とか「人的リソースの配置。」など
マネジメントに関することがほとんどだ。

一応私もリーダらしいので、仲間の作る資料もそこだけは齟齬が無
いよう気をつけていた。

ところが意外にも部長様がどしどし細かい技術のことを突っ込んで
くる。
あれっ?こんな筈では?と思い、良く思い出してみると、前に技術
指導をしてもらった別の部の課長クラスのYさんが、「お宅のT部
長様がこの技術の研究ではプロ中のプロだよ。あの人も自分の部下
が苦しんでいるのに、放って置くとは冷たいよね...。」と言ってい
た。

それを知らない後輩のI君がT部長に説明している時に、不用意な
発言で突っ込まれそうな感じだったので、伝言メモを見せた。
中身は「すまん。T部長様はこの技術のプロだったよ。すっかり忘
れてた。やっべ~~っ!」と書いてあっただけなのだが、ガチガチ
の緊張状態で見たI君は、説明中ププッと吹いて笑ってしまった。

当然T部長様は怪訝な顔で、ムッとしている。
他の管理職も怪訝な顔。
あとでウチのグループ担当の課長格のRさんに事情を説明したら、
軽く怒られました。
しょぼーん。 (..)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

月報会リハーサル

ウチの部では、月報会という各グループの進捗報告をする会がある。
その会で月に一回、グループ員の誰かが報告をしなければいけない
が、今月分の報告についに自分の報告の番が回ってきた。

正直言って、タイミングは最悪で、購買部門の妨害に近い怠慢だけ
が原因で実験が遅れている時にお鉢が回ってきたのだ。

どうしようかと思っていたところ、グループ内の打合せの時に内容
に関するリハーサルをしようかと課長格のRさんに言われる。

万事休す。
とりあえず、現状説明を素直にすることにしたが、そうするとあま
りに現状が進んでいないように見える。
一計を案じて、とりあえず実験系の写真を撮ることにした。

螺子が無い部分は両面テープで貼り付けだ。
正確な実験はできないが、ここまでは来ていると言う証拠にはなる。

そして今朝リハーサル。
やはり原理図やポンチ絵の説明をしている時は明らかに不満げな部
長格のPさん、課長格のRさん。
でも、実験系の写真を見せたところで、「おっ、ここまで来ている
んじゃん。」とちょっと機嫌を直し、改良案を示すと結構ご満悦と
なった。

やはり、写真は威力絶大。
(↑両面テープ留めなので、実際には実験は不可だが。)
論より証拠。
(↑いろはかるたの2番目ですな。)

P.S.
先週木曜日に超特急でと依頼伝票を書いた螺子(ネジ)の発注。
しかも電話で「超特急でしかも特殊螺子なので、相手の要求の運送
費、振込み代などは全部当方承知だ。何があっても、全部認めて即
契約してくれ。」と念を押して言っておいた。
しかしながら、本日夕刻にやっと「運送費と振込み代が入って、実
際は見積り料金の3倍の値段になってます。ご確認のお電話お願い
します。」って、伝言メモで連絡がある。
「あなたは、頭の中身はどこにあるんですか~?」と、聞きたくな
った。
会社で発注させないための嫌がらせだろうか?

自宅から発注すると、最短翌日に着いたので、間接部門を通すこと
で、5日遅れ。
しかも商社を通すので、自宅からの発注より正直かなり高い。
安い商品は自分の成果のためには、正直言うともう会社から発注し
たくなくなった。。
会社の間接部門は、もう研究部門にとって超重過ぎるお荷物だ。
高い、遅い、面倒臭いの三重苦だよ、全く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

ウチの会社はどうなっているの?

先週木曜日(4/20)に螺子(ネジ)で困っていたのは日記の通
り。

発注依頼に急ぎである旨を書いておいて、その日の内に伝票処理を
済ませておいた。
そして、すぐ見積り依頼・発注依頼があることを先方の鍋屋バイテ
ック
にも連絡しておいた。
そこは発注後3日以内にお届けが自慢の会社である。
そして、螺子が届くのを今日まで5日間待っていた。

まだ届かないので痺れを切らし、まず弊社購買部門に電話をかけて
みると、担当者のUさんが「すみません。まだ、やってません。急
ぎですか?じゃあ、すぐやります。」とのんびり仰る。

ガーンッ...。
発注依頼に「特急でお願いします。」って書いておいたら、普通そ
れなりにやってくれるだろう!
かなり切れかかるが、そこは大人の判断でぐっとこらえて丁重にお
願いする。

鍋屋バイテックの担当者さんから、夕方5時頃電話があり、「御社
からまだ発注が来ないんです。心配なのですが...。」と仰る。
そこで、また購買に電話をかけると、「商社の○○にお願いしまし
た。鍋屋さんとは連絡が取れているそうなので、明日には納期と金
額の確認ができると思います。」とUさんは仰る。
鍋屋バイテックに「商社○○だそうですよ。」と連絡するも、鍋屋
バイテックの担当者さんは「一切、自分のところにはどこからもご
ろーさんの依頼の螺子の見積り依頼も発注依頼も来ていない。特殊
な螺子なので、どう間違っても普通はウチの会社の私に連絡がある
んですよ。どうなっているんですかね?御社の購買部門は大丈夫で
すか?
」と言われてしまう。
そうなんです。
大丈夫ではないんです。
どうやらウチの購買部門が嘘をついているか、チョンボをしている
かが確実のようだ。

部のメンバに聞いたところ、購買部門のUさんは前にもでっかいチ
ョンボをしてくれたそうだ。
また、やってくれたかなぁ。
心配だ。

P.S.
購買部門の中では、ベテランのBさんの人気が高い。
仕事も確実で、特急とか格安とかこちらのお願いにも答えてくれる。

部の他の人の意見で、指名料払っての指名制にしたら?との意見は
名案。(キャバクラみたいな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

会社のnoteもHDD交換。

転勤して行った後輩G君から貰ったnotePC(IBM社製
ThinkPad i1620 Type2662-3FJ)の
HDDの空き容量がほとんどなくなってしまった。

P1000149
 
 
 
 
 
どうしようか迷ったが、先輩のPさんが確か2.5”のHDDを耐
久試験用に買っていたのを思い出した。
(バッファロー社の80GB。)

「実験に使ったHDD1つ余ってませんか?」とおねだりしたら、
意外にもOK。
さっそくHDD交換(換装)にチャレンジした。

1.まず、HDDの場所を確認する
  音と振動で、およその位置を探す。
  そしてその辺りに煙草の箱大の蓋がないか見る。

P1000150
 
 
 
 
 
  多分、これだ。
2.開けるとやはりHDDが出てくる。

P1000151
 
 
 
 
 
  あたりだ。
  こんなにHDD交換がやりやすいnotePCは初めて。
3.「これDo台Hero」にコピー元の20GBとコピー先の
  80GBを繋いで、スイッチON。

P1000152
 
 
 
 
 
  たったこれだけの操作で、小容量のHDDから大容量のHDD
  に丸ごとコピーできる。
  20GBのHDDが日立製、80GBはSamsung製。
  珍しいものを掴んでしまった...。
  数が余り出ていないのだが、Samsung製ってどうなの?
  (↑業界人の私も良く知らない。
    おらは富士通製か日立製がええだよ。)

  実は一回ビープ音が出て失敗。
  しばらく使っていなかったHDDなので、素直に動かないこと
  もたまにある。
  やり直すとすんなりうまく行った。
4.コピーした大容量のHDDをnotePCに戻す。

P1000155
 
 
 
 
 
5.そして、HDDのパーティションをいじる。

P1000156
 
 
 
 
 
  前のHDDのパーティションと同じ容量のままなのだ。
  今回はバッファローの添付ソフトをそのまま使ったが、別にパ
  ーティションを操作するソフトなら何を使ってもOK!

P1000157
 
 
 
 
 
  たった、これだけで作業終了だ。
作業時間は撮影も含めて約30分。

モバイラーは「これDo台Hero」是非お試しあれ。

過去Logの参考記事
http://homepage3.nifty.com/gorok/HDDchange1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

サンデープロジェクトも見た。

サンデープロジェクトも録画して、倍速で見た。
大半は下らなかったが、町村信孝外務大臣が出た部分は一見の価値
はあった。

中国との会談の時に、中国側が日本の教科書問題を出してきた。
中国側がどうも誤解しているようなので、リチョウセイ外交部長に
「あなたは日本の教科書を実際読まれたことがあるのですか?」と
町村氏が聞いてみたところ、向こうは読んでいないことを認めたそ
うな。
(↑韓国でも同様の反応だったようだ。)

また、町村氏が「教科書問題は内政干渉にもなるので言いたくはな
いのですが...。」と、中国の教科書の日本の行いを誇張して悪く
書いていることに関して言及すると、「ちゃんと検討したい。」と
返答を引出したそうな。

日中問題は、どうも中国側のおかしな教育から来ているのではない
かと感じた。
そこで、日本の外務省のHPを見てみると、中国語での説明や釈明
が一切なされていない。
これはおかしいだろう。


日本語と英語のHPがあるだけだ。
日本の常任理事国入りがきっかけとなり、中国韓国で反日運動デモ
が起きているなら、今の間だけでも
・アジア近隣諸国への謝罪
・日本の平和憲法
  と 非核三原則
・領土問題の歴史的な経緯
  と 国際法上の正しい国境線
・日本と中国の教科書問題
・靖国神社の存在異議
くらいは中国語と韓国語で関連ページをアップしておくべきだろう。

町村外務大臣はインターネットの力を知らないのか?
それとも外務官僚が怠慢なのか?
それともアホなのか?

町村外務大臣は稀に見るまともな政治家なだけに、この外務省HP
の出来は...。
残念っ!
日本の外交ベタ斬り~っ!

でも、拙者も人付合いが下手ですから~っ。
切腹...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のサンデージャポンを見て。

今日は結構面白かった。

出演者は
爆笑問題 司会
浜田幸一氏 元自民党衆議院議員 あのハマコー
小飼弾氏 オンザエッジ元取締役
飯島愛氏
デーブスペクター氏
その他。

中国が中越国境問題など武力解決大好きな国なのは知っていたが、
小飼氏が言うまではダマンスキー島事件というのはしらなかった。
中国はロシアとも紛争を起こしているんですね。
ダマンスキー島が漢字で書くと珍宝島というのは、放送後調べて知
りました。

しかし、小飼氏が要るか要らないかのアンケートを番組内でとると
はネ...。(想定の範囲外でした。)
来週小飼氏が居るか居ないかが注目。
(↑ライブドアフジテレビジョン問題も沈静化したし。)

ああしてにこやかに番組に出ていると、浜田幸一氏は(暴力的だし
学歴こそ無いけど、)頭は良いのはすぐわかる。
もっと議員を続けても良かった人だと思う。
ただし、あの年になって、なぜ「他人の意見」や「他人の存在」を
認められない幼さがあるかは理解できない。

P.S.
飯島氏がバニーガール姿で浜田氏にお茶を給仕した女性に「あんた
も仕事を何でも受けては駄目よ。」って小声で意見していたけど、
あんたが言うなよって感じ。 (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

買い物三昧!

ずっと買おうと思っていたHDD付きDVD録画機(パナソニック
250GBハードディスク内蔵DVDレコーダー DIGA DMR-E330H-S)と無
線ルータ(NTT MN128-SOHO IB3 G54無線LANセット)をネット通販で
買う。

DVD録画機に関しては、今、東芝W録を使っているのだが、これ
は大満足。
しかしながら更に2番組以上、同時に取りたい欲求が出てきた。
その時、東芝以外も試したくて、パナソニックを選択。
(↑東芝とパナソニックしか2番組同時録画ができないんだよね。
  せっかくHDDなのに、同時に録画できないと大容量の意味無
  いよ。
  他の会社は、馬鹿だね~。
  でも、パナソニックもたったの250GBっていうのは、正直
  容量小さ過ぎ。)

ルータはNTTドコモのPHSが不調のときがあり、その時に家の
中で無線LANが使えるといいなぁと思い、最善の選択をしたつも
り。

さて残念なのは、配達がゴールデンウィークに間に合わないかもし
れないこと。

P.S.
買い物の楽しみは、何といっても商品が来るまでのドキドキにある
んだよね。

しかし、もっと省スペースのHDDレコーダが出ないものかね。
IOデータが一番小さいのではないかと思うが、省スペースという
観点ではあれでも不満。
今のPS2並みのサイズでHDD容量が100GBくらいあれば、
ニッチだが充分売れそうな気がする。
(↑DVDはなしか、再生だけ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

皆、実は実験好きね!

今日は会社での仕事の話。
見る人が見れば、しようもない光学実験系。
だが、私にしてみれば、一球入魂の作だ。
シコシコ組み立てて、あとM1.2の螺子が4本あれば形になると
ころまできた。

いつも顕微鏡でしか見えないような小さなサンプルを扱っている私
が、HeNeレーザなどの大物部品と格闘しているのを見て、同僚
の皆が面白がって勝手にぞろぞろ見物に来る。

光学的なレベルが低いことをしているのは自分自身わかっているの
で、「恥ずかしいので、見るなーーっ!」と喚くのだが、皆様意外
と真剣に親身になっていろいろアドバイスをくれる。

ふんふん、そうか、なるほどね。
参考になる情報多数なので、皆を邪険にはできない。
皆、実は意外と実験好きだなぁ。

しかし、皆様、失礼なのは、
・あれー?たくさんの同じ形の部品にテプラがしてある。
 あんた、そんなにマメだったっけ?
 (あぁっ、あっ、あったりめえだろっ!  (-_-;)
  だって、同じ形のホルダに、ウジャウジャたくさんの全然違う
  部品がイロイロな向きで入っているんだぜ?
  いくらアホな俺様でも、危険は感じてそれくらいの対策はする
  さっ!
  あんたら、俺を完全に馬鹿だと思っているだろう?)
・思ったより、しっかり作っているジャン。
 それって、原理実験したら、すぐ壊して作り直すんでしょ?
 (馬~鹿っ! (ーー;)
  原理実験しなきゃ不安なほど、不安定で不安な実験だから、ち
  ゃんと作りこんでいるんだよっ。)
・こんな一般実験室で実験してて良いの?
 実験単位がナノメートル(ミクロンの更に千分の一)でしょっ?
 クリンルームでなけれりゃ駄目なんでしょ?
 (クリンルームにちゃんとスペースと設備があれば、そっちでや
  るさ。
  五月蝿~ェっ!黙らっしゃいっ!
  来月からはちゃんとクリンルームでやるさ。)
などなど。

ふぅ~う、疲れました。
今日のも、普段よりちょっと理系の研究者っぽくねぇ?

P.S.
疲れ過ぎて、普通に歩いていて、前のめりに倒れる。
いつもの貧血。 (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

やれやれ...。

どうにもWindows UpdateとNetscapeのインストールがうまく行かな
かった。

(1)Windows Update
本来、Windows Updateをすると、特に問題無く更新される。
ところが私のパソコン(転勤した後輩のお古。IBM ThinkPad i1620
(type2662-3FJ)でWindowsXPにOSをアップグレードしたもの。)
は更新の度に毎度KB83732が候補として上がってくる。

やってもやっても、同じものが候補として上がるのだ。
その上、会社のシステム上の登録ではUpdateが反映されていないよ
うに見えるのだ。
会社のシステムからは「このままでいると、社内ネットから切り離
します。」と脅迫メールが来続けていた。

困り果てて、逆に会社のシステム担当者に、「ちゃんとやっている
のに、どうにもならない。助けてくれ。」という長文の救助依頼メ
ールを執拗に出し続けていた。
余りの量に堪えきれなくなったか、ついに担当者から指示のメール
が来た。

ここ3日のいくつかの指示は無駄だったが、やっと効いた指示があ
った。
そこで効いたのがWindows Updateではなく、WindowsXPのSP2をネッ
ト上で探して、直接インストール。
これで、何故か滞っていたWindows Updateが不思議とスムースに行
くようになった。

何でだろう?

(2)Netscapeが立ちあがらない。
もう一つのNetscapeの問題は、「Netscapeを新規インストールする
が、全然立ちあがらない。」という問題。
ネット上で探したが、類似の問題は見つからない。
この問題で、ここ1週間以上苦しんでいる。

どうやら、前の所有者がFireFoxをBrowserとして使っていたことに
原因があるようだ。
しかしながら、それもちゃんとアンインストールしたつもりなのだ
が、何故かうまく動かなかった。

今日やっとうまい迂回方法を見つけた。
「Mozilla」の名前を含むフォルダやファイルを全部削除して、それ
と関連していそうなファイルやフォルダも全部削除すると、やっと
うまく立ちあがるようになった。

Netscape Navigatorはブラウザとしてはイマイチの部分もあるが、
Netscapeはフリーのメーラとしては優れものなので、どうしても手
放したくなかったのだ。

下らないPCソフト関連の小ネタ2つだが、皆様、御参考になりま
したでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

螺子(ネジ)が合わない...。

最近、光学系の設計や製作に手を出している。
そこで、初心者には大変なのは部品選びなのだが、私は大半を
Newport社というアメリカの会社の物を使っている。

とにかくカタログに豊富にものが載っている。
どれもちゃんと定価が出ているし、高くない。
ものの品質は良い。
私同様初めて光学系をやる人は、ここの会社を使うと良いだろう。
それは素晴らしいのだが、いくらか問題がある。

通常、日本のメーカの場合は、カタログ品はだいたい電子CAD図
面が用意されている。

ところがこのメーカの場合、図面はほとんど用意されておらず、ま
ずはカタログのポンチ絵を見てくれ、てな感じ。
それでどうしても困る時は、商社の人に聞いたら、やっと寸法を教
えてくれたり教えてくれなかったりだ。

まあ、通常はそれでも全然問題ない。
今日は、Newport社から届いた部品と設計した治具を組合せ
ると「うっ!!」と困ることが多々発生...。

・光学部品と光学部品をつなぐ螺子が標準でついていない。
 ウチの会社には螺子のストックもたくさんあり、普通は困らない
 のだが、Newport社はアメリカ規格(ユニファイ)の螺子。
 すぐには手に入らない。
 →付き合いがある工場にお願いして、2本だけ売ってもらった。
  とっても高くついた。 (T_T)
・カタログのポンチ絵では6mm長で大丈夫だった螺子が、実際に
 は長さが足りず7mm以上必要だった。
 →これも従来はアメリカ規格(ユニファイ)の螺子だったが、穴
  にはJIS規格のM1.2の螺子が通りそうだったので、特に
  螺子の発注をしなかった。
  M1.2はJIS規格なのだが、欲しかった長さ7mm以上の
  螺子はなぜかない。
  (長さ3mm,5mmは標準品。6mmも特注品で良く出る。
   8mmも通常の螺子では標準品だが、M1.2は細いため、
   8mm以上は長過ぎて、作るのが難しいそうだ。
   げげっ、知らなかった。)
  螺子専門店にも発注を断られて、途方に暮れる。
  幸い会社の先輩のPさんに鍋屋バイテックと言う特殊螺子の会
  社を教えて貰い、何とかなりそう...。
 地獄に仏とは、まさにこのことだ。
・通常のJIS規格のM6の螺子だが、良い長さがたまたま会社の
 ストックにない。(たった2本のために...。)
 →これはアメリカ製とは関係無く、消耗品の管理が悪かった。
  会社を早めに帰り、DIYショップのDIKに寄った。
  もうすぐ会社のすぐ脇に別のDIYショップができるので、こ
  の手の買い物には不自由しないかも。
  ウフフ...。 (^^)

うーん、たかだか螺子にこれほど苦しめられるとは...。
アメリカ製恐るべし...。
今度から、発注が面倒でも、納期や費用がかかっても、純国産設計
仕様で行くかなぁ。
でも、多分Newport社製品は止められない。
困ったことに、それだけの魅力はある。

P.S.
今日は、精密機構研究者らしいネタでしょう?
本当に、本当に、疲れました...。 (@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

ライブドア堀江社長の講演会

Tech総研とライブドアキャリア(株)の共催の講演会があった
ようだ。
(↑登録しないと読めないかも?登録しても読む価値あり。)

その模様の一部をネットで紹介しているが、堀江さんは意外と良い
ことを言っている。
・職場に一体感は要らない。
 いろいろな意見を持ったいろいろな人がいる。
 逆に、おかしな方向に行こうとした時、歯止めになるので良いか
 もしれない。
・全員に同じスピードでの成長を求めない。
 無理な成長を求めると、軋みが生じる。
・トップの成長は不可欠。
・日本グローバル証券からライブドア証券への変身を例に取り、経
 費節減や社員の減給の後向きのやり方出はうまく行かない。
など。

特にライブドア証券の改革の例は、読む価値はあるだろう。
3連作のようなので、次も楽しみ。

P.S.
奇しくも毎日新聞の記事で、堀江社長の取締役会での孤立が伝えら
れている。

取締役会では、過半数の賛成でCEOでも更迭可能となるので、イ
エスマンで固めるのが、世の常である。
(↑私の会社もそう。)
ところが、取締役として反対意見を言える人間を入れる心の広さが
堀江さんにあるのは、意外だった。
(↑堀江さんのとがった発言で、正直誤解していた。)

私も堀江さんと同じ主戦論者だけど、毎日新聞のこの記事を見て、
「やるじゃない!堀江さん。」と逆に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/18

ライブドア、フジテレビジョン和解おめでとう。

・ニッポン放送株を32.4%持つライブドアパートナーズをフジ
 テレビジョンが670億円で買収。
・ライブドア株の12.75%と引換えにライブドアの第三者割当
 増資をフジテレビジョンが440億円で引きうける。
・フジテレビジョンとニッポン放送、ライブドアの業務提携のため
 の推進委員会を設置。
というもの。

株価はライブドアだけ上がったようだが、三方一両損の大岡裁き的
な良い落ちのつけ方だと思った。
・ライブドア
  一見取得価格(平均6250円と言われている?)を上回る価
  格で売りぬけて得のようだが、リ-マンからお金を借りた時に、
  1割は損しているので、その分微妙に損。
  (↑差し引き数十億?)
  その代わり、喉から手が出るくらい欲しかったフジテレビジョ
  ンとの提携を手に入れた。
  440億円の自由に使える現金を手に入れた。
・フジテレビジョン
  上記の様に若干お金は損した。
  もともとの目的のニッポン放送の子会社化は達成。
  自分のところへのライブドアの資本支配の影響がなくなって安
  心。
  5950円でTOBに応じた会社にどのように申し開きをする
  のか?
  「あの時とは事情が違う。」では説明責任は果せない。
・ニッポン放送
  もともとフジテレビジョンの子会社になることを求めていたの
  で、大した問題はない。
  ライブドアと縁が切れてラッキー。
  でも買収騒ぎで、社内はボロボロ。
  フジテレビジョンが途中でTOB価格を上げていれば、何の問
  題も無かったのに。

金銭的にはリーマンが少し得したかと思うが、悪いことは何もして
いないのにイメージが悪くなった。
結局得をしたのは、SBIだけか?

フジテレビジョンも良いところに落としどころに落としたので、株
価が上がってもおかしくないと思ったのだが...。
下がったのは不思議。

P.S.
ライブドアが考えるネットと放送の融合がどんなものになるか楽し
み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

行列のできる法律相談所を見て。

今日の「行列」は南野陽子の新しい一面を見れて、面白かった。

嫌味の無い美しい顔、玉を転がしたような美しい声、嫌味の無い性
格、そして芦屋という良い育ちetc。

自分とのあまりの接点のなさに、高嶺の花というより、もう興味が
無い存在だった。

ところが、
・一緒に付き合っていた男性とドライブ中に、南野側が大きくへし
 ゃげるような自動車事故が発生。
 付き合っていた男性が有名人で、ばれたくなかったため意識を失
 いかけの南野を何と豚骨ラーメン屋の裏のゴミ箱に捨てた。
とか
・フットボールアワーの岩尾に「素敵です。」って言ったり。
・「今、恋人いません。」って言ったり。
etc.

結構、痛いキャラというか、天然なんですね。
素敵です。
今日だけで1千万人くらいあなたの男のファンは増えたと思います。

他、マツケンサンバの振付師の方が出ていて、何度もダンスをして
いたので、後でマツケンサンバの振り付けを覚えようっと。
他は、あまり記憶なし。

P.S.
サンデージャポンも、サンデープロジェクトも見たが、あまり記憶
が無い。
何でだろう。
サンデージャポンの若林美人アナリストだけが何故か印象的だった。

P.S.^2
ライブドアとフジテレビジョンがいよいよ手打ち?
ライブドアが保有するニッポン放送の全株式を1株6300円前後
でフジテレビジョンに譲渡。
その見返りに、フジテレビジョンはライブドアが実施する第3者割
当増資に応じ、15%程度資本参加。
両社で専門委員会を設けて、今後のインターネットと放送の融合な
どビジネスモデルの詳細を詰める。 

これなら、ライブドア側がニッポン放送の株式取得に使ったお金は
リーマンブラザーズからの実質一割の金利がかかっている訳で、実
質赤字。

今後のビジネス展開にもよりけりだが、フジテレビジョンに舐めら
れっ放しはいかんのではないかい?
私見としては、ニッポン放送だけも充分おいしく食えるはずなので、
しゃぶり尽くして、フジテレビジョンも美味しそうなのだが、とり
あえずスルーして更に美味しいチャンスを待てば良いと思うのだが
...。
(↑豚は太らせてから食え。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

実はオカルトや怪しい科学、大好き。

一応、科学者や研究者を気取っているものの、私の根はオカルトや
怪しい科学は大好きだ。
人には私は科学大好きと見られるが、そんなことはなく科学は理系
の人間の共通言語であるから、科学的な記述を好んでいるだけなの
だ。
宇宙人、UFO、UMA、Oparts、幽霊、不死不老、ラスプ
ーチンなど怪しいもの大好きなのだ。

例えば、幽霊については
・幽霊が居るとすると、どういう科学的根拠で存在できているか?
 ロンドンには400年存在している幽霊がいるという。
 それだけの時間、映像情報を鮮明に記録するのは困難なので、原
 理を知りたい。
・幽霊になるにはどのような過程が必要なのか。
・故人の意思を幽霊として映像化するのは、どのような媒体にどの
 ように記憶しているのか?
などなど。

そんな私を惹きつけるのが、このサイト。
http://x51.org/
(すみません。キモい記事やグロい記事やそういった写真が多いの
 で、それ系が苦手な人は避けた方が良いです。
 特にお食事時や家族団欒は止めたほうが良いです。)

例えば、最近の記事で気になるのは
人間の寿命は今後20年で1000歳以上に
人間の寿命は今後20年で1000歳以上に(2)

人の寿命が1000歳以上となるのは科学的に充分考えられる。
人を老化させたり、寿命を決めたりする因子は少なく、これは癌細
胞などを見ても克服するのはそう難しくないと思われる。

私が夢想の世界に入るのはその先。
例えば
・寿命が長くなると、子供を簡単には作れない世の中になるだろう。
・人の死はどうやって死ぬこととなるのだろう。
 世の中への貢献度などに基づき、強制的に寿命を決められる世の
 中となるのだろうか?
・女性が持つ卵細胞は現時点では限りがある。
 そうすると、子作りや子育て、結婚形態も随分変わるだろう。
 卵子冷凍技術などがもてはやされるかも。
などなど。
想像の世界は広がる一方。

自分が想像的で無い分、こういうサイトには随分想像の世界を広げ
させて貰える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直な話...。

一度でいいから、SNSをやってみたいなぁ~。
誰かMixiに誘ってくれないかなぁ~。

と、友達が少ない中年男が
「Blogの中心で愛を叫ぶ」
なんてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

目を開けたまま...。

今朝は、体力的にもうギリギリ限界なのを自分でも感じていた。

しかし、今日はリクルートで学生見学会があるので、コーディネー
タの自分が休む訳には行かない。

軋む体に鞭打って、仕事に行く。
午前中は昨日の出張の後始末と、午後の学生見学の準備、メールチ
ェックであっという間に終わってしまう...。

午後は学生見学会。
他の部署を見学させてもらう。
環境に力を入れているウチの会社の良いところをイロイロ知った。
みんな、トウモロコシから筐体ができたノートPCを買おうっ!
あなたのその買い物が、明日の美しい地球を作るのだ。

自分の番では、一所懸命説明する。
何せ他のOBがいなくなってしまったので、ついに某大学OB会機
械工学科では新人扱いとなってしまったのだ。
今年こそ、明石工場に一人は新人が欲しい。

手応えはあったが、疲れた。

残業時間、昨日の出張報告を書いている時に、ついに意識が切れる。
目を開けたまま、数分間寝ていたようだ。

月曜日、有給休暇を頂き、疲れを取る予定。
ちょっとここ数日、出張とか学生の相手とか疲れる仕事が多過ぎた
ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

今日は名古屋に出張。

私のいる業界では世界的に高名な大先生にお教えを請うため、名古
屋の大学を訪問した。

緊張と興奮で前の晩からほとんど眠れず、朝の5時前にやっと眠れ
たとおもったが、6時には悪夢で目覚めた。

ここで寝なおすと大変なことになるのは経験上わかっていたので、
もう支度をして出張に出る。

案の定待合せの2時間近く前に大学に着いてしまったので、大学の
学食で昼食。

味噌カツ定食にいろいろ付けても、お値段激安。
なかなか美味しかった。

時間まで腹ごなしに資料のおさらいをした。
仲間と合流して、先生のお話を伺った。

いろいろ参考になる話は伺ったが、肝心の私が知りたい論文の仕事
について聞くと、「うっふっふっ。その仕事は机上の検討だけだよ。
実験?やっていないね。机上の検討だけで、お金を全然使わずに、
いろいろな人から、論文のReference(←Weblogの
トラックバックみたいなもの)を貰ったよ。最高の仕事だね。」と
自画自讃される。
(↑自讃されなくとも、誰が見ても立派な仕事です。)
大学でもお金がかかる実験は、なるべく避ける傾向にあるようだ。

あとから、一緒にお話を伺った仲間に、「厚木出張(2005年4月5日
)に引き続いて、また空振りかよ。」とからかわれる。
まあ、でも、世界の大家に話を伺えるのは大変エキサイティングだ。
得るところは多かったさ。

私の体が大き過ぎて、クリンスーツが着れませんでした。
一番面白そうな実験設備が見れなかった。
そこが残念...。

P.S.
大学の助手の方が、たいへん良い感じの女性(中国の方?)。
また行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「失踪日記」を読んで

吾妻ひでおという漫画家さんが、仕事に追い詰められて日常から脱
走し、ホームレス化したり、アルコール中毒になったり、それが原
因でついには入院したりしたりした経験を「失踪日記」として漫画
にした。

読んでみると、私にも怖いぐらいに理解できるところがある。
仕事がうまく行かず、逃げ出したくなることは日常生活でもたまに
ある。
特にコツコツとやれば良いような仕事ではなく、ある程度のクリエ
イティビティを要求されるような仕事は良いアイディアが思い浮か
ばず、またできない自分を認めることもできず、消え去りたくなる
ことがあるのだ。
不真面目な人ではなく、実は真面目で小心者の人が陥りやすい罠で
ある。

最近は自分でもやっとわかってきて、こういうパニックに陥ること
はなくなった。
昔はこういう事態に陥ったときは、どうしたらよいかわからず、引
きこもりになったり、死んでしまいたくなったり、アルコール中毒
とまでは行かないまでも結構アルコールに溺れたりしたことがあっ
た。
そこで経験をつんでやっとわかったことは、自分で本当に一所懸命
やってもできなかった場合は、(自分の心の中で)もう他に責任を
押し付けてしまえばいいのだ。
(↑ここ先はからは、けっして
  「口に出して読んではいけない日本語」。  (^^) )

曰く、
「俺にやらせたあいつの人選が悪かった。」
 (↑自分自身の能力も含めて。)
「(時間内にアイディアが降りてこなかったのも、)神様の思し召
 しさ。全てアラー(あるいはイエス、御仏)の御心のままに。」
「運がなかったのさ。」
などなど。
(自分に対する)有力な対抗馬がいる場合でも、
「アイツがちゃんとやれたとは限らない。」
その人がちゃんとやれたとしても、
「運がよかっただけだろう?」
「(対抗馬としての)俺がいたから、やれたんだろう?」
などと心の中で言い訳を一杯作っても、戦場から逃げては駄目だと
いうことが、やっとわかった。

できなかっても、できなくっても、逃げないで次善の策をその場に
いて考えることが重要なのだ。

P.S.
あれ~、もともと本のブックレビューを書くつもりだったのに。
一瞬凄く笑えますが、深い世界に引きずり込まれます。
いつの間にか「心の旅路」に出てしまって、帰れなくなるところだ
った。
やばい、やばい。
絵が丸っこくかわいらしい分、内容の重さの割りに話が重くなり過
ぎず、絶妙の読み応え。
それだけ、絵と内容に力があるということだ。

まあ、読んで下さい。

P.S.^2
もともと、「小飼様への私の無礼なトラックバック」へのコメント
に対して、またネタが無いかと氏のWeblogに覗きに行ったと
ころ、そこでこの本の紹介を見つけた。
この本は買ってよかった。
アルコール中毒になると、どうなるかも読んでわかったし。
直らないってこの本にも書いてあったし、怖いねぇ。
また小飼様にトラックバックを打ってみよう。

吾妻ひでおさんは大好きな漫画家さんだったが、最近見なくって結
構古本屋さんとかでも探していた。
最後にメジャーな本で見たのが、「ひでおと素子の愛の交換日記」
(↑SF作家新井素子さんとの共著)だっただろうか?

久々に読んで面白かった。
また、チョッキンとか読みたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/04/13

ウィルコムが他社からの乗換え優遇。

アステル、ドコモとPHS各社の撤退が発表される中、やる気満々
ウィルコムが他社PHSユーザの乗換え優遇策を発表した。

電話番号の下4桁を指定できるナンバーセレクトを利用できたり、
長期利用割引を更に優遇するようだ。

いよいよ、ウィルコムで決まりかな...。
実はちょとカメラのカタログスペックに若干の不満。
でも、不満はそれだけ。

P.S.
疲れたので、興味があるPHS以外のニュースは適当に対応。
・ライブドアとフジテレビ、手打ち?
  本日、発表されている内容では、フジに有利過ぎ。
  これは、フジからの自分のところが有利な条件のリーク情報だ
  ろう。
  ありえない。
・田中真紀子、ラジオ(文化放送)で怪気炎。
  中国の立場も考えろと仰ったらしい。
  外交問題を一所懸命やっているかと思っていたが、この人は国
  賊だ。
  国を内側から食いつぶす獅子身中の虫だろう。

  このオバちゃんに、気をつけろ!(長井秀和風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人狩り。

今日は出身大学に人狩りに行く。
いわゆるOBによるリクルートだ。

学生に対して、自己紹介や会社説明など2時間くらい話しっぱなし。
これだけ喋っても、いつもと給料一緒。

疲れた...。

結構良い人材を会社に供給してきたので、それだけでも評価して欲
しい。

P.S.
明日も出張。
こちらは旧帝大の教授で、私がいる業界では、「世界の○○」と呼
ばれる大家。
そんな人と、普通に日本語で会話できるであろう楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

くっさめ、くっさめ。

自分でも少し気付いてはいたが、最近私はくしゃみが多い。
しかも、音が大きく、なかなか止まらないのだ。
(↑でも、絶対、花粉症ではない、に、違いない。
  間違いない。)

最近、部長格のPさんから、「君、最近、くしゃみが多いな。花粉
症か?俺は良いけど、前の席のR君(←先輩)が風圧でよく飛ばさ
れているぞ。」と言われる。

そんなわけ無いだろう。 (^^)

まあ、注意の主旨は音が大きくてビックリするから、手ぐらい当て
なさいとのこと。
はい、以後気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見合い理論。

今日たまたま部内の回覧で「O plus E」という光産業関連
の雑誌が回っていた。
(↑今月のではなかったかもしれない。)

その中の記事で、面白かった物を一つ。

お見合い理論というのがあるらしい。
ルールは
・お見合い回数は10回とする。
・その相手の10人にはすでに序列がついている。
・ある決めた回数までは絶対に見逃し、その次からそれまでと比べ
 て一番良いのが来たときに「これ」と決める。

一番、良いのを引くのは、期待値的には何回目まで見逃したものか?

あまり始めに見逃しを止めると、比較の対象が少なくカスを引く可
能性が大。
しかし、あまり見逃すと残りはカスばかりの可能性もある。

何回目まで見逃すのがベストかと言うと、3回らしい。
そして10回の回数をNに増やすと、どうやらこの見逃し回数が
N/e (←eは自然対数)に近づくらしい。

ほっほう。 (^^)

そして人生でも同じことが言え、アリストテレス(←間違えたかも
しれない。気になる人はこの雑誌を図書館で調べて下さい。)も
30歳で「人の役に立つ仕事をするため、医者を志した。」のも、
人生年齢/eで人生決定の理想の年齢なのではないかと言う記事だ
った。

論語でも「三十而立:四十不惑:五十而知天命。」というが、やは
りそんなものなのだろう。
確かにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

日本も怪しい国になったものだ...。

立花隆氏の「メディア ソシオ-ポリティクス」を読む。
(↑多分登録しなければ記事が読めない。
  でも、登録しても読む価値はあり。)

中身はライブドア社長堀江氏が怪しい闇金融とつながりがあるので
はないかとか、ソフトバンク・楽天・ライブドアが実は裏でつなが
っているとか、実に怪しいもの。
日本も魑魅魍魎が跋扈する怪しい国になったもんだ。

しかしどうもジャーナリスト立花隆氏ともあろう人が、どうやら怪
しいnet情報(裏系のBlogなど)から怪しい情報で記事を書
いてしまったようだ。

記事に加筆訂正を入れていたが、肝心の引用の元ネタを明かしてい
ない。
私はこれはルール違反だと思う。

私がググッてみたところ元記事はこのページの3/10あたりの記
事のようだ。

かなり猛毒があるが、素材が新鮮で、料理法が新しい記事だ。
フグの肝料理のようなページである。

正確に引用していたので、ちゃんとググれたが、ちょっと改変して
書かれるともう元記事も見つからないところだった。
立花氏は著作権についてどうお考えか聞いてみたいところ。

ここのページのトラックバックのやり方とか、リンクポリシーにつ
いて見当たらないので、こちらに質問してみようっと。
法的には問題無いはずだけど、勝手なリンクは怒られるかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

ほんのチョットの良いこと。

ほんのチョットの良いことがあった。
体調も結構ボロボロの今日は、それだけで救われる。

P.S.
サンデープロジェクトもサンデージャポンもどっちも録画倍速で見る。
今日のサンデージャポンは特に面白くもない。
サンデープロジェクトはダイエーを取り上げている部分だけ面白か
った。
・中央集権が悪く作用している。
・過去に大成功しすぎたため、新たなビジネスモデルを作れない。
などなど。
GoogleやUCSB中村教授など素材は良かったが、田原総一
郎がイマイチ勉強不足で消化不良と感じた。
どっちかに絞ればもっと面白かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

そうだ、京都に行こう。

昨日の花見でお酒を呑み過ぎ、今朝からかなり気持ち悪く、食欲無
し。
うーん...。

しかし、お昼に京都で人と会う約束をしていたので、気をしっかり
持って、出発。

京都では京都タワーと清水寺を見る。
久々に結構歩いた。

P.S.
桜も満開。
鴨川の川岸は気持ちよかった。
あそこでBBQやりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

今日は会社のお花見。

今日は会社のお花見(&新研究部発足記念会。)
場所は明石城公園。

お日柄も良く、花もちょうど満開。
天気も晴天。
気温もちょうど暖かい。

今日の総幹事S君はあまり飲まない人だが、宴会は好きで気を上手
く使い場をうまく仕切る。

燗酒あり、鍋あり、フライドチキンあり、焼き蕎麦あり、焼酎あり
と盛り沢山。
スピーチの仕切りも上手く、幹事としては見習いたい限り。

鉄人と呼ばれるG君も上手く使いこなし、燗酒を仕切らせる。
酒の燗だけではなく、イカまで同時に焙らせる。
あの鉄人と呼ばれる、動きが悪いG君がこんなに動くなんて。

その頃の自分がどうかわからないが、10数年後はS君は部長だな。
と、感じる。多分。
そのころも自分は平社員だろうし、まあ、それでも良いと思う。

P.S.
ウチの部も合併してしまったが、何と研究所も2つが合併。
言うならば、近鉄オリックスが合併して、その勢いでセパ両リーグ
も合併してしまったようなもの。

部長はかなりショックだったようで、「略称が○○研究所から○○
イン研になってしまいましたが、皆様、気を落とさず、頑張って下
さい。」って感じのコメントでした。
でも、ほとんどが平社員の皆には全く関係ありません。

残念なのは、上のポストが減って昇進の見込みが見え難くなった貴
方達、管理職だけですから~~っ!
残念っ!
平社員には関係ない、陰険(イン研)斬りっ!

でも、拙者、出世とは全く関係ないですから~っ。 (T_T)
切っっ腹っ!

P.S.^2
ちょっと酔っ払いすぎて、文もグルグル。
満開の桜の元、楽しかった~。 (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

ココログむかつくぜっ!

いつものようにボヤキ記事を書いた後、ちゃんと保存した。
間違いない。

ところが秀丸エディタを閉じて、以前の記事が気になって自分のW
EBLOGを開いてみたところ、新しい記事がない。
ない、ない、ないのだ。

畜生っ。
どこかに消えてしまったのだ。

ライブドアの無料ISPサービス終了の批判記事だったが...。
母さん、あの記事どこへ飛んで行ったんでしょうね。

今日はやる気が無くなった。
もう、寝るズゥ。

P.S.
(ヒロシですのバックで。)
ごろーです。

昨年、12月初め頃、WEBLOGは仕事に使えるという記事を書
いたとです。(2004年12月09日)
ほんの4ヶ月前のことだったとです。
イントラネットで部内のみんながで記事を書いとったとです。

ところがみんな転勤とかになって、今や、ライターは自分だけとで
す。
一人で書いて、評価もなし。
コメントもなし。
もちろんトラックバックもなしとです。
寂しいとです。

ごろーです。
ごろーです。
ごろーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

出張報告書。

ウチの職場では遠地出張(移動時間が片道2時間以上かかる出張)
時には出張報告書の提出が義務付けられている。

会社からの遠地出張手当が0に近いくらい減ったので、義務が無く
なった職場も多い様だが、ウチの職場はその伝統を引き摺っている。

今日も昼過ぎに昨日の厚木出張の報告書を書いて提出した。

夕刻に、ゲラゲラ笑っている課長級の管理職Rさんが私を呼び止め
た。
「君の出張報告書、面白過ぎ。(^^) 」とのこと。

ウチの部署からこの度の人事異動で厚木に移った人達の日常を切り
取ってちょっと脚色して書いただけだが、どうやら笑いのツボに入
ったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何の日。

今日4月6日は新聞を読む日だそうな。

そう言えば、私も新聞を取らなくなって久しい。
なぜ取らないかは、簡単で
・メリットが無い。
 記事に深みが無く、どこででも手に入るような情報。
・地球に優しくない。
 捨てる手間暇を考えると購入したくない。
・文が無味乾燥で面白くない。
・広告が多過ぎる。
・値段が高い。

関東にいた頃は新聞を取った時もあったが、これも理由は簡単で
・新聞を取ってあげるといっぱい物をくれる。
 (↑その頃は洗剤を買ったことがありませんでした。)
・どこかのを取るまで五月蝿く訪問される。

今考えると、その頃の私は地球には優しくなかった。

新聞社にビジネス提案したい。
(↑更なるアイディアもあるから、これを見て参考にしたら、一報
  くれると有料でもっと儲かりそうなアイディアを出してあげま
  すヨ。)
配達新聞に関して
・FAX配信にする。
 ほとんど見出しと概略のみのせいぜい2~3枚で良い。
 肝心な記事はQRコードなどを添付して、ネットからダウンロー
 ドして貰う。
 人件費や地球資源の節約。
・配達するが、正社員は使わない。
 契約を取った家に二次元バーコードなどを張ってもらう。
 専用端末を用いて、端末に地図を映し出させる。
 バーコードは端末ごとに暗号化した情報を配達所に返させる。
 1件いくらで契約し、配達員はホームレスなどを駅前で集める。
 多分社員を増やすよりは安くそして正確な配達が可能な筈。
ネットに関して
・他の会社の記事と徹底的に差別化する。
 紙面や文字数にとらわれず、全部の内容を網羅して美しい文で書
 く。
 ページは細かく区切り、一件の記事に対して数ページを使わせる。
 イロイロな広告を見せることができる。
・担当なしに同じ記事でも書きたい人が書く。
 そして記事は当然署名入り。
 人気がある記事だけに、たくさんお金を払う。
・バラエティを持たせた記事にする。
 今は日経新聞くらいしか他と差別がない。
 ちょっとした違いと言うと、朝日が左で、読売産経が右寄りなく
 らいか。
 ウチの父は、日本の一般紙は記事が画一化し過ぎて駄目だと、ど
 こか忘れたが、英字新聞も取っていた。
 そこまでしても、人と違う情報が欲しい人はいる。

まだまだあるが、ただの情報はそんなにたくさん書く気はない。
(^^)

P.S.
子供がいる家庭には新聞を取る意味は充分あると思う。
何せ今、「漫画を読む子の方が成績が良い。」という恐ろしい時代
になりつつあるのだ。

なぜ恐ろしいかと言うと、既にゲームを含めたビジュアル文化に脳
が退化してしまい、漫画の文字や世界観の理解でさえも苦しい状態
となっているのだ。

当然、今の若者は本は読まない。
まもなく、日本(経済)沈没。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

厚木出張。

私の働く業界では世界の二台巨頭の一人であるお方が厚木に講演会
に来ると聞いて、早速聴講に行った。

私は英語が苦手で理系に来た馬鹿男なので、話は1/3程度しかわ
からない。
(↑正直絵がある部分の話はある程度わかるけど、絵も字も無い話
  だけのところはかなり理解できません。)

さすが世界の大巨頭だけあって話を聞きに行って大正解。
おもしろかった。
多分、部にも有用な情報をたくさん供給できる。

しかし、肝心の私が知りたかった部分の研究は、「ごろー、残念だ
が10年以上前にその研究から手を引いたのだよ。現在のところ、
ノーアイディアだ。」と言われてしまった。
あんたがそれで有名になった研究なのに、そんなに前に止めている
とは思ってもいなかった。
残念っ!

電車酔いで今日の帰りもゲロゲロだ。
おまけに杉花粉症まで貰ってきたようだ。

P.S.
この出張に松下の携帯型カメラLumixを出張に携行した。
あのayuの切り札のCMで有名な代物だ。

いつもF505iを携行しているが、電池の持ちに不満があり、是
非にとお願いして、部で買って貰った。

大きさは大満足。
折り畳んだ携帯と同じくらいのサイズ。
はっきり言って私の大き過ぎる手だと、摘む感覚となる。
しかし1.5hの講演の2/3しか撮影していないのに、電池切れ
はちょっと残念。
電池の持ちは感覚的にはF505iよりちょっと良いぐらいか?

しかし内輪では大人気。
なぜならば光量充分(フラッシュを含む)の状況では、手振れ防止
ボタンを押しさえすれば絶対手振れしない。
たとえ手をギュンギュン振っていたとしても、絵はぶれないのだそ
うだ。
試してみたいものだ。
もうちょっと弄り倒してからレポートを出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島駅新幹線ホームの駅蕎麦。

本厚木に行くのに、三島駅でひかりからこだまに乗換え。
時間にして20分くらいの待ち時間。
時間もちょうどお昼時。

どうしようかと思っていると、結構駅のプラットホームの蕎麦屋が
はやっている。

どうやら桜えびのかき揚げとシラスのかき揚げのうどん蕎麦が名物
のようだ。

桜えびのかき揚げ蕎麦を注文。
ちょっとパリッサクッと感には欠けるものの、なかなか美味い。
(↑良い時間に行けば最高に美味いんだろうなぁ~。)

今度はシラスを食おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

やっぱ西さんは神だね...。

先々週の日曜日にサンデージャポンで西和彦尚美大学教授(という
か元アスキー社長)が言った読みが当たっていた。

SBIとニッポン放送とフジテレビの出資会社がポニーキャニオン
の増資を考えているという。
それによりポニーキャニオンを上場させ、共同出資会社は上場利益
を得て、ライブドアのポニーキャニオンへの影響力を下げるという
ものだ。

西さんはやっぱり神だ。

先週サンデージャポンが見れなくて残念。
MBSを恨むよ。

P.S.
週頭から激忙しい。
こんな時に二年目のリクルータの子がうまく動いてくれないし。
もう参っちゃった。

明日は厚木に出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

サンデープロジェクトを見て

本当はサンデージャポンを生で見る予定が、何故か関西では世界ウ
ルルン滞在記の再放送(MBS)。
あれっと思って、TBSのホームページを見ると今日もやっている
ようだ。
MBSの何らかの判断が働いたのだろう。
残念。
このあたりが某社長のインターネットと放送の融合で解決されない
だろうか?

石原慎太郎東京都知事がサンデープロジェクトに出ていた。
・海上保安庁は竹島に毎年一回近づいてみている。
 しかし、大砲で追っ払われている。
 情けない抗議にもならない行動。
 今度は自分も同行する。
・国連はどうでも良い。
・国連の常任理事国入りにお金使い過ぎ。
・中国は(意外と)資源の乏しい国。
・日本の海域に中国の原潜がウロウロするのは、有事を想定しての
 行動。
・領土保全に対しては、政府・政治家は当てにならない。
 自分達が何とかしなければ。
・町村外務大臣になってからずいぶんマシになった。
・沖ノ鳥島に発電所と漁礁を作り、魚が取れるようにする。

他に、ライブドア・フジテレビ問題とジャイアンツ問題を取り上げ
ていたが、くだらなくて見ていられない。
この番組は、まともな話ができるゲストがいて、田原総一朗がちゃ
んと勉強している時は面白い。

P.S.
領土保全問題に対して、政府・政治家・野党の対応は頭にくる状態
だったので、石原都知事アゲ。
他がだらしなさ過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

マトリックスを見て。

関西テレビ(フジテレビ系)でマトリックスを見た。
映画館で1~3全部見たが、改めて見るとイロイロ発見があった。

・そうか1作目からエージェントの中でスミスだけ特別なんだ。
 当時は単なるエージェントの一人としか思っていなかった。
・後のストーリーを考えても、それぞれ良い俳優を選んだな。
・それにしても1,2に比べて、3は駄作だった。
 もうちょっと落としどころがあっただろう。
・今冷静に見ると、キリスト教の影響強すぎ。
 救世主は一回死んで復活しなきゃ駄目なんて。
・カットせずに全部見せろよ。
 最後のシーンなんて結構大事なのにさ。

やっぱDVDを借りよっと。
フジテレビ駄目だ、こりゃ。

P.S.
当時付き合っていた彼女と一緒に見た映画だ。
今思うと、会社を辞めても彼女と付き合い続けた方が良かったかも?
と思うこともある。
未だに悪いことをしたと感じることがある。

P.S.^2
この映画に影響されて、携帯電話の着信音は黒電話である。
馬鹿ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、ダラダラ...。

やる気はあったのだが、結局仕事には行かず。

風邪を引いたようで、うどんくらいしか体が受け付けない。

年度末に非常に精神的に疲れる事件があったので、身も心もかなり
参っている。
(↑pcやhddの話ではない。また別途書くつもり。)
でもここは絶対休む訳にはいかなく、気も張っていた。
でも、一段落付くとどっと疲れが出たようだ。

来週再来週と平日は休みなくびっちりきつい仕事が入っているし、
休みもイロイロあるので、今日明日はしっかり休もう。

戦士の休息だ。

ヘロロ~。

P.S.
今日は異常にアクセスが増えた。
何だろうと思ってアクセス解析すると、小飼弾氏関連で検索して来
たようだ。
私は知らなかったが、「朝まで生テレビ」に出演されていたらしい。

しまった...。
見逃したな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

更に不幸は続く...。(2)

転勤していった後輩のG君のノートpcをもらったのだが、立ち上
がらなくしてしまった。
(某I社 ThinkPad i-1620。)
リカバリcdを持っていないかG君に今朝メールで聞いた。

返事は持っていないとのこと。
その際に、G君自身もWindowsMe(以下Me)から
Windows2k(以下2k)に入れ替えた時に、同じようにハ
ングアップして、往生したそうだ。
その際、CDドライブとかフロッピドライブとかが付いている、ド
ックなるものと接続するとインストールできるようになったとのこ
と。

どうやら純正でも外付けのCDドライブとドックとは扱いが違うよ
うで、ドックは内蔵CDドライブ扱いとなるようだ。
外付けCDでも立ち上げることは不可能ではないようだが、より深
い知識が要りそうだ。

何だよう。
ちゃんと完成品を売ってくれや、I社。

ドックの持ち主もG君に教えてもらった。
ドックを接続し、Win2kをインストール、その後連続して、
WinXPをインストールすることができた。

ふ~ぅ、丸二日でやっとOSインストールかよ。

P.S.
仕事をそれだけしかしない訳にはいかず、その間本日はせっせ、せ
っせと英訳。
再来週に旧帝大の超偉い先生と会談を持つので、その先生の6頁の
論文を4頁分は訳した。
来週にはその内容で勉強会講師をしなければならないので、休日出
勤しようかどうしようか迷っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »