« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/30

湿布の大きさ

今、左足を捻挫の治療中である。
今朝、何気なくいつものように湿布を足の先に貼ると、なぜか湿布
を異常に大きく感じた。

今まで、足の親指と小指の間に貼っていたのが、親指と小指を巻く
くらいに湿布が大きくなっていたのだ。
わかるかな?

???
あれー?
本当は湿布の大きさが変わらないと言うことは、実は足が小さくな
ったのだ。

この周囲の違いは、2~3割と言うことは?体積は長さの3乗なの
で、「足が倍に腫れ上がって」と書いたかつての日記はやはり誇張
ではなかった。
一番酷かった時は、足首から先が赤ワイン色だったものなぁ~。
まだまだ痛いが、復調の兆し。

P.S.
今日の晩飯はおでんにしたのだが、最低のミスをした。
調理がほぼ終わった時点で、「あれ、練り物がない。」と気付いた。
スーパーに置き忘れてきたらしい。
大根1/3が160円なりのショックで、ぼーっとしていたようだ。

練り物がないと、スカのような味だ。
グッスン。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

まぼろし

最近の異常気象で、ここ関西では秋なのに一部の桜が咲き始めた。

どうやら度重なる台風の影響で葉が全部飛んだため、桜が冬だと勘
違いした後の絶妙の寒暖具合でそんな珍現象が起きてしまったらし
い。

写真が趣味の会社の先輩に、そんな雑談を持ちかけたところ、「う
ん。それは知ってる。ところで、紅葉と桜の開花が同時に取れそう
なスポットは知らないか?」と聞かれる。

考えもしなかった...。

うまく撮れれば、夢幻の写真である。

P.S.
あるとすれば、この辺では姫路城?日岡山?
良いスポットがあれば、私にも教えて下さい。
とっても興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

ギブス外す。

ギブスの中からのツーンとくる異臭と、恐ろしい痒痛さからもう我
慢の限界だった。
今日でギブスを取ってくれるという話だったので、もう必死で我慢
してきた。

ところが病院に行くと、外科医はあと一週間はギブスを外さない方
が良いという。
「いくら痛みがほとんど引いたといっても、少しは痛みは残ってい
るでしょう?しかもこんなに腫れているし。」と渋るが、私はかな
り泣きそうな顔で「(ギブスだとクリンルームに入れないので、)
仕事に差し支えているんです。もう痛くない。大丈夫。」と主張。
医師は「判断が難しいところだが...。」と渋々ギブスを取ること
に同意してくれた。

ギブスの外し方に興味があったのだが、超音波カッターで切り開き、
ヤットコの様なもので割って穴を広げる。
ところがこの作業をする初老の男の看護士さん?がやたらブキッチ
ョで、作業が力任せで全くスマートではない。
何かやらかして下さるだろうと思ったら、穴からゴツンとヤットコ
みたいな器具を何度も患部にぶち当てるは、超音波カッターを足の
親指に押し付けて下さるは、もう大変な騒ぎだ。
超音波カッターはとっても痛かった。

ギブスを外した途端、患部の足首はかなり頼りない感じとなる。
ギブスをやっぱり外さなければ良かったかと思い始める。

外した後の外科医の診断で「やっぱり中は腫れているねぇ~。ギブ
スしない?」と聞かれるも、断固拒否。
「じゃあ、湿布を貼って。」と言う外科医の看護士への指示に対し
ても、医師が見えなくなってから「ウチでちゃんと湿布を貼るから、
今貼らなくて良い。」と必死で看護士にお願いする。
何より早く足を洗って、痒み止めを塗りすっきりしたいのだ。

そして病院からの帰り道、うっかり軽く患部を引っ掛けると、ズ~
ンと一瞬立っているのが困難なくらいの痛みが来た。
なるほど、これがギブスをしたほうが良い理由かね。
今までぶつけてもギブスで固められていたため、曲げちゃいけない
方向には絶対に曲がらなかったのだ。

ウチに帰って足をシゲシゲ見ると、足首が赤黒く内出血して腫れて
おり、その周りは痒みで掻き過ぎて皮膚がズル剥けマッカチン。
足を洗うと、気持ち良くっても~う天国。
臭いも痒みもすっきり。

明日からギブスなしだと今までの優しい皆からちょっと冷たくなる
んだろうなぁということと、今まで足首をしっかり固定していたか
ら感じなかった痛みがガッツンガッツンやってくるんだろうなぁと
思うと本当はちょっと怖い。
今は自己流テーピングで足首を固めてあるが、どうだか。

P.S.
白菜1/2が360円?大根1本260円?胡瓜1本100円?
スーパーマーケットが悪夢としか思えない値段を提示する。
もう理解不能。
野菜なしで自炊か、外食か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

リサイクルショップ

ウチのインターホンが調子がおかしく、たまに鳴らないことがある。
それもどうも朝方のチャイムが鳴らないことが多いのだ。

日時指定の宅急便や早朝野球のお迎えの時に、チャイムを押しても
出てこないのは格好がつかない。
(↑寝坊じゃないのに。)
特に宅急便屋には、「勘弁して下さいよ。早く直して下さい。」と
怒られてしまっているのだ。

まあ、近所の電気屋で買ったインターホンを自分で工事したものだ
から、少しくらい鳴らなくともおかしくない。
(私は結構DIYマニアです。
 日記にも書きましたが、最近電動鋸も買いました。)
仕方が無いので、インターホンを買うことにした。

無線式のインターホンが欲しくて、インターネット情報を読み漁る。
定価で3万7千円程度。
最初何も考えず、楽天で検索をかけると、上は定価通りから下は3
万円弱まで。

こんなに値段がばらつくなら、他の店ならもっと安いところがある
かも?と思い、商品名や型格でYahoo!検索をかけると一品限りの
2万6千円があった。
オークションでも3万円程度だったので、これが多分最安値だ。
しかし、じっくりじっくり検索して行くと、1万円と1万7千円が
あった。
どちらもリサイクルショップで未使用品。
ただし1万円は店舗販売のみ、1万7千円はインターネット販売あ
りの商品。
私は完全新品にこだわらなかったので、このリサイクルショップ品
の1万7千円にすることにした。

しかし、値段なんてあってないようなものだね。
------------------------------
今日の私の夕食は、おでんだ。

スーパーに買い物に行った時に物凄い行列ができていたので、何か
と思って見てみたら、「広告の品:タイムサービス大根 158円
」だった。
どっちかと言うと、私には異常に高い値段に見えるのだが、これに
人が群がるというのは更に野菜高騰の異常事態だろう。
大根なんて、普通1本100円じゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

ギプスで松葉杖が自転車に

月曜日に左足首をギプスで固定されてしまった。
その日は、なんと自転車を没収されてしまい、結局電車&徒歩で帰
宅。
翌日はタクシーで出勤。
帰りに病院によって、ギプスの様子を見せることになっていたので、
タクシーで病院へ。
病院で問題なかったので、自転車を返してもらって、自転車で帰宅。
台風と前線の影響でシトシト雨が降っていたが、病院から自転車で
松葉杖を持ってまともに帰宅できた。
水曜日はチャレンジングにも、台風の大雨の中何と自転車出勤して
みた。

恥ずかしながら、ペダルからギプスの足を踏み外し、蛙を踏み潰した
ような惨めな格好で、転んだ。
当然全身濡れ鼠である。
惨め。
件の足首にはほとんど影響がなかったようで、運の良さに感謝。
準備良く着替えを持っていたので、何事もなかったように仕事をす
るが、自転車で通勤している旨を皆様に言うと、アホか?と怒られ
る。
やはりギプスで松葉杖が自転車通勤は異常らしい。
特に台風だし。

そして、松葉杖で自転車通勤をいまだ続けている。
転んだのは先の一回だけで、今は転んでいない。
転んだ以外にも、実はタイヤ指先ずる剥け事件などイロイロ怪我は
している。
俺って根性ある?

皆が気を使ってくれるのはありがたいが、見世物になるのは勘弁願
いたい。
来週月曜日にはギプスは取れる予定なので、それで終わると良いな
ぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

車椅子から松葉杖に

どうにも左足首から下の痛みが酷いため、近所の病院の整形外科に
行くことにした。
平日の今日は本来別の目的で有給休暇を取得していたのだが、背に
腹は代えられない。

病院到着後「歩けますか?」と看護士に聞かれたので、私は当然「
歩けます。」と答えた。
車椅子の使用も聞かれたが、当然拒否。
そんな障害者でも、立てない病人や老人でもない中年の私が、車椅
子なんてありえない。

例によって、脂汗をダラダラ流しながら、ゆっくり歩いていると、
再度車椅子の使用を看護士が促す。
結局、「車椅子を使用して下さい。」というやんわりとした強制に
より、車椅子に乗る羽目に。

乗ってみて始めて彼らがなぜ乗れと言ったかわかった。
要は、車椅子に載せることで、患者という名の荷物になるのだな。
車椅子に乗った時点で、勝手に自動販売機に行ったり、便所に行っ
たりは少なくなる。
カルテという荷札を貼られて、右から左へ。左から右へ。
効率良く、荷物の私は流れて行く。

医者の見立ても、看護士も、レントゲン技師も骨折を疑って、レン
トゲンを山ほど撮られたのだが、結局骨折ではなかった。
よくわからないが、捻挫でも骨折でも筋断裂でもないが、異常に患
部が腫れていて、激痛のため動かせないという事実だけが残った。

結局、足首から下が掛け値なく倍ほど膨れているので、関節の固定
のためにギブスで固める。
そして、病院を松葉杖姿で追い出される。

そして感じたこと。
車椅子なら8割5分の人が、松葉杖なら7割の人が優しくなる。
杖だけなら、前に書いたように5割の人しか優しくならない。
(↑特に女性だけなら、もっと優しい比率が高い。)

そして本当に状態が酷かった土曜日には全ての人が私に無関心だっ
た。
人が他人に優しくするためには、ある種の記号が必要なのだと思っ
た。
その記号がない状態で、優しくしてくれたマイカル明石のお姉さん
は本当に優しいのだろう。
感謝、感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/17

左脇腹と左足首を痛めたことにより、何か支えがないと立つことが
できない。
考えあぐねた挙句、杖を買うことにした。
この際恥ずかしさは後回しだ。
ピザすら助けなしに取りに行けない駄目人間だから仕方ない。

2kmほど離れたマイカルに自転車に乗って行く。
頭がクラクラする痛みに耐えると何とか自転車には乗れたが、左足
をつくと激痛で転んでしまうので、相当の注意が必要だ。

マイカルに着いてから杖を探すが、見つからず一歩歩く度、脂汗が
ダラダラ流れ出し、目が回る。
結局サービスコーナーのお姉さんに在り処を探してもらい、現場ま
で連れて行ってもらう。

マイカル明石のお姉さん、本当に感謝しているよ。
ただ、もうほんのちょっと遅く歩いてくれたら、なお良かったが。

杖を着きながらの買い物は、ずいぶん痛みもマシになった。
あと杖をついているだけで、行きかう人の半分は親切になったのが
新鮮だった。
普段は、でかいと言うだけで、巨人族のように人間扱いされなかっ
たのが嘘の様だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

甲子園

今日、甲子園で草野球をしてきた。
感動だ...。
全ての野球人にとっての聖地で野球をする。
これはどんな代償にも換え難い。

私が払った代償は、
・数万円のお金
・動かない左足
・動かせない左脇腹
とかなり痛々しい。

ほぼ寝床からピクリとも動けない状態だ。
今も、晩御飯を食べに行くことが不可能なので、仕方なくピザを呼
んだが、インタホンまで行けないほとんど寝たきりの私がどうやっ
てピザを受け取るかの相談をしていたところだ。
------------------------------

今回の奇跡のような草野球は、凄い偶然と「ある男」の強いコネ、
強い意志によってもたらされたものだ。

どうしても甲子園で野球をやりたい一人の男が居た。
強いコネの力を使い、本来は個人には貸さない甲子園を借りる交渉
を続けてきた。

そこに偶然にも球場の日程が空いた。
おそらく阪神のセリーグ優勝がなくなり、日本シリーズの日程が空
いたということなのだろう。

1日の賃貸料百数十万をその男は払い、知り合いに草野球の試合を
持ちかけたが、あまりの分担金になかなかチームが集まらない。

日程ギリギリで6チームが集まる。
3試合で、1試合2時間、1チーム数十万の分担金を払った有志で
ある。
そんな中の1チームの員数合せとして、私が居たわけだ。
私は独身なので、その員数の分担金ぐらいは払える。

第一打席でウルトラ全力スイングをして酷く左脇腹を傷めた。
そこが4回裏のセカンド守備の時にひきつれて、左足首を痛める。
捻った覚えはないのだが、捻挫だろうか?
立てないほど痛い。

その後はビデオ係と記録係に徹したが、もう余は満足じゃ。
1年は野球をしなくとも、満腹である。

前述の「ある男」の男気に感謝だ。
今日は感涙にむせび泣きながら、お酒を飲んで寝るとしよう。
------------------------------

絶対土を持って帰っては駄目だと言われたが、転んだ時に一掴み甲
子園の土を掴んで、持って帰って来た。
これも一生の宝になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出張の楽しみ

私にとって出張の楽しみは、食うことに在り。
土地の名物や評判のうまいものなどを食べるのも楽しみだが、私は
ラーメンを食うのも好きだ。

東京駅近傍に好きだったラーメン屋があったのだが、いつの間にか
無くなってしまったようだった。

そのラーメン屋探しで時間がなくなって、代わりに見つけたのが東
京ラーメン激戦区。

東京駅八重洲南口地下にある。

もっぱらのお気に入りは「むつみ屋」。
まだ全部の店を試していないが、そのうち全店制覇を目指すつもり
だ。

P.S.
前に通っていたお店は、どうなっちゃったんだろうなぁ?
東京駅から2~300mくらいの裏路地で、中国の方がやっていた
お店。
店の名前は「三*屋」(←*の部分は郷だったか、それに似た感じ
の漢字)だったような気が...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/14

返す刀で会社のPCもHDD交換

会社のノートPCのHDDもウチに持ち帰り、「これdo台ヒーロ
ー」を使って容量アップを試みた。

元が12.8GB→新が30GBである。
ほんの10分ぐらいでコピー終了。

製品としての出来はかなり良い印象だ。

ただし、私はここは直したほうが良いと思う点がある。
・マニュアルがイマイチ。
 うまく行くとどうなるっていう記述がわかりにくい。
 結局緑ランプが点いて、ピーっと高い音が鳴り、電源が落ちるの
 だが、これくらいをうまく書けないのが不思議。
 ひょっとして外国人がマニュアルを書いている?
・各モードを本体に書き込んでおいてほしい。
 モードが ↓下記は、私のメモ代わりなので、当てにしないで。
  0:通常、USBディスクモード
  1:ミラーディスクモード
  2:コンバインモード
  3:コピーモード
  4:コンペアモード
  5:ディスクチェックモード(ベリファイ)
  6:データイレーズモード(通常)
  7:  〃       (三回)
  8,9:なし。
 当然モードの数字を間違えると大変なことになるので、使う前に
 は薄いマニュアルを探して必死で家捜しだ。
 そうなるより、シールだけでも本体に付けておいてくれたら...。

P.S.
ウチのパソコンは超快調。
めったに固まらなくなった。
HDD交換は劇的に効いた。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/10/13

HDDの入れ換え

ウチのノートPCのHDDの入れ換えをするのに、「これdo台ヒ
ーロー」を使った。
2台のHDDを直接接続することで、あっという間にデータの入れ
換えが可能となるとされている製品である。

実際にはうまく行かなかった。
1台目のHDDの異常を知らせるブザー音が出てコピーを停止して
しまう。
このままノートPCにHDDを接続してみると、やはりエラーが出
る。
どうも全部ファイルがコピーされていないようだ。

コピーが停止しても、その後通常HDDモードで全ファイルをコピ
ーするとうまく動くようになった。
構造が単純なWinMeだったのがよかったようだ。

使い方もわかったので、会社のPCのアップデートもしてみよう。

P.S.
前にもハリーポッターの話を書いたが、今日もちょっと思いついた
ことを。
1,2,3作まで、映画は原作に忠実な描写だった。
4作目はギリギリ子供も見れる作品となるとして、5作目は悲惨過
ぎて見れんぜよ。
どうするんだ?

P.S.
英語のメールアドレスから、会社メルアドにバイアグラがどうした
とか、格安OFFICEを買わないかとか怪しすぎるメールが日に
1通以上来る。(毎度違うアドレス)
ウィルスはIPアドレスから中継地点がわかり、停止させることが
できる。
しかし、会社のウィルス係は、「相手やプロバイダが確信犯でメー
ルを出している可能性も高いので、放置が最も良い。」との見解。

私は黙って殴られっ放しには我慢できない性格なので、何とかした
くてしょうがない。
どうにかならんものかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/11

パソコンの健全化

自宅パソコンの1台がどうにも不調だった。
父の遺品なので完全に壊れるまで使い続けるつもりの、我が家のメ
インパソコンである。
(↑スペックも見た目をボロボロだ。
  ノートパソコンでペンティアムII233MHz、LCD周り
  のプラスティックが割れまくっている。)

不調を直そうと、デフラグやウィルススキャンをするが、どうにも
その最中に固まってしまうこともしばしば。

ハードウェアの不調も原因の一つと思われたので、HDDを交換し
た。

これである程度、快調さを取り戻したが、今度はなぜかデフラグを
パソコンが拒否する。
「ディスクユーティリティーなどのプログラムがこのドライブをロ
ックしているため、続行できません。そのプログラムを終了するか、
ドライブのロックが解除されるのを待ってから、やり直してくださ
い。」とかって出るのだ。

何をやっても、どうにもならない。
タスクマネージャで、各アプリケーションを停止して回っても駄目。

半分諦めながら、ネットでいろいろ読むと、「ファイル名を指定し
て実行」からmsconfigを走らせて、スタートアップを全部
停止すると良いかも?なんて意見があった。
試すとGood!。
何かと当たっていたのは間違いない。
今のところ、無茶調子良い。

そう言えば前からdefragが行ったり来たりでなかなか終わらなかっ
たりしたことがあった。

そうだ!
会社のパソコンもmsconfigでスタートアップを切ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/07

三井住友がUFJの株取得。

株主提案権獲得のために三井住友がUFJの株を取得したとのニュ
ース。(300株って、凄~ぇ額。)
私は実は両方の株を持っているので、頑張れ三井住友の立場。
是非、UFJの株主総会では三井住友に賛成しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATECを見て。

昨日はCEATECに出張に行っていた。
CEATECは国内最大の家電の展示会だ。

見て気付いたことを書く。
・SDメモリ
  今、SDメモリに勢いがある。
  松下から1GBの容量で、転送速度20MB/sのものが出た。
  あんまり転送速度が速過ぎてByteとBitを勘違いするぐ
  らいだった。

  これだけ容量があり、大きさも小さい。
  利便性もあれば、確かにMOも要らなくなってきているのかも
  知れない。
  しかも、毎年容量が倍になる計画のようだ。
  恐ろしい。
・BD 対 HD-DVD
  次世代DVDとして二つの規格が争っている。
  しかしこれは私個人の勘では、どうやらBDの勝ちの様に思え
  た。

  ソフトがないとどんな記憶媒体も成り立たない。

  BD陣営はソニーがいるので、映像はソニーピクチャー、MG
  Mが絶対付いてくるし、ゲームではPS2の後継機も考えられ
  る。

  そういった意味では、ソニーのごり押しのソフトメーカ買収は
  正解のような気がする。
  (↑ハードとソフトの両輪を備えた。)
・三洋電機
  「エナジー、サンヨー。」ってCMを良く流しているので、三
  洋はCEATECでも太陽電池がメインだと思っていた。

  ところがデジカメのXACTIがメインだった。
・iVDRは?
  日立はもっとiVDRを前面に打ち出せばいいのに。
  あれは安いし、便利だよ。
・東芝のGigaBeat。
  非常に商品として魅力を感じていたので、触りに行った。
  でも、展示品はうまく動かなかった。
  残念...。

P.S.
携帯電話って、普通に電話として使う分には1週間くらいの旅行は
充分持つのに、写真を撮りまくるとあっという間に電池切れするの
ね。
充電BOXと乾電池で充電したけど、今はあんなのがあるんだ。
知らなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

明石市民は素晴らしい。

この2日出張に行っていた。
出張に出てから気が付いたのが、駅前の有料駐輪場に泊めた自転車
に施錠するのを忘れたこと。

同じ明石で前回20分の施錠無しで10年の大古自転車が盗難され
たので、2日忘れていると新品のMTBは当然盗難されているもの
と思っていた。

なぜかはわからないが、大丈夫だった。
明石市民は素晴らしい。

出張先のCEATECその他はまた別の日の日記にアップしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

いきなり秋だ...。

昨日まで冷房をがんがん入れていたのに、今日は暖房を入れようか
と思ってしまった。

たった1日でいきなり秋だ。
そう言えば、今日は蝉の声がしないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »