« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

スゴいカウンター

私の日記にはhpとは違う日記固有のカウンターが付いているのに
お気づきだろうか?
このカウンターは見かけ上取って付けたような不細工な感じになっ
ている。(1/12の日記にも書いた。)
名前は「スゴいカウンター」といい、不細工な外見と違い名前通り
凄い。
このページへどういうリンクから来たのか解析してくれるのだ。

やはり、
・Bookmark
・ごろーのhp
から来る常連さんと思われる方が3割強程度だ。
それを除くと
・ココログのそれぞれのカテゴリーページから
 (↑やっと複数カテゴリーの登録方法を覚えたので、そこから来
   た人も多い。
   グルメやpc、ファッションなど。)
・これDo台(←HDD交換ネタ)やDIYネタをを検索サイトで
 検索した。
などが多い。

驚いたのは、どうやらライブドアニュースのイトーヨーカ堂の項目
から来たような人も結構いたりして。
なんだ?そりゃ?
ニュースの関連ブログの表示に引っかかったようだ。

ブログ専門の検索サイトもあるようで、これも驚きだった。
livedoorやgooなどがそれだ。
スゴいカウンターを通して、どんどん自分が賢くなった。

P.S.
送られてくるメールやウィルスから、どうやら意外と常連以外のリ
ーダが意外といることに気づいていた。
カウンターをつけた目的は、常連以外の人はどこからどのように来
るのかが知りたかった。
目的達成。

今後はHPも日記も少しテーマを絞って書いていこうかと思ってい
る。
(↑メインはグルメ、pc関連、DIYなどか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

プロパンガス

家のすぐ近くまで大阪ガス(←都市ガスの会社)のパイプが引かれ
たので、ご近所ではプロパンガスの解約が相次いでいるようだ。
プロパンガスを解約するにはお金がかかるとかの理由もあり、また
近くのプロパンガス会社同士はどうやらカルテルを組んでいて、簡
単に解約できず、もう殿様商売そのものだ。

値段が高い、振込みにできない、電話をかけても出ないとかイロイ
ロ問題があって、その都度文句を言ってもプロパン屋は全く聞く耳
を持たなかった。

ところが黒船大阪ガスが家のそばまでガス管を引いて、実際そちら
に切り替える人がどんどん出だして、プロパンガス幕府は大慌て。

地震の時に復旧は都市ガスよりプロパンの方が早いとかという怪し
げなチラシを配布したり、大阪ガスより安い契約に切り替えません
かという怪しげな勧誘をして回ったりとか。

そこまでしなくてはいけなくなる前にちゃんとサービス向上してお
けば良かったのに。

P.S.
集金のオバちゃんの服のボタンが取れかかってました。
相当弱ってます。
そんな人をいじめたくは無いが、価格から行くと当然大阪ガスだよ
な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

ICチップ内蔵カード

三井住友銀行はICチップ内蔵カードの取り扱いを2月21日から
始めるそうな。
非常に興味を魅かれる。
何が気に入ったかというと、IC対応端末とそうでない端末と引き
出し限度額を変えて設定できるところだ。

カードを使ってお金を下ろす時はだいたい多くて数万円レベル。
これは近場のキャッシュディスペンサー(CD)でおろしたい。
でも、車を買うなどCDでたくさんお金を下ろしたいこともある。
そんな時に便利なサービスだと思った。

他の銀行はどうするんだろうか?
今後の動きが楽しみだ。

と言っていたら、今度は全大手銀行が生体認証に走った。
・掌(富士通) 東京三菱、UFJ
・指(日立)  郵貯、みずほ、三井住友
のグループ分け。(一部推定あり。)
勝つのはどっちだ?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/01/28

今日も川崎に講習会出張。

今の仕事は部としては新分野への進出となるのだが、この分野は経
験者が私しか居ない。
環境整備など裏方の仕事も仕方なくかぶる羽目になる。

前の表現では、部が変わることにより、仕事内容が「外野から内野
にコンバートされたようなもの」と表現していたが、「内野どころ
ではなく、道具係からグランド整備や二軍トレーニングコーチまで
。」といったような感じとなってきた。
何じゃそりゃ、契約と違う~~~っ!
肝心の仕事がなかなか進まず、最近もうヘロヘロ状況。

今度は、職場環境整備のための講習会出張@川崎だった。
遠距離出張は疲れるよ。
本当、誰か替わりに行ってくれんかなぁ。

講習会の内容はすごく立派なのだが、どこか違うと感じていた。
講習会中よく考えてみると、いろいろな事例を示してくれているが、
具体性が少なかった。
製品名やかかる金額、設置面積など。

聞いた内容をすぐ実行する実効性を考えると、やはり社内向けの講
習会に秘密は無い筈なので、そのあたりの情報も講習会にはしっか
り盛り込んで欲しかった。

質問しまくって、講師達と名刺交換し、回答をお願いする。

P.S.
帰りに新大阪駅で肉うどんwith玉子を喰う。
(↑関西ではこれがお勧め。)
新幹線21、22番ホームの西の方に立ち喰いの掘っ立て小屋があ
るのだが、それが安くてどこかホッとする味なのだ。
(↑一番南のコダマの発着する20番ホームのすぐ南側。)
お試しあれ。

P.S.^2
しかし、今日の講習会の話は驚愕する部分もあった。
2010年過ぎにはクリンルームに普通にジーンズで入れる?

お化粧も駄目でモジモジ君の様なクリンスーツが必須のクリンルー
ルで?
ありえない様な未来は、どうやらすぐ目の前らしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/27

本当はテレパソが欲しいんだけど...。

どうもウチにあるテレビの一台(←実はテレビデオ)が、テレビと
しての調子がイマイチなので新たなテレビが欲しくなった。
それにはウチにあるテレビを捨てねばならない。

ここは思い切ってババンッ!とテレパソにするかと思い、通販で購
入しようとする。
しかし、テレビを買うと同時にテレビリサイクル券を買えるのに、
テレパソでは駄目だそうな。
普段使っている通販を2店舗試してどちらも駄目だったから、他も
駄目なんだろうなぁ。
その普段の店は問合せを出しても、正式に駄目だと言われちゃいま
した。

大物を捨てるのって面倒じゃない。
目的はテレビなんだし、リサイクル券くらい出してくれよ。
何で駄目なんだろう?

だいたい元々のテレビを買った店なんてとうの昔に潰れているしさ
ぁ。

さて、どうしようか...。
ただのテレビにするかな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

銀行はまだまだ努力不足だね。

全国銀行協会の西川会長がキャッシュカードのIC化などにより、
偽造カードの作成や悪用防止の対策を強化することを発表した。
そしてスキミング被害者に対して、「約款を見直し、銀行が補償す
るケースも出てくる。」と言及した。

俺様のWeblogに影響されたか?とちょっと勘違いしてみたり
して。

しかし、西川頭取はああ言ったが、現約款でも「本人にカード管理
に落ち度が無い場合には返還される。」ことになっている。
だって、スキミングされたカードはちゃんと手元にあるじゃない。
ちゃんと管理しているよ。
盗まれたカードを使われたわけではなく、偽造が見抜けなかった、
見抜く努力をしなかった間抜けな銀行側が裁かれるべきだと思うの
だが...。

と思っていたら、報道ステーションで富士通の掌静脈認証システム
が取り上げられていて、びっくり。じゃな~い。
どこの銀行のATMかと思ってシゲシゲ見たら、「富士通銀行」...。
何じゃそりゃ?
(↑現時点で静脈認証を採用しているのは、東京三菱銀行とスルガ
  銀行だけだった筈なので、実際の銀行が出ていたらリアルだっ
  たが。)

しかし、せっかく掌静脈認証などのバイオメトリックス技術を採用
しても、4桁暗証番号も併用して使えるなら、何の意味もありませ
んから~...。
残念っ!
アホなセキュリティホール斬り~っ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/24

ワードがうまく使えない。

ワードがうまく使えない。
特に絵やグラフなどがたくさん埋め込んである長い文章は悲惨だ。

「ほんのちょっとこの絵を動かしたいだけなのに、何でこのグラフ
が消えちゃうの?」とか、「文章を2行消しただけの筈なのに、こ
の絵まで何でこんなところに動いちゃうの?」とか。
次元の狭間に消えていったに消えてしまった文章や絵は多数。

今日は罫線を一本消したいだけだったのに、結局一時間使ってうま
くできなかった。
かといって、オアシスなどを使うと、上司に「今どきオアシスなん
て使っているのは君だけだ。迷惑だからやめて下さい。」なんて酷
いことを言われるし。

エクセルを使うと、「文章を書くのに何を考えているの?」とほと
んど気違い扱い。(↑本当はレイアウトが簡単に動かないので、結
構良いんだけどね。)

会社で一太郎を買ってくれという勇気はないし...。

ワードからバグが無くなる日はいつ来るのだろうか。

P.S.
駄目人間にとっての明るい未来が来る日を強く望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

銀行カードの偽造について

銀行カードがスキミングの危機に曝されているそうな。
今回のゴルフコース支配人の絡んだスキミング盗難の前から、十二
分に危険を感じていた。
だって、あんな磁気カード、今では中小の企業でもタイムカード代
わりに使っているもの。
私にだって、簡単に作れます。
(↑やるのが簡単すぎて、技術的興味も湧きません。)
まだ、人対人の偽札詐欺より、人という意外と敏感なセンサが絡ま
ないだけ、簡単だ。
驚いたのは、被害が銀行ではなく、スキミングされた個人に来て銀
行側の補償も無いというところ。
何だそりゃ?

カードなんて元々個人の希望で始まったものではなく、銀行からの
押し付けサービスだ。
私のカードも銀行側が作ってくれと言ったから作ったもので、目的
は銀行側の人減らしであるのはサービスを受ける側の私もわかって
いる。
銀行でも窓口に並ぶと、職員が寄って来て申込み用紙を見て、「お
客様希望の×××サービスは、ATMでできます。カードはお持ち
ですよね。」とカードの使用を無理矢理勧めてくるのだ

銀行側が勧めてきたサービスで銀行からお金が引き出されるのなら、
責任は銀行側にあると考えて当然だろう。
カードのセキュリティがもし甘いのなら、当然銀行側の怠慢なので、
そのセキュリティホールを塞ぐ努力をするべきなのだ。

今回、被害者が銀行側に集団訴訟を起こしたそうだが、裁判所には
補償額は被害額以上の罰金的上乗せがあることを希望んぬ。

P.S.
これで、静脈認証だとか指紋や虹彩などでの個人認証システムが流
行る可能性がある。
この辺の技術は現時点では富士通、日立が強い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/21

PCの使い方指南

私が泊りがけの出張に行く時は、必ずノートPCを持って行ってい
る。
(↑このノートはFMV-BIBLO LOOX T93Bだ。
  LOOX Tがなぜ良いかP.S.部分に記述しておこう。)
それを「(そんな重いものを)何でやネン!」と突っ込む人が多い
が、私のPCの使い方を書けばある程度納得してもらえるだろう。

・通常のPCとして
  当然、エクセル、ワードは入っているし、スポンサーへのプレ
  ゼンのためにパワーポイントビューワーなども入っている。
  外で会社や私的のメールを受けるためにも必要だ。
・カラオケマシーンとして
  karaoke@damでカラオケを歌いまくる。
  月800円で歌い放題、曲数も多いとなかなか良いサービス。
  これで出張先での飲み屋代が確実に浮く。
・ビデオとして
  DVDレコーダで録ったTV番組をDVD-RやRWに落とし
  て、長い空き時間を楽しむ。
  当然、レンタルビデオ屋からDVDソフトを借りてみたりもす
  る。
  HDDの余裕を活かして、DVDソフトを
  「DVD Decrypter」でHDDに落としたりもして
  いる。
  こうすると、内蔵DVDプレーヤを使うより、電池が長持ち。
  電池増設なしで、新幹線の東京大阪間が余裕で持つようになる。
・音楽プレーヤとして
  CDをmp3に落として楽しむ。
  お気に入りはQUEENやWham!、Carpenters。
  他、英会話テープもmp3に落として、お勉強も可能。
・本として
  楽天ブックスからダウンロード販売された漫画本などを楽しむ。
  絶版の漫画などがあり、なかなか良い。
  これで、今は亡き谷岡ヤスジ大先生の作品を見ている。
・ゲームマシーンとして
  マージャンゲームや将棋のゲームを遊ぶ。
  将棋などは有段者クラスの実力があり、なかなか勝てなくて面
  白い。
  また、Yahoo!ゲームで他人との対戦を楽しむのも良い。
  ここには将棋やオセロがある。
  (↑これにもマージャンがあればいいのになぁ。)
  これは人同士の対戦を見るのも超面白い。
  滅多に見れない特殊な戦法を見ることもあるのだ。

PC1台でこれだけ遊べるので、出張や旅行に持って行かない手は
無いのだ。
このPCなしでは、もう暮らせない...。

P.S.
LOOX Tの美点は以下。
・軽い(1.5kg位?)のに、DVDプレーヤがついている。
・そのDVDプレーヤを取り外して、バッテリなどに付け替えられ
 るし、ウェイトセーバに付け替えれば更に軽くなる。
 最新のLOOX TはTVチューナを付けれて、TVにもなるら
 しい。(マジ、欲しい...。)

 こんなことができるノートPCは他にはほとんどない。
 (多分他は日立プリウスギアだけだが、これは2kg位と重い。)
・電池の持ちが良い。
 電池の増設をすると無敵。

私が感じる欠点。
・赤外線インターフェースが無い。
 携帯電話で撮った写真をminiSDなどを介しないと、PCに
 移動できないのが悲しい。
・内蔵ポインティングデバイスの出来が悪い。
 勝手にポインタが移動しちゃうので、自宅ではマウスを付けて使
 っている。
 これは私のPC固有の欠陥かもしれない。
Loox Tは(今の私にとって)最高のPC。
それまでは、NECや東芝のLet’s Noteなどを使っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/20

運命

大学の後輩のC君が今日で会社を転籍した。
こちらの職場に先にいたのはC君なので、職場では先輩でもある。
また仕事の師匠でもある。

私は前の職場でやってきた仕事を今の光ディスクの職場に展開する
役目としてやってきたので、6年も光ディスクをやりながら5年間
は光ディスクに関しては全く無知だったのだ。
これはいけないとずっと、「もうちょっと光ディスクっぽい仕事を
したい。」と上司や周囲に訴えてきたところ、職場内の仕事替えで
C君の抱えている膨大な仕事の一部を引き継ぐこととなった。
引き継いだ仕事は、バラックの装置の組み立てとその保守だった。

それまではC君の仕事の内容をほとんど知らなかったが、なるほど
大変な仕事だ。
要は一人で、回路部分をほぼ全部設計し、光ディスクの装置を部品
レベルから一つ一つ組み立てていき、どこかおかしくなったら保守
をするという、言わば「一人光ディスク製造会社」と言ったものだ
った。

一部を引き継いだだけで、基礎がない私はもう潰れそうになった。
しかしながら、物凄く良い勉強になった。
一応、それぞれの信号がどういう役割をしているかなどの光ディス
クの最低限の知識は得ることができた。
アホな私に一からモノを教えるのは本当に大変だっただろう。
言葉で言えないぐらいに感謝している。
それまでの状態で今の職場から出ることになっても、恥ずかしくて
光ディスクをやっていたとは言えなかっただろう。
(↑今の職場から飛び出そうと何度か就活をしたが、その時も光デ
  ィスクとは言えなかった。)

部の終焉とともに、C君から引き継いだ仕事もほぼ無くなって、私
としてはある意味一安心だった。
あんな装置の保守は私には無理...。

P.S.
私が光ディスクに来てやってきた仕事は、世界でおそらく私だけに
しかできない筈の仕事だったので、天狗になっていた部分もある。
上司からの低い評価にもずいぶん頭にきていた。
他の人の評価でも疑問に思っていた部分もある。
しかしながら、一緒に仕事して、C君の高評価はまあ納得できるな
と思った。

もう会うことは無いかもしれない。
また、ギャンブルや芋煮会等で一緒できれば良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

講習会出張2日目

特に他にやることもないので、朝から長野工場に入って情報収集。
工場内があまりに様変わりしているので、何度も迷子になる。

午後からは目的の講習会。
講師は意外にも可憐で綺麗なお嬢さん。

今までのこの手の講習会は老獪な親父が出てきたので、痛い突込み
を心置きなく入れられたが、さすがに細腕のお嬢さんに暴力的な強
烈な突込みを入れるのは心が痛んで無理だった。

私は少し耳が悪いので、講師の消え入りそうな声は聞取りにくく、
最前列に陣取って正解。
内容は聞きに行って大正解で、今までの誤解がある程度解消した。

問題はここから発生する。
帰りは長野から名古屋に行く「しなの」という電車に乗るのだが、
体調が悪かったのか乗り物酔いになる。
振り子列車でガンガン揺すられるのが、効いた。

名古屋でボーッとして、東京行きに乗ってしまう。
電車に酔って弱っているところに、更に2時間余計に電車に乗る破
目に。
もう死にかけ。
運良くギリギリ何とかウチに帰り着ける。
不幸中の幸いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

出張

朝ギリギリで目を覚ます
本当にやばかった。
朝早い出張の前日に飲み会は、やっぱ、無理だな。
最新の技術を聞きに行く講習会を自分から志願したので、絶対遅れ
たりはできない。
新幹線も降りる駅で危うく寝過ごすところだった。

講習会を聞いたが、イマイチまだ理解し切れていない点がある。
そこに絞って質問したのだが、やはりまだおおよそにしか理解でき
なかった。
本当はもう少ししつこく質問したかったが、あんまり聞くと事業部
に来いと言われちゃいそうだったので諦める。
(↑事業部主催なの。)

事業部の人間にこの講習会のためだけに出張してきたことを呆れら
れるが、我々はこの業界初心者でしかも情報僻地にいるから、この
程度の出費は仕方ない。
実は長野に移動して、明日も別の講習会を受ける予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

(多分)最後の送別会

部のこの度のごたごたで会社を転籍することになったC氏の最後の
送別会をやった。
C氏が21日付で異動なのでそれから先と、その前日の20日は無
理なのと、主催者の私が18日19日出張なので月曜日である17
日しか送別会は無理だったのだ。

メンバは研究所から広く募ったが、結局大学同窓関係4人に野球の
同好会1人と人数的にはちょっと小ぢんまりとした感じになった。
しかも、みんな遅れてくるということなので、時間を7時に遅らせ
たにもかかわらず2人遅刻という惨憺たる有様。

月曜日の飲み会を、急に開催するのは無理があったかなぁ。

結局11時半まで飲んだ。
明日の出張は絶対に遅れられない。

やばいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

モツカレー

2ch用語の「お疲れ~」ではなく、カレーの具に肉ではなく牛モ
ツを使ってみました。
絶対コクがあって美味いだろうという予想通りの味で、激ウマ~。

作り方は普通のカレーと同じ。
お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

インターネットオークションって...。

以前無線インターホンを買ったのだが、その子機を増設したくてイ
ンターネットオークションサイトをここ何ヶ月かうろうろしていた。
その間何度も出品されていたのだが、いずれも落札価格が高過ぎて、
途中で諦めていた。

買う立場からするとどう考えても適正価格ではなく、高過ぎる。
個人取引なので詐欺等の危険もあるので、ネット通販価格より少し
安いだけだと割が合わないと私は考えたからだ。
参加者はおそらくオークションで落札することのみが目的になって
しまい、適正価格かどうかは忘れてしまっているのだろう。

結局、インターネット店舗を持つリサイクルショップの「トレジャ
ーファクトリー
」で未使用品を購入した。

結果的にはこちらの方がオークションよりかなり安く買えた。
(↑希望のものが滅多にUPされないので、じっと我慢が必要。)
買ってから気づいたのだが、元々の無線インターホンもここから買
っていたのだ。(やはりとても安かった。)

買うのはリサイクルショップ、売るのはオークションが賢そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

送別会

部のこの度のごたごたで会社を転籍することになったA先輩とC氏
の送別会をやった。
なんと4年前に関東に異動したS課長も駆けつける。

人気者は羨ましい。
私がもし異動となっても、こんな大勢は来てくれないだろう。

しかし、私を含めたプロテクト外社員6名の中から、選りにも選っ
てエース格のみが転籍になるとはどういうことだろうとずっと謎だ
った。
今日の宴会内でポロリと事実の一角がわかった。

なるほどそういうことか...。
しかし、まあ、秘密が明らかになるまでは黙っていよう。

午前3時まで飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

UNIQLOに行く。

今まで防寒着として着ていたジャンパーが擦り切れてきて、ちょっ
とみっともないかなと思っていたところ、皆様に注意され凹む。
(↑物を大事に使っている証拠じゃない。)

そう言えば、セータにも穴が開いちゃったし、UNIQLOにでも
行くかなと思いついた。
UNIQLOなら毎晩飯を食っている飯屋と会社の間にあり、面倒
では無い。
都合が良い位置なのだ。

会社をちょっと早めに退けて、UNIQLOに寄った。
しかし、買いたい服が無い。
前はこんなではなかったと思いながら考えた違和感はこれだった。
服の柄が単調。ほとんど無地か縞かチェック。
無地もいろんな色は有るが欲しいと感じる色が無いのだ。
赤は単なるベタとした赤。
ダリアの赤でも、深紅の薔薇の赤でも無い。
緑も鶯の色でも竹の色でも柊の葉の色でもない。
他の色も何とも色が無い。

こんなので良いのだろうか?
結局、予算の半分以下しかお金を使わなかった。

値段を抑えるためだろうか、それとも柄では冒険しない主義なのか?
次に服を買う時は、かなり遠いがイトーヨーカ堂にでも行くか...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/12

やっとカウンターがついた

どうしてもこのページにアクセスカウンターをつけたかった。
でも、そのためだけにココログプラスにして有料になるのは以ての
外。

まさかないだろうなぁと思いながら、Yahoo!で検索すると思
いの外、たくさんのページに行き当たる。
ただし、ほとんどが@niftyのカウンターを使う方法。
それだと日記のみのオリジナルの数がわかんないんだよね。

更に検索するとありました
(↑sidewinderさんのHP)
その中で機能豊富な「スゴいカウンター」を使ってみました。

でも、どうも木に竹を接いだような出来映え。

色と位置がうまくないのだ。
サイドバーに、もっと目立たない色柄のカウンターが欲しいのう。

でも、とりあえずやり方がわかったので、先人の知恵に感謝。
他にも方法はありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

やれば、おもしろかったかな?

新部長が残業時間に上目使いに私を呼び止める。
「ちょっと会議室までいいかな?」

私が会議室に行くと、「君が隣の部と勝手に契約して、異動しよう
とした件だけど...。」と言ってから、部長はしばらく固まる。
その後を続けて、「あれはまだ契約としては有効なんだ。まだ移る
気があるかな。」と言って、また黙る。

私は「その話は、前部長と取締役につぶされたんじゃないの?」と
聞くと、どうやら契約自体はまだ有効らしい。

そして、その契約がどうなったか人事部門から近く問合せがあると
いう。
とにかく面倒臭がりの私は、「もう良いです。もう今の仕事が始ま
っているじゃないですか。私のことは放っておいて下さい。」とい
うと、新部長も一安心の模様。
新部長としても、今の部の仕事としては私抜きでは考えられない様
子だ。

新部長はどうも私をよっぽど問題人物だと思っているようだ。
私は確かによく困ったことはしでかすが、それも単純に自分の我を
通すからで、人を困らせて喜ぶおかしな趣味はない。

人の良い新部長を困らせても仕様がないのだが、取締役を困らせる
のは良い意趣返しになったかもと思うと、「あの契約が有効なら、
是非。」などと言っても面白かったかなぁ~。
などと、つまらないことを夢想するごろーでした。

P.S.
今日も激冷え。
明日はもっと寒いそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

新年大麻雀大会

昨日は定時に会社を切り上げて、有馬に車で移動。
6時過ぎに到着後、温泉と食事を満喫し、大麻雀大会に。

大といってもメンバは4人。
P氏:一番の先輩格。噂ではかなり渋い麻雀を打つそうだ。
G氏:二番手の先輩格。フリーの雀荘に行くほどの麻雀好き。
   豪快な上がりでトップが多いとの噂。
   でも、チョンボが多いとの声も聞く
私:もう5年も麻雀をやっていない。
  負けても役満が上がれれば満足な、ギャンブラー自己満足派。
  はっきり言って下手糞。
C氏:後輩で、大学の後輩でもある。
   競馬、スロット、パチンコ何でも有りのギャンブル大好きの
   かなりの曲者。

今回はC氏がこの度の会社のお家騒動で関係会社に移ることになり、
昼食時に「最後に大麻雀大会でもやりますか?」と言ったのが始ま
り。
G氏が「良いね。」と即その話に乗り、「麻雀といったらP氏も呼
ばなきゃ。」という話に。
同席している昼食の席で3人までメンバが決まったところで、ふと
目の前の私に目が停まる。
「やばい...。」と思ったが、「麻雀できますよね。」と聞かれた
ので、「まぁ...。」と生返事をしたところで4人確定で1卓立つ
ことが決まってしまった。

慌てて負けを薄めるために弱そうな人に声をかけてみるが、私以外
のメンバがツワモノ過ぎて、誰も仲間になってくれない。

かなりの不安を感じながらのスタート。
最初にルール確認を提案したところ、一応それには乗ってもらえて
一安心。
昔やはり初めてのメンバと麻雀をした時、「南北戦争」や「真似満
」など訳がわからない役で当たられて、抗議しても全部取られるか、
絶対おかしい場合でも「喧嘩両成敗」で半額取られるかして、かな
り悲しい思いをしたからだ。

ルール確認後、麻雀スタート。
久方ぶりで私自身はかなりぎこちない。
G氏のみマークしていたところ、C氏の当りを連発して受ける。
自分に親も回らない間のあっという間のぶっ飛び。

2試合目にしてようやく流れも見え始め、馬鹿当り連発。
G氏も私同様、ボクシングで言うと足を止めて打ち合うタイプらし
く、見え見えの待ちに豪快に振り込んでくれた。
滅多に出ないような清一の対々和とか、面混一の一通とかなどを上
がりまくれて、非常に楽しかった。

3、4試合目には、様子を見ながら流していたが、C氏の調子が良
く、結局C氏の一人勝ち。
2試合目の印象が強過ぎて、私が警戒されたのも拙かったか。
私は最終的に4試合で-8だったから、まあトントンてところだろ
う。
途中面白く上がれたので満足である。

後から考えると、C氏が各人の点数把握など状況判断が一番正確に
できていたと思う。
私のマイナスも色々なチョンボがあったからで、
・少牌
・点数申告ミス
・上がれるところを見落とした。
・安牌を切って立直が可能だったのに、あえて危険牌を切って当た
 られた。
・オーラスの親で、追っかけリーチをした。
 跳ね満にして、当たった人の飛びで終了を期待したが、皆ベタ降
 りとなってしまった。
 ダマで満貫にすれば多面聴だったので、振ってくれた可能性が高
 かった。
 結果的にここで先リーチのC氏が海底を自摸って終局ってしまっ
 た。
・緑一色を狙える場面で、鳴かなかった。
 後の自摸順を見ると、あれは出来ていた。
 やはり役満はワンチャンスを物にしなければ出来ない。
など、反省点多数。

癖もつかんだし、次回同じメンバでも多分マイナスはないだろう。

P.S.
麻雀部屋は隣の卓の牌も良く見えないくらい、煙で充満していた。
その所為だろう。
今日は頭が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/05

疲れた...。

新年明けは1日休みを取って、今日からスタート。

初っ端から初心者相手のシミュレーション講座を開く。
予習をしておくようにお願いしたのに、半数がやっていない。

ちゃんとやってきた人に対して迷惑だと思う。
私ももうすでにシミュレーションが業務ではないので、講師を務め
ているのは単なる厚意なのだが。
それがわかってもらえてないとは。

午後一杯それに時間を費やして、もの凄い疲労感。
仕事始めの日に無理はするものではない。
夜の残業時間の仕事にうっかり居眠りをしてしまう。
もう限界を感じて、ウチに帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

検札で起こすな、ボケ!

金沢からの帰り、珍しく電車で居眠りをしていた。
本を読んでいた筈が疲れ果てていつのまにか落ちてしまったような
感じだ。
不眠症の私としてはとても珍しいことだ。

心地よく眠っていたところを「お客様、御協力お願いします。」と
いう耳元の大声で目を覚ます。
目の前に車掌の顔のドUPが...。
ぐっすり眠っていたので、多分繰返し怒鳴っていたのだろう。

他の客もこちらを見ていた。
なぜJRだけは起こしてまで検札をするのだろう。
3ヶ月前にはやはり熟睡していたところ、JRの車掌は揺らして起
こしやがった。

乗り物で眠れるなんて本当に珍しいことだったのに...。
腹が立ったこともあり、その後は眠れず。

ウチに帰ってからも不眠症が強く顔を出し、お酒を飲んでもなかな
か眠れない状態となった。

JRは是非眠っている客を起こさずに検札する方法を開発するべき
だ。
それぐらいの策は何かあるでしょう。

P.S.
JRにはもう一つ文句がある。
今回、禁煙車が取れずに喫煙車で予約。
でも、早めに駅に行き、自由席で乗車した。

だいたい禁煙車が取れなくとも、喫煙車が取れることは多い。
あんなに喫煙車両を設定するのはおかしいのではないか?
と強く言いたい。
(↑健康増進法も制定されたことだし。)

あと、禁煙車両と喫煙車両の間の空気はもっと遮断するべきだろう。
時々、車両が満杯のため自動ドアが開きっ放しとなり、喫煙車両か
ら禁煙車両へ煙がモクモク流れ込むことがある。

私などは空気の汚染に弱いため、あっというまに体調不良モードに
入ってしまうのだ。
まさか天下のJRがたかが分煙もできないほど、低レベルの技術し
かない筈がない(と信じている。)。

P.S.^2
歩き過ぎて、やはり足首の調子が悪くなった。
金沢なんて行くんじゃなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

うっかりミスで大損。

ノートン・アンチバイラスというコンピュータウィルス対策ソフト
の更新期限が近づいてきたので、慌てて延長キーを購入した。

しかし、そのキーを何度入力しても、「キーが間違っている」とい
うエラーメッセージが出てしまう。

よ~く、説明を見るとどうやら間違えて、インターネットセキュリ
ティというソフトのキーを買ってしまったようだ。

正しいキーを購入しなおして、入れてみるとちゃんと更新できた。
サイトの説明文にはキーの購入はキャンセル不可となっているので、
間違えたキーのお代は8400円也の大損。

何とかお金を返してもらえないかとFAXにてお願いはしてみるが、
多分駄目なんだろうな。
通信販売法とかでキャンセルは可能ではないかと思うのだが...。


P.S.
おばのお見合い圧力が強く、呼ばれて金沢まで来てしまった。
やっぱ神戸から金沢は遠いなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »