« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

OCRソフトは意外と凄いなぁ~。

最近、英文の特許や論文を大量に読まなければならず、もう辟易し
ていた。
1日1件とかがノルマになってます。
でも、英語が嫌いで理系に来たのに...。

新しいのはだいたい電子化されているので、エキサイトやニフティ
の翻訳サービスを使うとまだ少し楽ができる。

でも、古い特許や論文は例え電子化されていても、文書としては電
子化されていない。
たとえpdfファイルでも、中身は画像ファイルなんです。
つまりコピーペーストでは翻訳ソフトに貼り付けられないのだ。

本当に疲れ果てて困っていたところ、部の事務方の女性に「これを
使いなさい。」と「読んde!!ココVer.10.0(エー・アイ・ソフト)
」を渡される。(↑今の最新はVer.11みたいですね。)

実は、以前「読んde!!ココ」の体験版で日本語の古い特許をOCR
してみたところ、期待はずれで全然駄目だった。

しかし、今回は「数式」、「ギリシャ文字」「.,;:などの区切
り文字」を除いてほぼ完璧に画像ファイルから英文に変換できた。

英文とOCRの相性は本当に良いんだね...。
お陰で随分と仕事がはかどる。

P.S.
たかが理系の英文翻訳もできないのって、みんな馬鹿にしてるでし
ょ。
光学関連の文書は、辞書にも載っていない光学特有の単語や熟語が
ウジャウジャ出てくるの。
単語を調べるだけでも、もう大変なんだよ。

だからほんの少しでも楽したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアの戦略は...。

ずっとライブドアのニッポン放送奪取後の戦略はどうあるべきか考
えていた。
もしかしたらこのやり方だと、電撃的に大量に利益を得ることが可
能かなというやり方に思い当たる。
かなりアコギだが...。
そのやり方だと、確かにインターネット専業企業で、メディアのも
持たないと意味ないし。

まあ、やり方は堀江貴文ライブドア社長と同じく詳細は言わないで
おきますか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/27

最近困っていたこと。

実はここ最近は、このサイトからのお客様が多くて、まいっていた。
(↑やっと落ち着いて、ほっとしている。)

私自身はドリームインキュベータ社長の堀紘一氏(以下、堀氏。)
は尊敬していたし、それだけにサンデープロジェクトでの暴言・妄
言はショックだった。
(↑インサイダー取引を思わせる発言もしていたし。)

上記サイトの質問の発言ほどストレートに人を貶める悪口は見たこ
とがない。
ある意味芸術品だ。
こんな発言から来る人がある時期ほぼ100%になってしまった。
それだけ他の人たちも堀氏の発言にショックを受けたのだろう。

穏健派の皆様は、このサイトどう思いますかね? (^^)
P.S.
私自身は上記サイトの質問発言にショックを受けました。
でも、この劇辛味がくせになるかも...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のサンデープロジェクトを見て(2)

今日のサンデープロジェクトは三部構成。
(私はアホです。
 今週こそ予約録画をしたつもりが、間違ってサンデージャポンを
 録ってました...。
 ショボボボ~~~ン...。)
最初はナガサワ弁護士という人は、今回のニッポン放送買収事件の
解説をする。
第二部はあのクリントン元大統領が出てきた。
(本当はこれはサプライズなのだが、すっかり事件でかすんでしま
 う。)
第三部は堀江貴文ライブドア社長(以下堀江氏と省略)が出てくる。

今回は事件に関してはあまりどちらかに偏向しているということは
なく、落ち着いたやり取り。

堀江氏は、あんまりにも正直に本音で喋りすぎだと思う。
話の骨子はこんなところか?↓
・自分は600万円から会社を興して、9年間で今や2000億円
 まで企業価値を高めた。
 その間、いったいニッポン放送は何をやっていたのか?
 自分はけっして会社価値を下げることはない。
・ニッポン放送は純資産倍率(←これって堀江氏が言うPBRです
 よね?)からして、現在の企業としての価値は0に近いのでは?
 (↑要は会社としての価値は、土地やフジテレビの株などの財産
   価値しかない。)
・メディアがネットとの協働をすることは過去にもあった。
 しかし、一ディレクターがそれをするのと、会社ぐるみの動きは
 意味が全く違う。
 (↑これは私が前に書いたのと同じ。
   堀江氏が読んでいる訳ないが...。
   ちょっと嬉しい。)
・新株予約権の発行自身は問題がないが、何にそのお金を使うのか?
 意味がない。
・ソニーやトヨタにも外資は入っている。
 自分だけいじめられるのはおかしい。
・外資といってもリーマンブラザーズ証券は証券会社なので、一方
 的に何かにくみするということはない。

本音が見えているのは、株式投資する側にはありがたい。

しかし、堀江氏にはどうも愛想がない。
堀江氏が嫌われるのは、その表情が少な過ぎることか...。
唯一、ちょっと感情が見えるのは、「自分だけいじめられるのはお
かしい。」と言ったところか。
でも、いじめられっ子だった経験がある自分が断言できるのは、「
いじめられるにも理由がある。」ってことだ。
いじめるのは、相手が理解できないから、とりあえずいじめて反応
を見るってことだ。
(↑けっして「いじめの肯定ではない。」。
  もう少しは、うまく立ち回る努力は可能だってこと。)

馬鹿馬鹿しい思わず、もう少し堀江氏には表情を作ったり自分を演
出する努力をしてみて欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

気になって夜も眠れません...。

ニッポン放送がフジテレビジョンに新株予約権を2470万株分も
与えた件で、ライブドアは裁判所に仮差押を申請。

いやー、ここまでの経過はわかるけど、これからどうなるんだろう。
気になって、夜も眠れません。

裁判にもお金がかかると思う。
だって、1000億円以上のお金が動く話じゃない?
その何割かが費用としてかかるとすると、かなりの額でしょう?
だけど、ライブドア側に買収用以外の資金は残っているのだろうか?

絶対勝てるとわかっている裁判でも、費用と時間で実際は諦める場
合も多い。
私の実家も何度かそんな非道なことで涙を飲んだ。
金と暇があるものには、正直勝てないのだ。
(↑負けても控訴、控訴を繰り返されると、何年経っても結果が出
  ない。
  そのうちに手持ちの資金が尽きる。)

ライブドア側の「取引に応じても良い。」と言ったという噂も、な
るほどあるかも?という気もする。

ここは社会正義のために、(勝てばお金が返ってくるという前提の
元に)募金をしても良い気がする今日この頃。

P.S.
最近、ライブドア、ニッポン放送、フジテレビ関連の話しか書いて
いないが、実際もそれしか考えていない。
人には、「虚業で金を稼ごうとするな。」なんて言っていたくせに、
おかしなものだ。

P.S.^2
良く考えると、フジテレビ側は51%押さえれば良い株を、大量に
新株予約権をもらったのも、その大量の金額に意味があるような気
がする。
ライブドアの権利を抑えこむためには、ライブドア持分を1/3未
満にすれば良いだけだし。
この辺に、あの量の意味があるのかも。

誰か解説をキボンヌ。

P.S.^3
いわゆる村上ファンドも、フジ批判をしていた。
どうなるか今後目を離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/25

ニッポン放送のTOBに応じるのはなぜ?

講談社、東京電力、三菱電機がフジテレビのニッポン放送株公開買
付けに応募する手続きをしたらしい。

講談社約18万株、東京電力16万株、三菱7万株。

講談社で18万株なので、多いところは10億円近くのお金だ。
あからさまに今の相場より安い金額なので、現時点でそんなことを
発表してしまって問題ないのだろうか?

下手すると1~2億円位の損が出てもおかしくない。
そんな事態になったら、株主総会で叩かれたりすることは怖くない
のだろうか?

いずれの会社も「今後の関係を重視する。」と言うが、それよりニ
ッポン放送のようにフジテレビジョンとの関係が切られることを怖
がっているのではないかと勘繰ってしまう。
(↑私がおかしいのだろうか...?)

それとも、もっとおいしい利益供与があるのだろうか?
それはそれで問題となるような気がするが、どこの会社の株主総会
でもいいから、どなたか代表質問して頂きたいと思う。
なぜあからさまに安い金額のTOBに応じることで、会社に利益が
あるのかを。

株主にまともに答えられる経営者がいれば拍手喝采。
できなければ、みんな経営陣は、「特別背任」か、何かで牢屋に入
れて欲しい。
まともに答えて、フジテレビジョンの脅迫だったりしたら、もちろ
ん独占禁止法か恐喝か何かで司直の手を入れて欲しいところ。
私は、この閉塞した世の中に、風穴を開けて欲しい。
(↑何か不透明なのが良くないと感じる。
  隔靴掻痒なのが、恐ろしくイライラする。
  ライブドアの時間外取引から、フジテレビジョンの言動、ニッ
  ポン放送の取締役会、TOBに応じた会社の経理等、全部司直
  で調べて明らかにして欲しい。
  暗い闇の中を彷徨うのはもうたくさんだ。)

P.S.
この騒ぎの中で、ついに禁断の株を買ってしまった。
どうなることやら。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/02/24

こんなシナリオは有りなのかなぁ...?

今、ニッポン放送の株価がフジテレビの思惑通りのTOB価格近く
に下落。
常識的に考えて、フジ側のTOB価格より高く値段をつけるライブ
ドア側が取引としては有利。
ということは、同じ予算でライブドアはたくさん株を買えるだろう。

株取引で一気にライブドアが有利に進むとすると、裁判でもしフジ
側が負けちゃったりしたら、ニッポン放送がライブドアの軍門に下
ることがあるかもしれない。

こんな読みはおかしい?

P.S.
自分も実はなけなしの金で株はやってます。
ちゃんと自分の判断で、電機と金融関連のみで勝負して、現在ボー
ナス1回分弱くらいの負けです。
それでも次のボーナスも投入予定ですが...。

つまり、言いたかったことは、私はライブドアもフジもニッポン放
送もどの株とも一切関係無いですが、こんな無茶苦茶をされたら、
株式投資なんて一般人には怖くて出来なくなるってことです。

特に上場企業の経営陣が、盟友とはいえあっさり安値で経営権を他
社に譲り渡すのは、全くの経営放棄の様に思えます。
こんな人達に「社会の公器」を任せても良いのでしょうか?

確か「特別背任罪」とかって無かったでしたっけ?
うぅ、理系人間の割には結構法律に強い自信は有ったけど、語りた
いことは山ほど有るのに、全然知識も言葉も足りない。
もっと勉強すれば良かった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

フジサンケイグループ、無茶苦茶だよ...。

ライブドアの40%超のニュースを聞いていたので、「ライブドア
のニッポン放送買収は本気だなぁ。」と思っていた。
これで日本の旧態依然とした構造も少しずつ風穴が開いてきたぞと
いう気がしていた。

その直後、ニッポン放送が4720万株の新株予約権をフジテレビ
に引き受けさせると発表があった。
それも1株当たりの価格が5,950円と今の市場価格6,800
円よりはるかに安い価格。
これにより、ライブドアの持分比率が40→16%って、あんた何
ぼほど売っているんだ。

1株当りの金額を現状より安く大量に売る(←まだ売ってはいない
が、予約権ありと言うのは売ったも同然でしょう。)って言うのは、
私は株主の権利を著しく損なうものと考える。
会社と言うのは株主のものと言う意識があったから、安心して株を
買うことができるが、株主の利益を損なっても良いと考える会社は
株式会社をやってはいけないと思う。

こんな泥棒みたいなやり方がありなのだろうか...。
(ライブドアよりあんたらの方が違法じゃないか?)

「訴訟を起こされれば受けてたつ。」とフジテレビの日枝久会長は
仰ったそうだが、こういうのを盗人猛々しいと言うのだと思う。

P.S.
また、ニッポン放送は勝手にフジテレビ株を大和証券SMBCに貸
しているしね。
これも株主の利益を無視したやり方。

P.S.^2
増資の話もあるかもしれないが、商法に触れる可能性が高いのでで
きない可能性が高いような話を他のWeblogで読んだので、あ
りえない話
だと思っていた。
ライブドアの屋台骨を揺るがしかねない事件なので、リーマンブラ
ザーズも怒るんじゃないか?

P.S.^3
本当に書く予定だった内容が、頭からぶっ飛んでしまった。 (^^)
日本経済を揺るがす大事件。
許してはいかんと思うのだが...。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/22

胃が痛いのは風邪以外の理由もある。

今、風邪で胃腸の調子がおかしく、困ったことに胃が痛い。
風邪で胃が痛いのは事実だが、それ以外にも実は胃が痛い事情があ
る。

ある試験機を作るチームとして、1月に同期のV氏と組まされる。
つい先日、「編成上は君がリーダだから、チームとしてちゃんとや
ってもらわないと。」と叱責されるまでは、自分がリーダと気がつ
かないほどフラットな組織。
私はリーダという立場が得意ではないので、ずっとお断りしていた
が、いつの間にかそうなっていたので仕方が無い。

チームを組むことになった時に、V氏の評判を聞いて回ると、「
全然仕事が出来ない。」とか「頭は全く使わない仕事しか与えられ
ない。」とか「メンバとして、居ると思わないほうが良い。」とか
恐ろしい話しか聞かない。

でも実際チームを組んで仕事をすると、V氏はコミュニケーション
能力が恐ろしく乏しいだけで(旧帝国大学卒だけあって)実は頭は
良いことが判明。
ものごとを聞いた時に、どんな簡単な質問でも最初の一言が出るま
で数分かかるだけなのだ。
(↑そこまで普通は待てないだろう。
  特に切羽詰っている場合には。)
また回答の内容がかなり貧困なだけで、頭の中では何かを考えては
いたのだ。
そこが今まで組んだ人達は理解できなかったに違いない。

チームが2人なので、それぞれの仕事の責任範囲を決めるべく仕事
の割振りをして、V氏には車で言うとエンジン部分、私はそれ以外
の全ての設計とエンジンの動く理論解析や雑用と責任範囲を決めた。

仕事の量としては、まあ私の方がやや多めだが、V氏の仕事も重要
な部分を割り振られている事がはっきりわかる線引きとなっている。

正直に告白すると、V氏にお願いした仕事は難しく、最悪難しくっ
て途中で放棄されることも想定していた。
その場合は、自分が一人で難しい仕事を最後まで楽しみながらやる
ことができる。
私はおいしいところは最後まで取っておく主義なのだ。

ところがいざ仕事を始めると、V氏担当部分のところが意外と上手
に設計されている。
設計レビューをしても、アドバイスはイロイロでるが、V氏担当部
分は意外と酷評は少ない。
私に関しては、光学がわかっている人からは「ちゃんと○○ベクト
ルの考え方を理解している?それがわからないと、今後続けていて
も意味が無いよ。」とか「×素子の働きは△△で、△素子の働きは
◎◎なので、こういう配置にしなくちゃいけないんじゃないか?」
とかかなり痛い指摘が続く。
○○ベクトルなんて、例え大学で電子工学科だとしても光関係の人
しか習いません。

でも、理解している人たちに助力をお願いすると、「やっているこ
とはわかるけど、面倒臭そうだからやりたくない。」とか、「面倒
そうな仕事を人に押し付けるつもりか?」とかお小言を頂く。
これが目標評価主義の悪いところだなぁ。
「君、結構光磁気ディスクは長いのに、×素子や△素子の働きなん
かを、何でちゃんと知らないんだっけ。」的な耳の痛いご意見も頂
く。
私は光磁気ディスクを確かに7年もやりました。
でも、実はレーザや光学素子を扱ったのは部が終わる前のほんの3
ヶ月だけです。
シクシク...。(T_T)

げげっと思い、現在の上司にV氏の話を詳しく聞くと、「彼は大学
時代の専攻が光だから。でも、君、もっと勉強した方が良いよ。」
てな感じのことを言われ、ギャフン...。
結構一所懸命勉強しているのに...。

P.S.
一所懸命もがいているのに、あまり評価されていない人より仕事が
進んでいなかったこの事実。
正直、今はとても苦しく、それにより胃が猛烈に痛い。
この土日で一気に追い込みをかけ、仕事の進み方としては大逆転で
V氏よりかなりのリードした。


P.S.^2
ここ2ヶ月ほど猛勉強して、土日でやっと○○ベクトルの考え方の
入り口が理解でき始める(気がする)。
そうか、この考え方では全ての光学素子が2行2列の行列で表され
るんだ(と思う)。
我々のやろうとしている仕事は、それを逆行列にしてたくさんの方
程式をまず解かねばならないから、そこが面倒なんだな、とか急に
少し理解でき始めた(気がする)。
でも、まだまだ方程式を立てたり解いたりまでは遠そうだし、方程
式を解いてもノイズの計算からの除去とか、そこからどうしたら良
いか更に解析をしなければならなさそうだ。
なるほど、道のりはかなり遠そうだ...。
未だに全く自信がありません...。

P.S.^3
伏字ばっかりでごめんね。
全部まともに書いちゃうと何をやろうとしているか、もろバレにな
っちゃうので。
これがギリギリ。

P.S.^4
この2~3日、このWeblogの来訪者数が異常に増加した。
ちょっと時事問題を取り上げるのも問題だなと反省する。

それとともに、自分のWeblogで人のWeblogを取り上げ
たり、リンクしたりする場合はTrackbackしなくっちゃい
けないんだなぁとやっとわかる。
(↑Trackbackって、どう説明したらいいんだろう?
  理系の人にわかる説明なら、論文の一番後ろに書く
  referenceかな?
  要は、私はこのWeblogを先に見て、こういう意見でこの
  文章を書きましたって言うことをしっかり記しておくこと。)

知らない人のWeblogからの勝手リンクで来ている人が結構い
るんだもの。
びっくりしちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

厚木に出張

やっと風邪が治ってきた気がする。
朝出で厚木出張。
打合せ形式で、別の研究部の管理職にお教えを請いに行く。

物凄く勉強になったので良かったのだが、2時間の打合せ時間が濃
過ぎて、最初の1時間半分くらいが頭の中からトコロテン式に押し
出されちゃってます。

僕、馬鹿なんです。
ゴメンナサイ。

でも、自分がやっている研究の正当性をようやく確認できた気がす
る。

P.S.
普段、平均15~16件の来訪者のこのWeblogが今日に限っ
て800件近く。
「スゴいカウンター」によると、大半が「サンデープロジェクト」
や「堀紘一」「ドリームインキュベータ」「堀江貴文」関連から来
ている。

どうやら「サンデープロジェクト」の「堀紘一」氏の言動にムカつ
いた人たちがBLOG検索の果てに、ウチにたどり着いたらしい。
正直、ウチのWeblogは、私の恥ずかしい失敗を中心に、DI
Y、PC改造等がコンテンツなので、来ないで下さい。と言いたい
ところだが来るもの拒めずがWeblogの鉄則。
仕方ないよね...。

入場制限ありのWeblogなんて面白い気もするけど。

P.S.^2
実は株の信用売りってのを今回の騒ぎの最中やりたくなって、今朝
早くから野村證券に問合せ。
野村證券の担当者があまりにジェーントルメン過ぎて、こちらの問
いに対してあまりに冗長過ぎる回答を返す。
新幹線の中で、聞こえ難い携帯電話を相手にほとんど切れかける。
こちらが聞きたいことは単純に、「自分の口座で信用売りしたいけ
ど可能か?」と「自分の資金でどこまで売れるか?」と「できない
なら、何をすれば良いか?」だけ。
やりたいことを本当にやっちゃうと人生かかっちゃう金額になるの
で、こちらとしてはかなり緊迫感パリパリ。

要は「できない。」「今はできないので無理。やり方としては、基
本的には預入資産の数割分を担保にする。担保は充分。」「面談と
説明。それをして書面に署名捺印してから。なので、すぐには無理
。」という内容の回答。
文面にして読むと1分以内ですむ内容なのに、なぜ20分使ってま
だ不満を感じる対応なのか。
聞きたい結論を聞くのに、脳の血が沸騰しました。

まず結論を、と言っても、日本ではナカナカ通じない。
生まれてからこの方、僕は日本人とは思ってもらえないし、自分で
もそう思えない。
(↑アメリカで中国人に絶対同胞だと言われました。でも僕、両親
  とも何代も続いた旧家の出身なんです。
  6Feet以上の身長なので、見かけも結構日本人離れしちゃ
  ってますが。)

P.S.^3
やりたいことは基本的にはやらなくって良かったって感じ?
結局、信用売りしたかった会社の売値も、最初は下がっていたけど
あとは持ち直したし。
でも、人生かけた大勝負やりたかったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/20

お昼にサンデープロジェクトを見て

お昼にサンデープロジェクトを見た。
その後、「たかじんのここまで言って委員会」を見てから、会社に
1時間半行った。↑多分関西ローカルの読売TV発の面白い番組。
風邪も引いていてクラクラしているのだが、アホな会社のシステム
が土曜日にお休みしていたので、今日作業しなければ週明け早々の
承認が得られない。
仕事は大嫌いな私が久々の休日連続出社だ。

そして、ウチに戻ってきたら、1日のブログ来訪者数が100名近
い予測。
あれ~~~?
どうなってるの?
昨日なんて実質来訪者9名なのに。

「スゴいカウンター」の解析機能を使うと、やはり昼のサンデープ
ロジェクトの感想をWeblogに書いたことが効いたようだ。
http://sugoicounter.com/
特にライブドアの堀江貴文氏相手にドリームインキュベータの堀紘
一氏がした失言を取り上げたくだりが、BLOG検索に良くかかっ
ている。

あれだけ喧嘩を売られた堀江氏は堀氏相手にどうでるか予測してみ
る。
あの手かあの手、どっちだろう...。
(↑私は将棋四段。読みは自信あり。)

堀江氏に倣って、明日私も人生最大の賭けに出てみようかな?
と思ったら、i-modeの野村ホームトレードでは信用売りのメ
ニューが無い。
どうしようか...。
明日朝一番に野村で電話してみようか...。
苦悩の今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のサンデープロジェクトを見て

今日はサンデープロジェクトを見た。
録画していなかったのが残念な内容。
失敗した。
堀江貴文社長が出ていた。
かなりお疲れの様子だが、議論の中で今までの経緯と自分がやりた
いことの説明を行っていた。

今までの経緯は
・目的はニッポン放送が欲しかった。
 株価操作が目的ではない。
・リーマンへの貸し株は繋ぎ融資のためで、今回のCB発行の時に
 返してもらえる約束になっている。

やりたいことは、要は
・今までの放送の中であまりインターネットを使ったインタラクテ
 ィブな動きが無かったので、自分の会社はそれを積極的に使って
 フジ産経グループと勝ち組企業になれる筈。
・TVのデジタル放送は意味が無いので、投資額からいってもやめ
 るべきだろう。
 ネットとの連携で充分の筈。
という論旨だったと思う。

ドリームインキュベータ社長の堀紘一氏が論客として出ていて、
・堀江社長がやりたいことの具体性が見えない。
・放送とネットの連携なんて過去に何度でも出ていることで新規性
 が何も無い。
・リーマンと組んだことで、ライブドア株は必ず空売りされる筈で、
 株価は確実に下がる。
などとこき下ろしていた。

私が感じたのは「えぇえっ?ドリームインキュベータって会社は、
ベンチャーの味方だったんじゃないの?何でベンチャー出身の堀江
氏に対して、こんなに攻撃的なのか...。本当はベンチャーの甘い
汁をすする悪い奴なのかも。」。

最初の具体性に関しては、私が思うことは「今から具体性を持たせ
てしまうと、後から別の会社がすっかり同じビジネスモデルを真似
しちゃう可能性が大だろう。はあっ?このおっさん、本当にビジネ
スのイロハがわかっているのか?」。 ポカーン。

2番目の過去に何度も出ていて新規性なしに関しては、「単発でデ
ィレクターの思いつきでやることと、会社ぐるみでやることは全く
違うでしょ?馬鹿じゃないの?」。

3番目に関しては、論外で「株価に強い影響を持つこんな親父がテ
レビで株価が下がるなんて言っちゃって良いの?風説流布による株
価操作に当たるのでは?」と感じた。
さすがに堀江社長も「あんた(ら)、株価が確実に上がるとか、下
がるとか予測できるのか?おかしいんじゃないか?」とか切れちゃ
ったが、あれはまあ当然でこの買収が失敗したら身ぐるみ剥がれる
身なので株価が下がるとか言われちゃあたまらない。
さすがに堀氏も司会の田原総一郎に「テレビでそれは言っちゃいか
んでしょう。」とたしなめられていたが、もっと糾弾されてしかる
べきだった。

堀社長の逮捕キボンヌ。

P.S.
堀江貴文著の「堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方」は名
著だと思う。
まだ残念ながら全部は読めていないが、会社はいかにして作るか、
立上げ時の資金繰りはどうするか、上場時にはどうするか、などの
ベンチャーに対する素晴らしいノウハウ本になっている。

私も絶えず会社の支配からの独立を考えているので、非常に参考に
なった。
これこそ企業家の味方。

彼ほどの金持ちはもう儲ける必要が無いから、多分若い人へのアド
バイスなのだろう。
プロ野球立上げのときにも感じたが、堀江氏は誰も通ったことが無
い道を通ってみんなに紹介する、地図を作るのが好きな人なのだろ
う。

今回の件で堀江社長が更に気に入った。
今後の彼の動きが楽しみだ。
株価の動向を見て、ライブドアの株をちょっと買ってみようと思う。

P.S.
名前を間違えるといけないので、ライブドアドリームインキュベ
ータ
のHPを見てみる。

ドリームインキュベータのHPはやたらにアニメーションなどを多
用し、重過ぎるのだ。
お金はかけているが、見たいところをすぐに見られない。

それに比べ、ライブドアは非常に軽く、見やすく、整理されている。
私好みは断然ライブドアだ。

やはり、見たい情報はすぐ見れないとね。
HPで情報公開する意味が無いよ。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005/02/19

メーリングリストで、やっちゃいました...。あらら~...。

今日は本来は休日だが、工事屋に8時半の出勤を求められる。
なかなか連絡もよこさない工事屋に、いらいらしながら仕事をして
いた。
後輩G君が部のメーリングリストに出した打合せの議事録に、うっ
かりそのまま返信を出してしまう。
つまり返信がそのまま部のメーリングリストに載ってしまう。

中身はかなり痛烈に批判しているような強烈な内容だが、G君は大
変人柄が良く冗談も通じるので、本人がじっくり読む分には冗談と
わかる筈だった。
それがうっかり部のメーリングリストに載ってしまうと、G君がや
ったほんのちょっとのまずいことを私が本当に痛烈に批判している
図になってしまう。

この2人の人間関係が壊れているとか、偉い人に変に誤解されると
まずい。
G君とは非常に近い仕事をしていて、強い協力関係にあるので今後
仕事をやる上で大きな障壁となってしまう。
一所懸命調べたが、メーリングリストに一度載ったメールは間違い
なく取戻し不可だった。

下手したら私が部を去らねばなるかもと思い、とりあえずG君に電
話して、こういうチョンボをしてメーリングリストに載っちゃった
が、他意はなく冗談だった旨を伝える。

その上で、問題のメールをG君の自宅に送り、G君にも「自分が見
たら確かに冗談とわかるけど、どちらにとっても部のメーリングリ
ストはまずいですよね。でも、メーリングリストでメールの削除依
頼をしているし。まあ、自分はわかったので、そんなに気にしなく
て良いですよ。」とは言ってもらう。

メーリングリストに一度行ったメールは、本当に取消し不可なのだ
ろうか...。
休日なので、まだ自分しか見ていないのに...。

とてつもなく精神的に痛い今日一日だった...。
俺って本当に馬鹿だね...。

P.S.
私に朝8時半に電話するから会社に来いといった業者が最初に電話
をよこしたのが、10時過ぎ。
はあっ? (ーー;)
業者が言うには他の現場に行っていて遅くなったとのことだが、連
絡ぐらいできるだろう。
確かに社内には居たような状況証拠はあったが。
疲れた状態でしかもイライラしていて余計な時間があるから、変な
チョンボをしちゃうんだよ~っ。
今回の事件は業者っ!お前のせいだっ!
と、ヤツアタリしたい。

しかも、業者が絶対午前中に終わらせるといった工事が終わったの
が12時10分。
予定時刻過ぎているだろう。
仕事の内容は絶対20分少々で終わる内容なのだ。
(↑200Vの電線を切って、その線を回収し、天井の穴を埋める
  だけ。)

業者はスポンサーの俺様を待たせ過ぎ...。
舐められているなあ。
まあ、お陰で他の仕事は凄く進みましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

体調が悪いのに...。

最近胃がキリキリ痛い。
風邪のせいか、胃腸の調子が絶不調なのだ。

その上、部内の講習会講師を1日に2件もやらされる。
さすがに研究部だけあって磁気のシミュレーション等のディープな
仕事をやっているので、皆様は部分的には超詳しいのだが、全体と
しては装置の実際を全く知らない。

そんな中での講習会は、こちらが全く知らないことをグサッと突い
てきたり、えぇ?こんなことも知らないの?それで研究費をもらっ
ちゃまずいんじゃない?という恐ろしく無知な質問が出たり、もう
大変。
深くわかっている部分とそうでない部分のレベルの差が違い過ぎて、
しかも各人の知識の範囲がバラバラときている。

3時間ディープな時間を喋りっ放しは辛い。
胃が、胃が痛い...。
今日はいつもよりは早めに帰る。

でも、明日は実験室の工事の現場監督で出勤だ。
工事屋が8時半に来いと言っている。
辛い。
本当に起きれるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

コンピュータウィルスにやられかける。

朝から皆が騒がしい。
会社にコンピュータウィルスが侵入したらしい。
と思ったら、元上司や近くの上司も感染している。
全く他人事と思っていた。

しばらく実験室で仕事をしていると、違う部署の元上司からzip
ファイル付きメールが届く。
文字部分は文字化けしていて読めない。
「また、Macでなんかメールを送るから、文字化けで読めないん
だよ。こん畜生!」と呟き、文字コードを変えてみるがやはり読め
ない。
zipファイルの中を見るだけだったら大丈夫だろうと思い、試し
てみると、一瞬「ウィルスを検出しました。検閲に失敗しました。
」とメッセージが2回出る。

やべえっ、コンピュータウィルスに感染したかも?!と思い、LA
Nケーブルを引っこ抜き、やばそうなファイルとメールを全て消し
てから、ウィルスの検出を試みる。
そこではウィルスは見つからなかった。

ウィルスに感染したかもしれないが、していないかもしれない。
知らん振りして事務所に戻り、こそっと調べてみるとウィルスに感
染した人はウィルスを検出して検閲に失敗するまでは同じだったが、
その後完全にPCの調子がおかしくなってしまうらしい。

その後ウィルスの検出削除ツールが配布されたが、それにもかから
なかったのでギリギリセーフだったんだろう。

多分自分はzipを開くソフトが人と違ったためセーフだったんだ
ろう。
やばかった。

P.S.
みんな、怪しいzipファイルは開いちゃ駄目だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

会社のセキュリティ強化?

今日から会社のIDカードにICチップが搭載された。
セキュリティ強化らしい。

セッティングに結構時間がかかっていたのだが、途中でお腹がシク
シク痛み始める。
どうもここのところ胃腸の具合が悪く、セッティング途中で我慢し
きれず、慌てて トイレに行く。

「あっ、やっちゃった...。」と気づいた時点ではもう遅い。

事務所にIDカードを置き忘れてしまったのだ。
IDカードにてセキュリティチェックしているのだ。
事務所に戻れない。
げげっ...。

近くにいる人にお願いして事務所に入れてもらうが、結局3回同じ
チョンボをしてしまう。
今日は緩いお腹が恨めしい。

P.S.
一昨日の見知らぬ主婦からのメールの顛末が結構面白くなってきた。
「藤堂理沙」と言う名前なのだが、ネット上では有名な困った人の
ようだ。
皆様もググッて見て下さい。
アハハハハッ。(^^)
こんなメールに惑わされては駄目ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/15

マイカル明石、結局どうなるの?

今日は風邪がぶり返したためか、胃がキリキリ痛い。
頭もフラフラして、あまり仕事にならない。
早めに帰って、マイカルで出来合いのお惣菜であっさりしたもので
も買って帰ろうと考えた。

ところがマイカルに着いて、いざ買い物をしようとすると何もない。
「店内改装につき、売り尽くしセール」となっているが、買えるも
のが何も無いし、何より8時だと言うのにもう片付けだしている。
おいおい、閉店は10時だぜ。

あの売り物でできるあっさりした献立が何も思い浮かばない。
風邪で頭もボケているようだ。
結局、常夜鍋にする。

P.S.
結局マイカル明石は、いつどうなるんだろう。
少なくとも、元通り程度に機能しないと、生活に強く影響が出てし
まう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

香ばしい焦げカレー...。

昨日、日曜日は風邪でダウン。
どうやら何とか直ったような気がするので、今日もちゃんと出社し
た。

会社から帰って、昨日作った風邪対策のスタミナモツカレーを暖め
直しながら、メールをチェックする。

すると、パソコンがダウン。
メインで使っているマシンは、ペンティアム233MHzとおんぼ
ろマシンだから仕方が無い。
(↑このおんぼろPCは親父の形見。)
昨日のウィンドウズアップデートがまずかったかなぁ。
ダウンからなかなか回復できないで、10分以上経ったところで、
焦げ臭いのに気が付く。

あぁ、やっちゃった...。
今日の晩御飯は香ばしい焦げカレー...。

P.S.
HPを見たのか、知らない主婦からエッチを誘うメールが来た。
不倫はしませんよ。
残念でした。
独身なら良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

5年は寿命が縮んだ。

いつものように自転車で夕飯の買出し。
ただし出だしに鍵が見つからないというちょっとしたトラブルがあ
って遅くなったので、いつもよりちょっと遠いスーパーマーケット
に行く。

長い下り坂を自転車を40km/sくらいで飛ばし、次なる急な上
りに備えていたところ、すぐ後ろに1BOXが付いて来る。

抜かして欲しくて、道の右側ギリギリに寄せて、左から抜いてくれ
ることを期待していたが、すぐ後ろに付いたままだった。
対向車が普通にすれ違って通れる道路なので、安全のために抜かし
て欲しかった。
まあ仕方が無いと思い1mくらい後ろに自動車が付いた状態で、坂
の一番底あたりに差し掛かった。
バササッと右手の植え込から音がして、急に目の前の右から左に白
いコンビニ袋のようなものが飛び出してくる。
ギャーッ!と叫びつつも、反射的なブレーキとハンドル捌きですん
でのところで轢かずにやり過ごす。
よく見ると白くて小振りの猫だ。
何しろ、すぐ後ろにアホ自動車がピッタリ付けているので、フルブ
レーキや急ハンドルだと、こちらまで自動車に撥ねられてしまう。

小さな猫が、ブレーキで減速したとはいえかなりのスピードで走っ
てる自転車の左前を走っている状態。
一瞬やり過ごしたと思った瞬間、今度は車のヘッドライトに驚いた
のか、猫が目の前を左から右にまた横切ろうとする。
あーっ、あっ、有り得ねぇーーっ!

一瞬、猫と自転車の軌跡が交わったかと思ったが、やはりブレーキ
とハンドル捌きで何とか轢かずにやり過ごせた。
自分が猫とも自動車とも何とかぶつからずにいられたのは、もう何
億分の一という偶然でしかない。

坂の一番下で自動車と猫から逃れて、5分ほど呆然とする。
まず猫を轢かずにいたことに感謝。
猫の運動神経にも感謝。
自分が自動車に轢かれなかった運にも感謝。

それから、自動車を運転していた馬鹿男を徹底的に呪う。
馬鹿男は運転しながら、携帯電話で通話していたのだ。
だから、面倒で前を走る自転車を抜かさなかったのかよ。
轢かなかったにせよ、ストレスで人と猫の寿命を縮めたこいつは死
んで欲しい。

P.S.
猫があのスピードで走れることが脅威だな。
今でもイロイロ信じられない。
約40km程度で走っていると思われる自転車の前を右往左往する
スピードは猫とは思えなかった。
よっぽどビックリしたのだろう。

P.S.
やっぱり関西のドライバは危険だな。
これからは面倒でも止まってやり過ごすことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

DIYショップ

どうもDIYショップと100円ショップ、大型電気屋さんに行く
と頭のネジが外れるようだ。

前回、エアコン用に自作電線を作って、かなりの発熱をさせ危険を
感じた筈なのに、懲りずにまたその線の改造を考えてしまった。
23Aと屋内配線用の太い線を見つけたので、それでいけると考え
る。

他の買い物を続けるうちに、プラグも良いのに変えなきゃ根本的な
発熱対策になっていないことに気づく。
結局、耐電流に強そうなプラグが見つからず改良を諦める。

プラグが見つかったら、懲りずにまた改造をやってしまうんだろう
なぁ。

P.S.
結局シンク下用棚を購入。
楽しみ楽しみ。

P.S.^2
また、こんなことをしつつ、一つ歳をとってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

男の豪快手料理(その2だっけか?)

うーん、気持ち悪い...。
いよいよ、本格的に気持ち悪い。
胃もキリキリ痛い。
節々が痛むので、風邪を引いたのだろう。
目を動かしても、グリグリと痛む。

あまり食欲が無いので、今夜はあっさりの常夜鍋とした。
考える気力も無い。

(材料)一般民間人3人前くらい
・日本酒1合 (お金がもったいないが、飲んで美味しいお酒をた
        くさん入れた方が美味しい。
        料理酒は絶対駄目よ。)
・出汁昆布少々(生姜も少々入れた方が更においしい。)
・豚肉シャブシャブ用200g強
・ほうれん草1把
・えのき茸 小1パック
・舞茸 1パック
・豆腐 1パック
・乾燥くずきり 90g
・ゆずポン 必要分(他のでもいいが、ゆずポンが何故か美味い。)

1.適切な大きさに材料を切る。
 「ほうれん草と豚肉とゆずポン」以外の材料を全部鍋に入れて、
 水をひたひたに張る。
 そして、グツグツ煮えるまでまつ。
2.その間にほうれん草を5分間レンジでチンしておく。
 (↑600Wでの参考値。
   時間はワット数に反比例させて、計算して下さい。)
3.グツグツの鍋の中に、ほうれん草と豚肉を投入。
 豚肉の色が白っぽく変わったら出来上がり。
 豚肉はシャブシャブのようにシャブシャブすること。
 鍋の火は止めて良い。
4.ゆずポンで、召し上がって下さい。
 私は梅肉を少々足して頂きます。
 さっぱり感が出る。

今日はさすがに完食は無理だなぁ。
グルグル目が回る。

P.S.
三井住友銀行と大和証券が経営統合?
ぜんぜん他業種なのに?
理解不能...。
大和銀行かと思ったよ。
銀行と証券、何か良いことあるんだろうか?
やっぱ、もう、考える気力が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

北朝鮮強いね、意外と。

昨日の遠距離出張の影響か、気持ち悪い。
電車酔いか、風邪だろう。

今日はサッカーの代表戦があるし、早めに会社を切り上げる。
皆も帰るのは早かったし、気づく人も居ないだろう。

サッカーの前半戦の終盤に間に合う。
日本が1-0で北朝鮮に勝っている。
結果は2-1で日本が勝ったが、ロスタイムに決勝点が入る薄氷を
踏む勝利だった。
北朝鮮も強いね、意外と。

P.S.
火曜日、携帯でバンダイ株をボーナス分くらい買った。
今度こそ、下げチン返上と行きたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

事業部出張

前日泊で、同僚と川崎の事業部に出張。
主目的は、過去に事業部で買った高価な装置の中をあけて、そこに
使われている技術を盗むこと。
副目的は、ついでに同種の最新の装置を見せてもらい、その実力把
握をすること。

明石から七つ道具を持って出張に行っただけあって、一応その目的
は午前中のうちに完遂。
忙しくて、大変疲れた。
貴重な情報も聞くことができる。
今の開発を急がないとやばい。(クビの危機。)

午後は事業部向けの講習会を受けていた。
講師は研究所の博士号をお持ちのL氏(部長格の嘱託社員)。

さすがに話されていたことは大変立派なのだが、聴講者の大半が事
業部の人間のところで、絶縁体のバンドギャップの話をしても退屈
なだけだろう。
もう少し事業計画や製品計画と絡めるなりしてくれないと。
ちょっと浮世離れしている。

しかし、あの話を聞いて、実は同業他社が相当先に進んでいるかも
しれないと危機感を抱いた人がどれだけ居るだろうか...。
や・ば・い...。

P.S.
事業部では株が大流行のよう。
私が野村證券で携帯を使って株をやっていると言うと、それでは駄
目だと思ったのかいろいろ親切に教えてくれる。

携帯はパケット代が高いので、PDAwithPHSが良いらしい。
証券会社は***が良いらしいなどの情報ももらう。
証券会社はイロイロ教えてもらったが、今度から配当金自動振込み
サービスが開始するので、まだ野村證券を続ける予定。

P.S.^2
UFJ銀行がICカードの無料化に踏み切るようだ。
また、更にUFJ銀行はスキミング被害の補償を検討すると言う。
大手銀行では初めての動き。
さすがリテールで進んだ銀行だ。
今後の動きが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

ラーメン波止場

久々にラーメン波止場に行く。
ラーメン波止場とは、兵庫県明石市の大久保駅すぐ近くにあるラー
メンテーマパークだ。
入場料もないし、8店舗あり全国のいろいろな種類のラーメンが食
べられるので、なかなか楽しい。
値段も安い。

今日行ったところ、3店舗が入替えのため閉店していた。
半数近くも閉じていると、少し雰囲気が暗い印象だ。
早く新店舗のオープンして欲しい。

閉じている中に神戸に本店がある「さん源醤」があった。
確か去年にオープンしたばかりの店なのにもう閉店かよ。
本当はこれも食べたかったのだが、仕方が無い。
ここは本店に比べて、この波止場店はインターネット上の評判はあ
まり良くなかった。
残念。

結局今日行った店は、大阪「あちゃら屋」と横浜「七志」。
あちゃら屋の焦がし味噌は私好みのこってり味。
コクがあり美味かった。
また行きたいと思う。

七志では七志ラーメンを食す。
ニンニクの香りが食欲をそそる。
味は好みではなかったが、美味しかった。
プーアル茶が美味かった。

満腹で晩御飯がまともに食べられない。
と言いながら、薄めのステーキを食べている今日この頃。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/05

穴水町の牡蠣祭り

石川県の穴水町に牡蠣を食べに行った。
金沢からは車で1時間半となかなか遠い。

事前に確認したネットでの評判は高く、行く前から期待が高まる。
そして、時間をかけて行った甲斐があった。
(↑店の名前はネット上では秘密。
  聞いてきた人にだけ教えてあ・げ・る。❤)

まずモズクが小鉢で出る。
そして、2人前として、大きなボール一杯の牡蠣が出る。
これを炭火で焼いて食べる。

牡蠣を焼いて食うのは初めての体験。
うーん、実に美味い。
(↓写真。大振りでしょ。)
oyster

まず、焼くことにより牡蠣の香りが立つ。
旨味も増す。
パチーンと炭が爆ぜる音までも食欲を誘う。

焼くだけで他に全く調味料は要らない。
(レモンは別料金。)
軽く焼くと塩味が効き、しっかり焼くと旨味と香りが増す。

途中で、牡蠣フライが出てくる。
一皿に4つフライが載っているのだが、一つ一つがやたらにでかい。
四つか五つの身を一つのフライにしている。

焼き牡蠣も半分くらいでもうほとんど満腹。
店の人にお願いして、フライと焼く前の牡蠣を折りに詰めてもらい、
更に最後に牡蠣ご飯が出る。
これも、美味い。
味付けが良い。

一人前3880円というのが信じられないボリュームと味だった。
運転してくれた方にも感謝。

P.S.
金沢で自分用のお土産として、ゴリの佃煮とイカの黒造り塩辛を買
う。
家で食するのが楽しみだ。

P.S.^2
子供の頃は牡蠣が苦手で、食べる度に激しく蕁麻疹が出ていた。
それから成人するまで一切口にせず、大人になってから超新鮮で上
等な生牡蠣を食べた時に、初めて牡蠣の美味さに目覚める。

嫌いな食べ物も、大人になれば体質が変わって、意外と美味しく食
べられるようになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/04

金沢のJRは優しいなぁ。

金沢の牡蠣の名所の穴水町に牡蠣を食いにきた。
会社は定時退社で、金沢着9時過ぎ。
さあ、明日は牡蠣食いまくりツアーだぁっと電車を降りて、ふと気
づく。

切符が無い?無い、無い、どこにもない。
検札の時に一回出したっきりの筈がポケットに無いのだ。

ありゃ~っ。
慌てて、電車に戻ろうとした時、電車は出てしまった。

うーむ...。
悔しいが、清算窓口でお金を払って、改札から出してもらうか...。

多分駄目だろうと思ったが、清算窓口で、ちゃんと切符を買って乗
ったのだが、いつの間にか切符が無くなったと言う説明を一所懸命
する。

清算窓口でポケットの中身も洗いざらい全部ぶちまけて、十数分探
して見せると許してもらえた。
金沢の人は優しい。

多分、あの検札のせいなのだがなぁ。

P.S.
JRの検札が大嫌いなごろーでした。
(↑私鉄はあんなやり方はしないのに。
  JRでも、たまに、指定券が無い人だけチェックする車掌を見
  ると好感を覚えます。)

P.S.^2
別件。
今日の昼間は部の模様替え。
たまの模様替えは良いと思った。

水底にたまっていた澱のような不要物が、こうして掻き回すことに
より洗い出される。
私も長年溜め込んだ仕事のお荷物が半減できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

三井住友がUFJとの経営統合を断念。残念っ!

三井住友銀行がUFJ銀行との経営統合を断念したそうだ。
実はどっちの株も持っているので、とっても残念。
6月のUFJ銀行の株主総会で三菱東京銀行のとの統合を妨害する
ための委任状争奪戦(プロキシファイト)を仕掛けるという話だっ
たので、株主総会を楽しみにしていたのに...。
(↑私は当然三井住友の味方。
  株主にとっても、三井住友の提案の方が美味しいのではないか
  と思っていた。)

素人目には、UFJにとって三井住友の方が良い条件を出している
ように見えたのだが、やはり契約は早い者勝ちの大原則が勝ってし
まったかね。

今後、三井住友はどういう合従連衡戦略で行くんだろうか?

P.S.
それぞれの株を買った理由は簡単で、UFJは家のローンを借りて
いる会社で、三井住友はウチのメインバンク。
借金がたくさんあるのにこんな単純な理由で株を買うから、株で大
負けするんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

電気工事はやっぱ電気工事士に...。

ここのところあまりに寒波が激しい。
しかしながら、衣類乾燥機とエアコンを同時に動かすと、ブレーカ
がダウンする。
ほぼ毎日洗濯のために衣類乾燥機の運転は必須だし、かと言ってこ
の寒波ではエアコンは使いたい。
そもそも大きな電力を食うエアコンを衣類乾燥機と同じブレーカに
繋ぎながら、高い工事料金を分捕っていった間抜けな電気工事屋が
悪いのだが...。

仕方が無いので、別のコンセントから電源を取ろうとすると、エア
コンのプラグの形状が
 II  と言った形ではなく
 IL  と言う形になっている。
片方がL字状に曲がった形状になっている専用プラグ&ソケットな
のだ。
げげっ...。

ということで、DIYの店に行き、形があったソケットとなるべく
耐電流値が大きなコードを購入。

そして、ソケットを自作し、今までとブレーカが違うコンセントに
エアコンにつながるプラグを接続。
ソケットを衣類乾燥機を回した状態で、エアコンスイッチをオンし
てみると、おおうっ、エアコンから温風が出て快適快適。
ブレーカも落ちない。

1時間半くらい経って、ふと何気なく自作コードを触ると熱い。
お風呂のお湯より熱い程度の温度なので、50度弱位の温度だろう。
やばいと思って、すぐソケットを抜く。
元コンセントから、エアコンに到達するまでの全てのコードが熱く
なっていた。
ちょっと香ばしい微妙な臭いも...。

そう言えば、ソケットの外袋には「新設の場合は電気工事士の資格
が要りますよ。」って書いてあったような気がする。

やっぱ、素人判断は危険だな。
火事にならなくて良かった。

早めに電気工事を手配しよう。
皆様も行き過ぎたDIYには注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

ビデオは倍速で...。

みんな変だと言うけど、慣れると便利だから是非お試しあれ。
最近のビデオやDVDレコーダには倍速で番組を見れる機能がある。

最初は何を言っているかわからないが、そのうちに慣れてきて普通
に聞けるようになる。

私はお笑いや歌番組以外、今はほぼ全ての番組を録画してから倍速
で見ている。
(↑間が微妙なお笑いと、リズムが重要な歌番組はさすがに無理。
  楽しめません。 (~_~) )
最近は慣れてきて、もうながら見も可能となってきた。
(↑本を読みながらとか、料理しながらとか。)

P.S.
今の私には3倍モードがあれば、多分3倍でも見れる能力はついて
いるだろう。
メーカさんは是非検討して欲しい。
お・ね・が・い❤。
P.S.^2
そう言えば、パソコン添付のビデオソフトの
InterVideoWinDVD4ではDVDレコーダで録った
DVD-Rがなぜか普通に見れない。
(↑DVDレコーダは東芝W録。)

WindowsMediaPlayerでは見れるのだが、
WinDVD4ではほとんどがちゃんと見れないのだ。
理由はわからない。

どうしてもこれで見たい理由は早回し機能があるためだが、何で駄
目なのかなぁ~。
残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »