« 講習会出張2日目 | トップページ | PCの使い方指南 »

2005/01/20

運命

大学の後輩のC君が今日で会社を転籍した。
こちらの職場に先にいたのはC君なので、職場では先輩でもある。
また仕事の師匠でもある。

私は前の職場でやってきた仕事を今の光ディスクの職場に展開する
役目としてやってきたので、6年も光ディスクをやりながら5年間
は光ディスクに関しては全く無知だったのだ。
これはいけないとずっと、「もうちょっと光ディスクっぽい仕事を
したい。」と上司や周囲に訴えてきたところ、職場内の仕事替えで
C君の抱えている膨大な仕事の一部を引き継ぐこととなった。
引き継いだ仕事は、バラックの装置の組み立てとその保守だった。

それまではC君の仕事の内容をほとんど知らなかったが、なるほど
大変な仕事だ。
要は一人で、回路部分をほぼ全部設計し、光ディスクの装置を部品
レベルから一つ一つ組み立てていき、どこかおかしくなったら保守
をするという、言わば「一人光ディスク製造会社」と言ったものだ
った。

一部を引き継いだだけで、基礎がない私はもう潰れそうになった。
しかしながら、物凄く良い勉強になった。
一応、それぞれの信号がどういう役割をしているかなどの光ディス
クの最低限の知識は得ることができた。
アホな私に一からモノを教えるのは本当に大変だっただろう。
言葉で言えないぐらいに感謝している。
それまでの状態で今の職場から出ることになっても、恥ずかしくて
光ディスクをやっていたとは言えなかっただろう。
(↑今の職場から飛び出そうと何度か就活をしたが、その時も光デ
  ィスクとは言えなかった。)

部の終焉とともに、C君から引き継いだ仕事もほぼ無くなって、私
としてはある意味一安心だった。
あんな装置の保守は私には無理...。

P.S.
私が光ディスクに来てやってきた仕事は、世界でおそらく私だけに
しかできない筈の仕事だったので、天狗になっていた部分もある。
上司からの低い評価にもずいぶん頭にきていた。
他の人の評価でも疑問に思っていた部分もある。
しかしながら、一緒に仕事して、C君の高評価はまあ納得できるな
と思った。

もう会うことは無いかもしれない。
また、ギャンブルや芋煮会等で一緒できれば良いな。

|

« 講習会出張2日目 | トップページ | PCの使い方指南 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43080/2658010

この記事へのトラックバック一覧です: 運命:

« 講習会出張2日目 | トップページ | PCの使い方指南 »